2058年の未来人・國分玲の予言一覧と正体まとめ/的中した予言と嘘という噂も紹介

國分玲とは2019年にTwitterに現れた、2058年から来た未来人を名乗る人物です。

 

この記事では國分玲の予言まとめ一覧や当たったのかどうか、予言を本当と思い込ませるトリック、ひろゆきにも嘘と論破された彼の正体について紹介していきます。

 

2058年の未来人・國分玲とは

 

 

國分玲(こくぶんれい)とは、2019年12月8日にTwitterに姿を見せた未来人を名乗る人物です。

 

未来人とは「自分は未来からタイムスリップをしてやってきた」と称する人で、2000年に「自分は2036年からやって来た」と称するジョン・タイターという人物が現れて以降、定期的にネット上に未来人を自称する者が現れています。

 

最初のツイートで國分玲は「自分は2058年から来た。国立大学の大学院生で、2020年9月29日までこの時代に滞在する予定だ。」と呟いて、それからTwitter上に未来についての予言を投稿するようになります。

 

そして、あるツイートがきっかけとなって「この人は本物かもしれない!」と話題になり、一気に注目を集めたのです。

 

 

その話題になったツイートが上のものです。東京オリンピックが開催されたのは2021年8月8日のことですが、開催の2年近く前に日本が獲得する金メダルの数を國分玲が当てていた、と話題になりました。

 

この予言をきっかけに彼のフォロワーは急増し、一時期は53万人を超えたこともありました。(2022年の時点では10万人ほど減少しています)。

 

フォロワーが増えた頃から、國分玲は未来の世界についての質問を受け付けるようになります。

 

なお、國分玲は2020年9月30日に元の世界に戻れなくなった、ヤバいといった内容のツイートをしたあと1年ほどTwitterに浮上しなくなり、その後2021年8月9日に1年ぶりに復帰しています。

 

 

そして2021年9月28日に最後のチャンスがあるので、それまではこの世界にいますと話し、2021年9月28日の上のツイートを最後に姿を消しています。2022年現在もアカウント自体は残っていますが、一切更新されていません。

 

 

國分玲のプロフィール

 

  • 2034年生まれ(2058年の時点では24歳)
  • 身長は180cm
  • 性別は男性
  • 東京のとある国立大学の大学院生で建築学専攻

 

國分玲が2019年にやって来た理由は、2058年で仲間としてタイムマシン開発に励む大学院生有志13人と自分の目標のためだといいます。

 

2021年に未来から来た自分がいたことをTwitter上で残しておけば、2058年に戻ったときにはタイムトラベルが可能であることが証明されるので、ネット上に足跡を残しているのだそうです。

 

なんでも2058年にタイムマシンの開発は佳境を迎えており、開発の資金調達のため、暗号資産イーサリアム(ETH)なども購入してから2058年に戻る予定と説明していました。

 

また、國分玲によると「2020年代は活字の信頼性が再評価される」とのことです。写真や動画で情報発信をするTikTokやInstagramはフェイク動画や合成画像が横行するようになり、急激にユーザーが離れてしまったことから、Twitterでの情報発信をはじめたのだといいます。

 

なおTwitterアカウントを見る限り、ツイートにはiPhoneを使用していたようです。

 

 

 

2058年の未来人・國分玲が的中させた予言まとめ

 

出典:https://pixabay.com/

 

國分玲が2019年12月から2021年9月までにおこなった予言のうち、見事に的中したのは以下の7つです。

 

  • 東京オリンピックでの日本が獲得する金メダルの数
  • 2020年のプロ野球セ・リーグで巨人優勝
  • 2020年3月に日経平均株価が暴落する
  • 安倍総理大臣辞任
  • 菅総理大臣就任
  • 2020年のJリーグで川崎フロンターレが優勝
  • 東京オリンピックは2021年7月23日に開催される

 

では、ぞれぞれのツイートとネット上の反応を詳しく見ていきましょう。

 

國分玲の予言①東京オリンピックでの日本が獲得する金メダルの数

 

出典:https://av.watch.impress.co.jp/

 

前述のとおり、國分玲は2019年12月15日の時点で、東京オリンピックでの日本の金メダル獲得数を「27個」と予言していました。

 

 

実際に2021年に開催された東京オリンピックで、日本は過去最多となる27の競技で金メダルを獲得しました。

 

この予言に対してTwitter上では「すごい!ピッタリ当ててる!」「パラリンピックはどうですか?金メダル狙えますか?」と興奮気味にリプライをする人がいる一方で、「2058年の若者が、東京オリンピックで獲った金メダルの数なんて覚えてるもんかね?」「自分が天邪鬼なのかもしれないけど、細かい数を覚えてるのが逆に怪しく感じるかも」と訝しむ声もあがっていました。

 

  • 國分玲の予言②2020年のプロ野球セ・リーグで巨人優勝

 

 

2020年10月30日、巨人軍はヤクルトとの試合を終えて2年連続のセ・リーグ優勝を果たしました。これについても2019年12月15日の時点で國分玲が予言していたとおりです。

 

これに対してはオリンピックの予言が当たる前だったのでそこまで話題にはなりませんでしたが、後になって「これも当たってたんだ!」と驚きの声が上がっていました。

 

  • 國分玲の予言③2020年3月に日経平均株価が暴落する

 

 

同じく2019年12月15日の予言です。2020年3月は新型コロナウイルスの影響と原油価格の急落が重なり、日経平均株価は3月9日〜13日、3月23日〜27日の2週で過去最大の下げ幅を記録しました。

 

新型コロナウイルスの存在がはじめて報じられたのは、2019年12月31日13時41分だとされています。しかも2020年1月までは「中国、武漢で新しいウイルスの感染の流行の兆しが見られる」といった報道がメインであり、コロナウイルスが世界や日本に影響を及ぼす可能性があるとは報じられていなかったのです。

 

 

新型コロナウイルスが蔓延し始めてからであれば、株価下落を予想するのは容易いことです。しかし、ウイルスの存在がWHOに報告される前の12月15日に國分玲は日経平均株価の下落を予言していたのでした。

 

 

  • 國分玲の予言④安倍総理大臣辞任

 

 

2020年9月16日に持病である潰瘍性大腸炎の悪化を理由として安倍晋三総理大臣が辞職、内閣総理大臣となったのは記憶に新しい出来事です。

 

安倍元首相の連続在任日数は2822日、通算在任日数は3188日と憲政史上最長の在任期間でした。

 

  • この件についても2019年12月15日の時点で國分玲は予言しており、見事に的中させました。

 

  • 國分玲の予言⑤菅総理大臣就任

 

 

安倍元首相の辞職に続き、國分玲は菅官房長官の総理就任を予言しました。実際に2020年9月16日に菅内閣が発足しており、これも的中したと言えます。

 

 

  • 國分玲の予言⑥2020年のJリーグで川崎フロンターレが優勝

 

 

2020年11月25日、川崎フロンターレは 史上最速のリーグ優勝を果たし、大きな話題を呼びました。

 

國分玲は2019年12月15日の時点でこのことを予言していたわけですが、のちにツッコまれてしまったのが「またかって感じだけど。」という一文です。

 

確かに近年の川崎フロンターレは破竹の勢いで勝ち星をあげており、2021年もリーグ優勝を達成しました。

 

そのためサッカーファンにとっては「今の川崎フロンターレ=強すぎ、常勝」というイメージが定着しています。

 

しかし、なぜ2058年から来たという國分玲が、現代のサッカーファンと同じように「はいはい、フロンターレ強すぎだよね」といったノリでツイートをしているのか、不思議に思われてしまったのです。この少し引っかかる表現は、下で説明する國分玲の正体考察とも関わってきます。

 

 

 

國分玲の予言⑦東京オリンピックは2021年7月23日に開催される

 

 

國分玲の予言で的中したものの最後の1つが、2020年4月9にツイートした東京オリンピックの開催時期についてのものです。

 

東京オリンピックはもともと2020年7月24日から開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの蔓延を受けて2020年3月30日に1年間の延期が決まり、2021年7月23日から開催される予定になりました。

 

そのため國分玲がツイートをした時点で、東京オリンピックの延期と開催予定時期は公表されていたのですが、この予言がされた頃には「選手たちは気の毒だけれど、日本でオリンピックなんて無理だろう」「残念だけどたった1年で状況が変わるとは思えない」とオリンピックの開催そのものが危ぶまれていました。

 

そう考えると、このツイートも的中した予言と言ってよいでしょう。

 

 

 

2058年の未来人國分玲の未来についての予言一覧

 

上で紹介したもののほかに、國分玲は「2058年の世界はこうなっている」といった未来の生活についてのツイートもしています。そのうちの一部が以下のものです。

 

未来の日本に関する予言

 

  • ・2058年は中曽根さんという人が首相
  • ・令和の次の元号は「万至(ばんい)」
  • ・福島・三陸沖で巨大な海底油田が発見される
  • ・国内で栄えているのは福岡・札幌・名古屋
  • ・2058年時点での消費税は18%、生活必需品は15%
  • ・人手不足のため一般職、事務職は自動化が拡大される
  • ・空きソーラーが社会問題になっている
  • ・車はすべて電気自動車になっている
  • ・国内の自動車メーカーはトヨタとホンダの2社のみが存続
  • ・空飛ぶ自動車もあるが、緊急用のみで普及していない
  • ・未来で流行る動画サービスはbilibili(ビリビリ)
  • ・2040年代から日本国内でも大麻が合法化される
  • ・テレワーク等により地方への移住が活性化した一方で、都内のタワーマンションの老朽化と空室問題が深刻になっている
  • ・消費税は18%。生活必需品は15%
  • ・同性婚はまだ認められていない

 

ほかにも國分玲は、2058年には働き方改革が進んで、就職後に出産ではなく、出産後に就職する女性が増えた、という話もしていました。なお、そのようなライフプランを推進したのは日本初の女性首相だったといいます。

 

また2027年にはベーシックインカムが実現されるとの予言も残していました。マイナンバーと紐ついてデジタル通貨で支給され、半年間使用されなかったぶんは自動的に返納される仕組みになっているといいます。

 

未来の世界情勢に関する予言

 

・台湾、カタルーニャ、スコットランドが建国

・中国は2030年代に華国という名称になった

・2058年の時点で経済力が高いのは華国、米国、インド、ドイツ、日本

・2058年ではビットコインの価格が1BT =約7億8000万円になっている

・ビットコインは売却のみ可能で、購入はできなくなっている

・赤道付近での宇宙エレベーター建設計画がある

・日本は対中、対露関係ともに良好

・地球温暖化の影響で農作物の収穫量が減少している

・SDGsは2030年までに達成されない

・戦争は大気圏での宙域が重要となり、陸海空では軍縮が進む

 

 

このほか、未来のタイはどうなっていますか?インドはどうなっていますか?アメリカは?といったように、日本以外の国について知りたがるツイートや回答も多く見られました。

 

ピーク時、國分玲のアカウントのフォロワーには外国人も多く、自分の国の未来を知りたがる人が多かったようです。

 

  • その他の予言

     

    ・太陽系の木星か土星で地球外生命体が発見される

    ・アベノマスクの値段が10万円に高騰する

    • ・アサリ・ホタテ・牡蠣などは漁獲量が激減し、超高級食材になっている
    • ・未来のiPhoneは薄さ2ミリ程度で、パスケースに収まる
    • ・キラキラネームは主流になる
    • ・駅構内での鉄道の撮影は許可性になる
    • ・家庭トイレから自動で健康状態を調べられる

     

  • ほかにも國分玲は上のようなツイートをしていました。2058年にはアベノマスクはネットオークションで高額で取引されているため、持っている人は大切に保管しておいたほうがいいそうです。

 

 

2058年の未来人・國分玲の自然災害についての予言

 

國分玲の予言は、ほかの未来人と比べても明るい内容のものが多い点が特徴です。しかし、なかにはこの先に日本を襲うであろう自然災害について言及したものもありました。

 

 

國分玲は南海トラフ地震は2058年までに起こらない、そのかわり2024年に北海道、2037年に沖縄で直下型地震が起こると予言しました。

 

まず國分玲が予言した十勝沖地震から見ていきましょう。

 

十勝沖地震の予言詳細

 

発生日:2024年年1月10日(水)

震度:帯広、釧路、広尾町などで最大震度7

マグニチュード:マグニチュード8.2

震源地: 十勝沖深さ35km

津波の観測:有り(高さ3.0〜5.0m)

 

2020年1月24日に政府が公表した全国の大規模地震発生予測によると、北海道沿岸では、根室沖で地震が起きる確率は80%と高い数値であった一方、十勝沖で地震が起きる確率は9%にとどまるとのことでした。

 

また十勝沖地震は30年〜50年周期で起こる可能性が高いことから(実際に2003年の前は1952年に発生している)、2024年にまた十勝沖地震が来るという予言は当たらないのではないか?と指摘する人もいます。

 

続いて沖縄地震についてです。

 

沖縄地震の予言詳細

 

発生時期:2037年1月

被害:8月に起きる余震と台風の影響もあり、被害は甚大

影響:建築基準法が見直される

 

沖縄地震については、詳細なツイートをしていません。震度はどのくらいだったのか、韓国にも影響があったのかなどの質問も寄せられていたのですが、國分玲は答えませんでした。

 

なお、住むのであれば日本海沿岸が安全で、災害への準備として「備蓄は不要だが、金融資産を現物資産に替えておくと良い」とのツイートをしていました。

 

 

 

2058年の未来人・國分玲の新型コロナウイルスについての予言

 

 

國分玲は新型コロナについても予言をしており、完全な終息は2024年9月だとツイートしていました。

 

2021年9月15日に開かれた衆院厚生労働委員会で、新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身会長が「まだ2~3年はコロナとの闘いが続くと予想される」と分析していたことを考えると、完全な終息は2024年というのも有り得る話なのかもしれません。

 

また、コロナが終息したあとにも危険な感染症は出てくるのか?という質問に対して、「2030年代半ばに、豚を中間宿主とするSARS-CoV-3(COVID-32)が確認される。」と予言しています。

 

人間にとっても身近な家畜である豚が宿主の感染症とは恐ろしい話ですが、世界の対処も迅速で、日本国内の被害も最小に食い止められたそうです。

 

 

 

2058年の未来人・國分玲の予言で外れたものはある?

 

出典:https://www.kantei.go.jp/

 

少なくとも2022年の段階では、Twitterで公開されている國分玲の予言のなかで外れたものはありません。しかしダイレクトメッセージで「次の総理大臣は誰ですか?」と尋ねられて、「高市早苗氏です」と答えたとの情報があります。

 

ちなみに9月28日、國分氏がフォロワーとの間で交わした最後のDMには「(次の内閣総理大臣は)高市早苗さんです」という大外れの予言が綴られていた。

 

引用:日刊SPA! 自称「2058年から来た」未来人・國分玲に直撃取材!彼は真のタイムトラベラーか、それとも…

 

ご存知のとおり菅元首相のあとに総理大臣に就任したのは、日本初の女性総理大臣誕生かと注目された高市早苗氏ではなく岸田信夫氏です。

 

単なる勘違いで間違えただけかもしれませんが、前述のように「日本初の女性総理が女性の働き方を変えた」という予言をしていることから考えると、女性総理大臣が誕生する時期を間違えるものなのだろうか?と少し疑問に感じます。

 

 

 

2058年の未来人・國分玲の正体は?本当に未来人?それとも嘘?

 

出典:https://pixabay.com/

 

現在の時点では國分玲が本当に2058年から来た未来人であるとも、ただの嘘つきだとも断定できません。

 

なぜなら國分玲が本物の未来人だ!と注目されるきっかけになった予言ツイートは、簡単なトリックで作られた可能性が指摘されているからです。ここでは國分玲の存在が嘘だとされる理由と、彼の正体について見ていきます。

 

鍵垢を使ったトリック疑惑

 

國分玲の予言は、Twitterの機能を使って当たっているように見せかけているだけだ、と指摘されています。予言的中のトリックと考えられている方法と、その手順は以下のとおりです。

 

  • 最初にTwitterで新規のアカウントを取得する
  • 作ったアカウントを鍵アカウント(鍵垢)にする
  • 鍵垢で予言を大量生産する
  • 的中した予言以外をさくじょする
  • 当たった予言だけを残した状態でアカウントを公開する

 

國分玲の存在が話題になったのは2021年8月以降で、きっかけは前述のように東京オリンピックでの金メダルの数を的中させたことでした。ツイートへのリプライを見ても、20201年8月以降に投稿されたものばかりです。

 

しかし、あらためて國分玲の予言を見ると「安倍元首相の辞職」「菅元官房長官の総理就任」「巨人のセ・リーグ優勝」「川崎フロンターレの2020年J1優勝」など、2020年秋の時点でかなりの予言を的中させていたことがわかります。

 

なぜ、最初の予言的中があった時に國分玲の存在がまったく話題にならなかったのでしょうか?

 

 

それは鍵垢にしていて、フォロワー以外には内容を公開していなかったためだと考えられます。

 

鍵垢でのツイートでも呟いた日時は残りますから、たとえば2019年12月15日に東京オリンピックでの金メダル数を10〜40個程度まで予測するツイートを大量にしておいて、オリンピックの閉会式が終わって答え合わせをしてから、合っていたものだけを残して公開した、というわけです。

 

國分玲がこのトリックで未来人を装っているだけなのではないか?という指摘は、2021年8月21日の時点で既にされていました。そのうえ「本物の未来人なら、現在開催中のパラリンピックのメダル数もあててみて」とリプライを送られても、彼は答えませんでした。

 

注目を集めるようになって以降、國分玲は近い日付の出来事についての予言をしていません。リアルタイムで答え合わせができるような予言はしていないのです。このような点から、鍵垢を使ったトリック説は有力視されています。

 

 

Twipotを使ったトリック説

 

出典:http://twipot.jp/

 

もう1つ、國分玲が使っていたのではないかと囁かれているのが「twipot」という企業向けのアプリを使ったトリックです。

 

twipotを使えば投稿日時を修正できるため、この機能で2021年8月以降のツイートを2019年12月15日投稿、と修正したのではないか?と指摘されているのです。

 

過去には発表前に「新元号は令和」と言い当てたTwitterユーザーが話題になったことがあるのですが、このユーザーもtwipotの日時修正機能を使ったのではないか、という疑惑があります。

 

 

なお、twipotは新規ユーザーの登録を受け付けていないため、現在の時点ではアプリでトリックが成立するのかどうかの検証はできません。

 

 

國分玲、ひろゆきに論破される

 

 

國分玲の正体が本当に未来人なのか、それとも単なる嘘つきなのかについては、ひろゆき氏も自身のYou Tube配信で触れていました。

 

ひろゆき氏は國分玲は未来人ではないとしたうえで、その根拠について「予言の内容が、今の時点でもわかることばかり」「2058年から来たのなら、たとえば山中伸弥教授がIPS細胞を発見したというようなエポックメイキングな出来事の話があっても良いはずなのに、そういったものが全然ない」と指摘したのです。

 

たしかに國分玲の予言のなかには「人工知能によるシンギュラリティはいつの間にか来ていた」「車は電気自動車になっている」など、2022年の現在でも想像がつきやすいものが多い印象を受けます。

 

また、國分玲は未来に流行している遊びとして「過去の任意の時点の検索結果を再現する検索エンジンの機能を使った、タイムサーフィンという遊びが流行っている」とツイートしていましたが、これは2019年4月にベータ版が公開されたGoogleの日付指定検索コマンドからヒントを得た話なのかな?という疑問も感じます。

 

 

嘘でも國分玲を支持したいという人もいる

 

ではネット上での國分玲の評価は「未来人を名乗る嘘つき」というものなのかというと、それも違うようです。

 

震災関連の予言を除いて、國分玲のツイートする未来の情報には明るいものが多いためか、「嘘でもこんな未来が待ってるなら、頑張ろうと思う」「本当かどうかはさておき、勇気はもらえた」と、彼や彼の予言に対して真偽に関係なく肯定的な反応をしている人が少なくないのです。

 

 

とくに上のツイートには、青春時代の最中に自粛を求められた若者や、子どもを持つ親から共感のコメントも寄せられています。

 

また「嘘でも國分玲の予言はエンタメとして楽しめた」という声や、「ひろゆきが『嘘を嘘と見抜けない人はネットには向かない』みたいなことを言ってたけど、嘘を嘘だとわかったうえで楽しむ余裕も大切なんじゃない?」という意見も見られました。

 

 

國分玲の目的は?

 

國分玲が未来人を騙っていたと仮定して、彼の目的はなんだったのでしょうか?

 

これについては注目を集めたかったから、という理由が有力視されています。とはいえ、ただネット上の有名人になってもメリットはありませんから、注目を集めてから予言集を出版したり、情報商材を売ったりと、ビジネスに繋げる目的で未来人を名乗っていた、と考えるのが普通です。

 

しかし2021年8月に話題になった國分玲は、翌月の9月には早々に「元の時代に帰る」としてツイートをやめていることもあり、予言をお金儲けにつなげる時間もなかったように感じられます。現に國分玲に騙されて損をした、という声はネット上でも見られません。

 

少なくとも現在の段階では、予言をしたことで國分玲に利益があったようには思えません。単にビジネスを展開する前にトリックが見破られて諦めたとも考えられますが、そうでなかった場合には、國分玲がなんのために未来人だと名乗っていたのか不明です。

 

 

 

2058年の未来人・國分玲の家族がTwitterに出現?

 

國分玲が話題になってから、Twitter上には國分家の人間を名乗るアカウントが次々に発生しました。

 

  • 2064年からやってきた國分玲の兄「國分兄」
  • 2063年からやって来た國分玲の弟「國分皇」
  • 2063年からやって来た國分玲と國分皇の弟「國分彗」
  • 2068年からやって来た國分玲の孫「國分孫」
  • 2060年からやって来た國分家の飼い犬「國分犬」

 

当然ながら、上記のアカウントは國分玲とは無関係のもので、単なるネタアカウントです。兄といいながら弟の名前を「玲」ではなく「怜」と書いたり、男性であるはずの國分玲のことを「お姉ちゃん」と呼んだりと、滅茶苦茶なものばかりです。

 

ただネタアカウントいっても、なかにはYou Tubeのリンクを踏ませようとしているものもあるため、面白半分で覗くのはやめたほうがよいかもしれません。

 

 

 

2058年の未来人・國分玲と予言のまとめ

 

今回は2021年にTwitterで話題になった2058年からやって来たという自称する未来人、國分玲と彼の予言についてまとめました。

 

日本のみならず海外にも多くのフォロワーを持つ國分玲。震災や疫病に関する予言以外は面白いものも多く、エンターテイナーとしての國分玲に夢中になった人が多かったというのも頷けます。

 

ただ、國分玲が残していった予言のうち、直近の未来に関するものは「2024年1月10日の十勝沖地震発生」です。彼が本当の未来人なのか否かはさておき、この予言は絶対に外れてほしいですね。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

ジョン・タイターの予言一覧まとめ!正体と現在・予言が嘘の噂・アニメ「シュタインズゲート」阿万音鈴羽のモデルになった件も紹介

たつき諒の予言まとめ一覧と現在!性別や顔・本名と年齢・富士山噴火の関連まとめ

未来人2582の正体と予言まとめ!TikTokでの発言一覧と嘘の噂・他の有名未来人も紹介

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ジョン・タイターの予言一覧まとめ!正体と現在・予言が嘘の噂・アニメ「シュタインズゲート」阿万音鈴羽のモデルになった件も紹介

アガリビトの都市伝説は嘘?九州の古賀姓の多い場所・2chスレの真実まとめ

スカイフィッシュ(UMA)は実在?正体はハエ?目撃場所・写真と動画・正体の解明まとめ

雪男(UMA)は実在?写真と目撃場所・正体・イエティとビッグフットの違いまとめ

テレゴニーは真実?嘘?理論の概要と歴史・人間や犬の実例・なんJの議論まとめ

海外の有名な失踪/行方不明事件一覧30選!未解決事件も多数【最新決定版】

ズンドコベロンチョの意味と正体!あらすじのネタバレ・考察まとめ【世にも奇妙な物語の神回】

ドナルド・マクドナルドの都市伝説!中の人と正体・怖い理由やCMから消えた理由まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

ジョン・タイターの予言一覧まとめ!正体と現在・予言が嘘の噂・アニメ「シュタインズゲート」阿万音鈴羽のモデルになった件も紹介

世界のスラム街の危険度ランキング23選!詳しい場所も紹介【最新決定版】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す