高島晨伍の遺書や死因!父親と母親や兄弟・大学など学歴と経歴・自殺の理由まとめ

残業月200時間で100日連続勤務だった医師の高島晨伍さんの自殺が労災と認定されました。

 

高島晨伍さんの実家の家族(親・兄)や高校・大学の学歴、経歴、イケメンの噂、死因と自殺理由、病院の対応などをまとめました。

高島晨伍は過労で自殺した医師

出典:sankei.com

 

高島晨伍さんは2022年5月17日に神戸市内の自宅で自殺した若手医師です。初期研修を終えたばかりの3年目の内科医でした。

 

本人が病院に申請していた残業時間は月30.5時間でしたが、労働基準監督署の調査で実際の残業時間は月200時間を超えていたことが発覚しています。

 

また、2022年2月から亡くなるその日まで休みが1日もない状態で働いていたことも発覚しました。

 

ただ、この過労の事実を病院側は認めようとしなかったり、隠ぺいしようとしたりする姿勢が見えたことで、病院への批判がさらに集中することになりました。

 

 

高島晨伍の実家の家族(親や兄)

出典:ktv.jp

 

高島晨伍さんは大阪府出身ですので、実家は大阪にあり、4人家族で育ちました。

 

・父親
・母親
・兄(5歳年上)
・高島晨伍

 

高島晨伍さんの家族は医師一家です。父親も兄も医師でした。

 

父親も高島晨伍と同じ消化器内科医ですので、高島晨伍さんは父親の姿を見て消化器内科を選んだのかもしれません。

 

母親の淳子さん(60)によると、高島さんは父親が消化器内科の医師で、中学生の頃から医師を目指していた。

 

引用:過労自殺した若手医師、「限界です」両親へ遺書…病院側は長時間労働の指示否定 : 読売新聞

 

また、兄も医師でした。

 

甲南医療センター(神戸市東灘区)の専攻医の高島晨伍さん(当時26歳)が2022年5月に過労自殺した件で、医師である兄がm3.comの取材に応じた。

 

引用:「一回休職したら二度と戻れない」と答えた弟- 26歳専攻医過労自殺:遺族の兄・医師に聞く◆Vol.1 | m3.com

 

母親は高島晨伍さんの自殺後に顔と名前を出して記者会見やマスコミの取材に応じ、息子である高島晨伍さんの自殺の無念さを訴えています。

 

「労災認定を受けても息子は帰ってこない。医師の代わりはいくらでもいるのでしょうが、家族にとってかけがえのない宝物です」と涙ながらに訴えた。

 

引用:専攻医の過労自殺、母「労務管理できぬ病院に患者救う資格あるのか」…損賠求め提訴へ : 読売新聞

 

高島晨伍さんの遺体は母親の淳子さんが発見したとのことですので、母親のショックは計り知れないほどの大きさだったはずです。

 

 

高島晨伍の学歴(高校や大学)

出典:geneki.kyotoijuku.com

 

高島晨伍さんの学歴はこちらです。

 

・高校:東大寺高校
・大学:神戸大学医学部

 

高島晨伍さんは医学部専門予備校の「京都医塾」のホームページに合格者として紹介されていました。そこのプロフィールには「出身校:東大寺高校」と書かれています。

 

東大寺高校は奈良市にある私立の男子高校(現在は中高一貫)で、偏差値はなんと78!!!高島晨伍さんは超優秀だったことがわかります。

 

中学生のころから医師になることを志していたので、しっかり勉強していたのでしょう。

 

高校3年生の春からは医学部専門予備校の「京都医塾」に通い、偏差値を一気に上げます。センター試験(現在の大学入試共通テスト)では英語は満点、合計でも91%を獲ります。

 

京都医塾の先生の指導のもと頑張った結果、短期間で模試で英語が偏差値80近くまで伸び、センターでは満点を取れました。
センターでは合計でも91%取ることができたので、センターのウェイトの大きい神大入試において安心材料となり、二次でも実力を発揮できました。

 

引用:髙島 晨伍 | 現役合格専門塾 京都医塾

 

そして、神戸大学医学部医学科に合格しました。神戸大学医学部医学科の偏差値は65です。国立大学医学部に合格できるというのは、間違いなく「超優秀」な学生ですね。

 

 

高島晨伍の経歴

出典:mainichi.jp

 

髙島晨伍さんは医師の国家試験に合格し、神戸大学医学部医学科を卒業すると、2020年4月から公益財団法人 甲南会 甲南医療センターに就職し初期研修を開始します。

 

医師は国家試験に合格して医師免許を取得しても、すぐに一人前の医師になるわけではなく、2年間の初期研修で幅広い診療科を周り、その後の3年間は自分の専門と知る診療科で専門的に学び、専門医の認定を受けることでようやく一人前の医師となります。

 

髙島晨伍さんは甲南医療センターで初期研修を受けて、初期研修の最後の2022年1月中旬から2月初旬まで北海道の松前町立松前病院で地域医療を学び、2022年2月7日に甲南医療センターに戻りました。

 

後期研修は4月1日から始まるのですが、この2月7日に甲南医療センターに戻った時点で髙島晨伍さんが希望していた消化器内科に入局し、事実上の後期研修が始まりました。

 

スポンサーリンク

2月、3月に学会発表をこなし、5月にも学会発表の準備を行いながら、消化器内科での業務を行っていましたが、過労の末、5月17日に自殺しています。

 

・2020年4月:甲南医療センターで初期研修開始
・2022年1月:地域医療の研修へ
・2022年2月7日:甲南医療センターに戻る(事実上後期研修開始)
・2022年4月1日:甲南医療センター消化器内科で正式に後期研修開始
・2022年5月17日:自殺

 

甲南医療センターに戻ってから5月17日に亡くなるまで約100日間。高島晨伍さんは1日にも休まずに勤務していました。

 

 

高島晨伍はイケメン医師

出典:yomiuri.co.jp

 

高島晨伍さんが過労で自殺したのは2022年5月17日でしたが、それがマスコミに報じられたのは2023年8月17日のことでした。

 

マスコミが「若手医師の過労による自殺」を報じた時に、高島晨伍さんの顔写真も公開されましたが、高島晨伍さんの顔写真を見て「イケメン!」という感想を持った人がたくさんいました。

 

https://twitter.com/hugenewfdog/status/1692109978604286213

 

https://twitter.com/sai_gorilla_zou/status/1692009857443115385

 

高島晨伍さんはスッキリした優しそうな顔立ちで、写真を見るだけで育ちの良さがわかりますね。

 

イケメンかどうかと医師の腕は全く関係ありませんが、高島晨伍さんは医師としても真摯に仕事に取組み、患者さんと向き合おうとしていたことがあいさつ文からわかります。

 

初めまして。初期研修医1年目の髙島です。研修もあっと言う間に4月から3ヶ月が過ぎました。まだまだ圧倒的に出来ないことが多く不安もありますが、皆様のご指導の元、少しずつでも出来ることも増えてきました。今後も初心を忘れず、皆様のお力に微力でもなれるよう努力したいと思います。何卒、ご指導の程宜しくお願い致します。

 

引用:甲南通信|甲南医療センター

 

これだけイケメンで育ちが良くて優しそうで、国立大学卒業の優秀な医師で、実家も医師一家。
いわゆる「人生勝ち組」が決まっているはずだったのに、甲南医療センターのひどくブラックな労働環境の犠牲になってしまったと考えると、あまりにも悲しいですね。

 

 

高島晨伍の死因は首吊り自殺

出典:nikkei.com

 

高島晨伍さんは2022年5月17日に自殺で亡くなりました。自宅のクローゼットで首を吊っていたとのことです。

 

5月17日の昼に高島晨伍さんは母親に次のようなメールを送りました。

 

「先に謝っておくけれど、朝に変な気を起こしかけたけれど、大丈夫、起こさないようにするから安心して」

スポンサーリンク

 

このメールを見た母親は内容に不穏なものを感じ、高島晨伍さんに連絡して意味を聞いたり、電話をしたりしましたが、連絡がつきませんでした。

 

そのため、高島晨伍さんの下宿先に向かい部屋に入ると電気は消されていて、ウォークインクローゼットを開けると、変わり果てた高島晨伍さんを発見しました。

 

母は心配になり神戸の弟の下宿先に向かうと、玄関には靴があったけれど、リビングの電気はついていない。ベッドにもいない。ウォークインクローゼットの扉が開いていて、服の間で……という状況でした。部屋には、アルミの物干し竿がV字に曲がっており、「朝に変な気を起こしかけたけど」の意味が分かりました。

 

引用:「一回休職したら二度と戻れない」と答えた弟- 26歳専攻医過労自殺:遺族の兄・医師に聞く◆Vol.1 | m3.com

 

死亡推定時刻は5月17日18時ごろでした。

 

 

自殺前は精神的に不安定になっていた

高島晨伍さんは自殺前はメンタル的にかなり不安定な状態になっていました。

 

4月には母親が下宿先の部屋に行くと、ゴミが散乱していて口数が減った状態でした。

 

5月に入ると、冷蔵庫にはゼリー飲料しかなく、郵便ポストもパンパンになり次のようなことを漏らすようになったそうです。

 

・「しんどい、しんどい、疲れた。2月から休みなしや」
・「僕、もう鬱なんです」
・「楽しいことが一つもない」
・「しんどい。誰も助けてくれない」

 

5月15日には母親が下宿に行くと、体調を崩して、横になっている状態でした。また、迎えに来た母親を見て、泣き出して取り乱したとのこと。

 

亡くなる2日前、高島さんは、センターまで迎えに来た淳子さんの顔を見た途端に泣き出した。「今週締め切りの学会の資料ができない。あかんあかん」と取り乱し、淳子さんは翌日も高島さんを訪ね、休職を提案した。

 

引用:過労自殺した若手医師、「限界です」両親へ遺書…病院側は長時間労働の指示否定 : 読売新聞

 

休職を提案しても、「一回休職したら二度と戻れない」と拒否したそうです。冷静に考えられる精神状態ではなかったのでしょう。

 

 

自殺当日の朝には自殺未遂していた

 

高島晨伍さんは母親に「朝に変な気を起こしかけた」というメールを送りましたが、この日の朝に自殺未遂をしたようです。この日、高島晨伍さんの首には赤い痕がついていました。

 

晨伍さんは、この日、出勤前にも自殺未遂を図っており、首に赤い痕が付いていたのを、同科の医師が目撃していたという。

 

引用:過労自殺の研修医・高島晨伍さんの母が悲痛告白「わたしの晨伍を返して」(女性自身)|dメニューニュース(NTTドコモ)

 

メンタルが不安定になっていて、全然休んでいなくて、毎日長時間残業を強いられている人の首に赤い痕がついていたら、同僚は不審に思わないものなのでしょうか・・・。

 

 

高島晨伍の自殺理由は過労

高島晨伍さんの自殺理由は過労です。2023年6月に高島晨伍さんの自殺は労災であると西宮労働基準監督署が認定しました。

 

神戸市東灘区の病院「甲南医療センター」で勤務していた26歳の男性医師が昨年5月に自殺し、西宮労働基準監督署(兵庫県西宮市)が労災認定していたことが17日、病院への取材で分かった。

 

引用:26歳医師自殺で労災認定 長時間労働で精神障害か|日本経済新聞

 

スポンサーリンク

高島晨伍さんはあまりにもブラックな職場で働き続けたために、精神疾患を発症して自殺という道を選んでしまいました。

 

 

100日連続月200時間残業

出典:twitter.com

 

高島晨伍さんはどのくらい過酷な労働環境で働いていたのでしょうか?

 

高島晨伍さんは2022年2月7日に甲南医療センターに戻ってから、5月17日に亡くなるまでの約100日間、1日も休みなく働き続けました。

 

結論から言うと、この2月7日から亡くなる5月17日まで連続100日勤務で、土日も、ゴールデン・ウイークもない状況でした。

 

引用:「一回休職したら二度と戻れない」と答えた弟- 26歳専攻医過労自殺:遺族の兄・医師に聞く◆Vol.1 | m3.com

 

「100連勤」はあまりにもひどいですよね。しかも、月の残業時間は200時間を超えていたとのことです。

 

病院には30時間と申請していましたが、労基署が認定した亡くなる直前の1ヶ月間の残業時間は207時間50分です。第三者委員会の調査報告でも197時間36分でした。ということは、やはり月の残業時間は200時間超だったと言えます。

 

1ヶ月30日で計算すると、1日6時間30分以上は残業しなければ、この月の残業200時間にはなりません。

 

通常の8時間労働+6時間30分の残業となると、14時間30分以上働いていたことになります。

 

 

1人で雑用を押し付けられていた

出典:yomiuri.co.jp

 

高島晨伍さんには消化器内科に同期はいませんでした。専攻医1年目の一番下っ端という立場だったので、消化器内科の雑用を押し付けられていたようです。

 

通常の業務は5年目医師と同様の仕事量が割り振られ、さらに当直やオンコール対応、学会の準備などもあり、とにかく多くの業務量を抱えていました。しかも症例登録を終えないと、「ペナルティ」として専門性の乏しい内科系疾患の担当を課されることもありました。

 

患者をペナルティ扱いにするなんて、この医局の姿勢を疑いますよね。パワハラも多かった医局のようです。

 

さらに消化器内科の内部では、若手医師などがミスをすると激しく批判を受け、強く叱責される風潮にあったとも聞きます。弟はそれを目の当たりにしたか、経験していたのでしょう。

 

引用:「一回休職したら二度と戻れない」と答えた弟- 26歳専攻医過労自殺:遺族の兄・医師に聞く◆Vol.1 | m3.com

 

高島晨伍さんは休みなく働き続けても、終わらない業務量を誰にも助けてもらえない中でやり続けていたということになります。

 

 

高島晨伍の自殺の遺書には感謝の言葉が・・・

スポンサーリンク

出典:www3.nhk.or.jp

 

高島晨伍さんは遺書を残していました。その遺書の内容は、感謝と謝罪の言葉が残されていたそうです。

 

「病院のスタッフの皆さん、優しく気遣ってくれてありがとうございました。何も貢献できていないのに、さらに仕事を増やし、ご迷惑をお掛けしてすみません」

 

「お母さんへ改めて、もっといい選択肢はあると思うけど、選べなかった。本当に本当にありがとう。自責の念を持たないで。大好きです」>

 

「知らぬ間に一段ずつ階段を 昇のぼっていたみたいです。おかあさん、おとうさんの事を考えてこうならないようにしていたけれど限界です」

 

連続100日200時間残業を強いられていて心身ともにボロボロだったのに、恨みの一言もなく、感謝の気持ち・謝罪の気持ちだけを遺書につづるなんて、高島晨伍さんは心が優しすぎるほど優しい医師だったのでしょう。

 

 

高島晨伍の自殺で病院・院長からの謝罪はない

出典:sun-tv.co.jp

 

高島晨伍さんの自殺が労災と認定されましたが、高島晨伍さんが勤務していた甲南医療センターの院長は遺族の感情を逆なでするような発言を葬儀でしていました。

 

「高島君の場合は、ものすごく真面目で完璧主義で、臨床もそうでしょう、学会発表もそうだと思うんですね。それが、完璧主義が長い勤務実態に繋がったということもあります」

 

引用:(2ページ目)【神戸・甲南医療センター26歳医師自殺】実兄が告発「『完璧主義だったから弟は自殺した』と言わんばかりでした。葬儀で院長から暴言を重ねられ…」 | 文春オンライン

 

これだと、完璧主義だった高島晨伍さんが悪いと言わんばかりの表現ですよね。また、「朝タクシーに乗って夜タクシーで帰る生活に関しては?」という遺族からの質問には、

 

「その時は仮眠室で仮眠を取って頂くとか。全体の職員に関わりますから」

 

と答えたとのこと。

 

それだけ長時間労働を強いられていたのに、「仮眠室で仮眠をとればいい」というのはあまりにもひどい回答です。また、病院からの謝罪はなく、残業代の130万円を解決金として遺族に支払ったと報じられています。

 

130万円が解決金・・・。命を救うはずの病院が医師1人の命を130万円と見積もったということでしょうか・・・。

 

読売新聞がそのことを報道した後の記者会見では、次のように話しています。

 

「病院にいた時間が全て労働時間ではなく、自主学習や睡眠の時間も含まれ、切り分けは難しい。上司らの意見などから(高島さんに)過重な労働の負荷があったとは認識していない」

 

過重な労働負荷があったとは認識していない・・・。このことは職員向けの説明会でも同じように伝えていました。

 

甲南医療センターの院長・具英成医師は、肝胆膵移植外科のゴッドハンドと呼ばれ、でバリバリ移植手術などを行ってきた医師です。

 

肝胆膵移植外科で移植をするゴッドハンドは、病院に泊まり込むような働き方をしていたはずですから、自分を基準に考えていたということもあると思いますが、院長・管理職としては失格だと思います。

 

病院側の誠意が全く感じられない対応ということもあり、高島晨伍さんの遺族は病院を運営する法人を労働基準法違反の疑いで刑事告訴し、さらに民事訴訟を起こす方針とのことです。

 

 

高島晨伍のまとめ

過労で自殺した医師の高島晨伍さんの実家の家族(親・兄弟)、高校や大学の学歴、経歴、イケメンの噂、死因や自殺理由をまとめました。

 

高島晨伍さんのご冥福をお祈りするとともに、医師や医療従事者の労働環境の改善が進むことを願います。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

左海誠二(騎手)の死因は心筋梗塞?ワクチン?結婚や嫁と子供(息子)・引退後を総まとめ

遠藤裕喜の現在!生い立ち&父親と母親など家族・甲府放火殺人事件の動機もまとめ

指宿シーサイドホテルのプール事故の原因!女子大生/山田絢子さんの死因・心霊の噂や現在も総まとめ

高井凜の死因!生い立ちと実家の両親や家族・結婚・大学や保険会社など経歴・高槻資産家女性/高井直子さん保険金殺人事件の動機と真相も総まとめ

闇バイトは高額?仕事一覧&探し方と隠語・事件と逮捕者・死亡事故・悲惨な末路もまとめ

唯我(原唯之)スーツケース殺人事件の犯人と動機!犯罪歴と前科・結婚や本当の経歴を総まとめ

宮本浩志の生い立ちや現在!嫁と娘など家族・住友電工など会社・稲田真優子さん殺害事件と判決も総まとめ

宮田麻子(帯広W不倫殺人事件)は自業自得?大学や経歴・夫と子供など家族・妊娠やメンヘラ説・死因も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ミュンヘンオリンピックのテロ事件はなぜ?犯人の目的や報復・被害者や死者・その後現在まとめ

桃井望の死の真相と死因!事件の犯人や死亡経緯・その後まとめ【無理心中ではなく殺人?】

りゅうちぇる(ryuchell)の死因!自殺理由と遺書・誹謗中傷や他殺説・現場の事務所や葬式もまとめ

栗山龍(バッキー事件)の現在!被害女優や作品名・経歴と家族や結婚・事件の判決などその後まとめ

調べてはいけない苗字ランキング20選!不吉の理由とは【最新決定版】

アメリア・イアハートの生涯と死因!日本軍の関与・飛行機記録や名言・映画化やソアリンのモデルの噂を総まとめ

佐野泰雅の現在!セブンイレブンおでんバイトテロ事件・両親や家族・大学を退学の噂や就職先・損害賠償も総まとめ

浅山克己の生い立ちと現在!山形&東京連続放火殺人事件の共犯の嫁・裁判の判決もまとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

小松田辰乃輔いじめ事件の加害者犯人は?知的障害と生い立ち・親や家族・中学の学校名を総まとめ

川俣軍司の現在は釈放?長野るみ子の祖父・親や家族・深川通り魔殺人事件の動機と判決まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す