高井凜の死因!生い立ちと実家の両親や家族・結婚・大学や保険会社など経歴・高槻資産家女性/高井直子さん保険金殺人事件の動機と真相も総まとめ

高槻資産家女性・高井直子さん保険金殺人事件の容疑者として逮捕されるも拘留中に自殺した高井凜が話題です。

 

この記事では高井凜の生い立ちや実家の両親など家族、大学でのアメフトや保険会社などの経歴、結婚やタワマン生活での豪遊、事件の概要や動機、死因などについてまとめました。

高井凜は高槻資産家女性保険金殺人事件の容疑者

 

出典:https://newsdig.ismcdn.jp/

 

高井凜(たかい・りん)は、2021年7月26日に大阪府高槻市の民家で、そこに住む高井直子さん(当時54歳)が変死体で見つかった事件で容疑者として逮捕された男です。

 

高井凜は逮捕当時28歳で、以前に大手外資系の保険会社で保険外交員をしており、その時に顧客として知り合った高井直子さんと養子縁組をし、高井直子さんにかけられていた1億5000万円の生命保険金の受け取り人を、高井直子さんの母親から自分に変更した上で殺害し、保険金を騙し取ろうとした疑いで逮捕されました。

 

警察による取り調べが進められていましたが、高井凜は2022年9月1日に大阪府警福島署の留置施設内で自殺により死亡しています。

 

これにより、事件は真相が明らかにされないまま被疑者死亡という最悪の結末を迎えました。

 

 

 

高井凜の生い立ち…名門の関西学院中を経て高等部ではアメフト部の花形

 

出典:https://www.ktv.jp/

 

裁判が始まる前に高井凜が自殺したためにメディアの追跡取材が打ち切られた事もあってか、高井凜の生い立ちについては詳しい内容は明らかにされていません。

 

ただ、産経新聞などによれば、高井凜は兵庫県西宮市で育った生い立ちを持つようです。

 

凜容疑者は兵庫県西宮市出身。

 

引用:「お金いっぱい稼ぎたい」 ランボルギーニにタワマン生活…SNS投稿

 

また、週刊文春が、高井凜の旧姓は「松田」で、兵庫県猪名川町の小学校を卒業後に、兵庫県西宮市の名門私立である「関西学院中等部」へと進学し、そのまま「関西学院高等部」へと進んだ事を明らかにしています。

 

しかも、関西学院高校時代には、強豪として知られるアメフト部に所属し花形であるクォーターバックを務め、3年時に関西選抜メンバーに選ばれるほどの有力選手だったという事です。

 

凜の旧姓は松田。兵庫県猪名川町の小学校を卒業後、西宮市の名門・関西学院中等部へ入学する。高等部ではアメフト部に所属し、ここで彼は輝かしい成果を残す。ポジションは司令塔であるクォーターバック。3年時には、高校の関西選抜メンバーにも選出されているのだ。

 

引用:〈心肺停止で救急搬送〉高槻54歳女性殺人 1.5億保険金の受取人は“28歳の養子”だった「アメフト日本一」「愛車はランボルギーニ」

 

さらに、文春オンラインの別の記事では、当時の高井凜は高校アメフトの日本代表に選出され海外遠征をした経歴もあり、将来の全日本エースとまで期待されていたという内容も明かされています。

 

アメフトの名門・関西学院大学の付属高校で司令塔として活躍し、日本代表にも選出された。海外遠征も経験して「将来は全日本のエース間違いなし」と期待されていた

 

引用:「金持ちオーラを常に出していました」金髪美女、ランボルギーニ、会議の背景はタワマン夜景… 「高槻保険金殺人」高井凜容疑者(28)の“高すぎた”プライド《アメフト仲間が明かす》

 

 

 

高井凜の実家や両親などの家族情報はほとんど何も明らかにされていない

 

出典:https://bunshun.ismcdn.jp/

 

高井凜の実家や両親などの家族についてはどういうわけかほとんど何も明かされていません。

 

こうした、センセーショナルな事件が起こると、週刊誌などはこぞって容疑者の実家の両親や家族に突撃して書き立てるものですが、高井凜の実家や両親、家族については不自然なほどに情報が出ていません。

 

高井凜の家族については少なくとも両親は健在である事と、弟がいる可能性がある事などがわかっています。

 

まず、高井凜は高井直子さんとの養子縁組をする際の必要書類に自身の父親の名前を勝手に署名していた事が報じられています。

 

養子縁組の際には妻と実父の署名を偽造したと見られていて、今回はまずこの容疑で逮捕しています。

 

引用:《大阪・1億5000万円保険金変死事件》「保険料を勝手に上乗せして顧客のカードで…」逮捕された高井凜容疑者(28)が、保険会社をクビになった“完全にアウト”な悪事とは

 

さらに、高井凜は自殺する直前の2022年8月30日までに両親ら家族に宛てたと見られる遺書のような便箋数枚を残していた事が判明しています。この事から高井凜の両親が健在である事はわかります。

 

留置管理課によると、署員が8月30日午前0時5分ごろ、両親らに宛てた自殺をほのめかす遺書のような複数枚の便箋を確認。

 

引用:自殺示唆する便箋回収=本部の担当部署把握せず―女性殺害容疑の養子・大阪府警

 

また、高井凜は社会人アメフトチームでプレーしていましたが、そのアメフトの試合にはいつも年下の彼女を連れてきており、チームメイトに「弟よりも年下と付き合ったのは初めて」などと自慢していたとの証言が出ています。

 

試合には「麻布十番のガールズバーで口説いた」という金髪のモデル風美女を必ず連れてきて、「弟よりも年下と付き合ったのは初めて」「わがままだけど聞いてあげている」とのろけていたという。

 

引用:「金持ちオーラを常に出していました」金髪美女、ランボルギーニ、会議の背景はタワマン夜景… 「高槻保険金殺人」高井凜容疑者(28)の“高すぎた”プライド《アメフト仲間が明かす》

 

この発言から、高井凜には弟がいた可能性が浮上しています。

 

なお、ネット上で、高井凜の両親のうち父親はすでに他界しており兄弟もいないという噂があるようですが、これは被害者の高井直子さんの家族事情が混同された誤情報のようです。(以下参照)

 

都市銀行の関係会社に勤める高井さんは独身で兄弟はおらず、唯一の肉親は認知症の疑いがある高齢の母親のみ。

 

引用:高槻保険金殺人事件「保険金1億5000万円」の意外な相続人

 

 

 

高井凜の経歴① 大学は関西学院大学でアメフト部に所属して高等部コーチ

 

出典:https://bunshun.ismcdn.jp/

 

生い立ちや実家の家族、両親などの情報は不自然なほど明かされていない高井凜ですが、大学進学後から今回の事件を起こすまでの経歴はかなり詳しくわかっています。

 

高井凜は、関西学院高校を卒業後、そのまま関西学院大学へと進学しています。

 

関西学院大学でもアメフトを続けた高井凜でしたが、生まれつき頭部の血管が細く、危険であるためアメフトを本格的に続ける事ができなくなっています。

 

関西学院大学でもアメフト部に所属はしていたようですが、プレイヤーではなく高等部のアメフト部のコーチを任されています。

 

そして、高井凜がコーチを担当していた頃の関西学院高校のアメフト部は2年連続の高校日本一を達成しています。

 

凜は生まれつき頭部の血管が細く、アメフトを続けられなかった。関西学院大ではアメフト部に籍を置きつつも、コーチとして高等部に派遣されていた。凜が大学3、4年の時、高等部のアメフト部は2年連続で高校日本一になっています

 

引用:〈心肺停止で救急搬送〉高槻54歳女性殺人 1.5億保険金の受取人は“28歳の養子”だった「アメフト日本一」「愛車はランボルギーニ」

 

 

 

高井凜の経歴② 2016年の大学卒業後は外資系のコンサルティング会社へ

 

高井凜は2016年に関西学院大学を卒業し、外資系の有名コンサルティング会社に就職し、IT部門を担当しています。

 

卒業後、凜は外資系の有名コンサルティング会社に就職を果たす。ITの部門に従事した。

 

引用:〈心肺停止で救急搬送〉高槻54歳女性殺人 1.5億保険金の受取人は“28歳の養子”だった「アメフト日本一」「愛車はランボルギーニ」

 

高井凜が大学卒業後に勤めていた大手コンサルティング会社ですが、東京都内の外資系という情報しか明かされておらず特定はされていません。そもそも外資系の大手コンサル企業の数はかなり多く、しかもしのほとんどが東京都内に拠点を置いているため特定は難しそうです。

 

 

 

高井凜の経歴③ 2018年から2020年は保険会社プルデンシャルで勤務

 

出典:https://bunshun.ismcdn.jp/

 

高井凜は大手コンサル企業にはわずか2年半しか在籍しておらず、2018年11月から外資系の保険会社「プルデンシャル生命保険」にヘッドハンティングされ転職しています。

 

そして2年半後の18年11月、プルデンシャルにヘッドハンティングされたのである。

 

引用:〈心肺停止で救急搬送〉高槻54歳女性殺人 1.5億保険金の受取人は“28歳の養子”だった「アメフト日本一」「愛車はランボルギーニ」

 

高井凜はこの保険会社での成績はかなり良かったようで、入社数ヶ月目にしてコンテストで入賞しています。

 

 アメフトで日本一を経験している凜は転身後、すぐに成果を出し始める。

「成績を競うコンテストが近づくと、月の保険料が10万円を超える高額契約を次々と取ってきた。コンテストでは『BP(ブロンズプライズ)』で入賞。上位五段階の一番下ですが、入社数カ月でこれは凄い

 

引用:〈心肺停止で救急搬送〉高槻54歳女性殺人 1.5億保険金の受取人は“28歳の養子”だった「アメフト日本一」「愛車はランボルギーニ」

 

高井凜はこのプルデンシャル時代に、保険外交員と顧客として高井直子さんと知り合っています。高井凜はこの時に高井直子さんの1億円の生命保険契約の仲介をしています。

 

捜査関係者によると、大学卒業後、外資系コンサルティング会社を経て、2018年11月に外資系の大手生命保険会社に転職した。保険外交員として働く中で高井直子さんと知り合ったという。

捜査関係者によると、高井容疑者は20年6月に同社を退社するまでに、死亡時に約1億円が支払われる高井直子さんの生命保険契約を仲介。

 

引用:逮捕の28歳養子、アメフト選手から外資系「売れてる営業マン」に

 

 

 

高井凜の経歴④ 2020年6月にコンプライアンス違反で保険会社を退職

 

保険会社「プルデンシャル生命保険」では、かなりの好成績を上げていた高井凜ですが、それはコンプライアンス違反を含むかなり強引な方法によるものだったようです。

 

保険会社時代の関係者によれば、高井凜は保険料を顧客に無断で上乗せして成績を上げる事を繰り返しており、それに気がついた顧客のクレームによってそれが会社にバレ、業務停止の懲戒処分を受けたという事です。

 

顧客に説明した保険料に勝手に上乗せして、クレジットカードで払わせていたことが会社にバレたんです。しかも松田は担当していた複数の顧客に同じことをしていたようで、結局会社から懲戒処分を受けて事実上のクビになりました。

 

引用:《大阪・1億5000万円保険金変死事件》「保険料を勝手に上乗せして顧客のカードで…」逮捕された高井凜容疑者(28)が、保険会社をクビになった“完全にアウト”な悪事とは

 

高井凜は、こうした保険料の無断上乗せだけでなく、独身女性の顧客相手に結婚をチラつかせるなどの結婚詐欺まがいの営業や、デート商法のような行為もしており、これも被害者からのクレームによって判明していたようです。

 

会社側は2020年3月に3営業日の業務停止の懲戒処分を高井凜に下していますが、プライドの高い高井凜はこれに憤慨したのか、2022年6月末付でプルデンシャル生命保険を退職しています。

 

「ただ、契約にいくつものコンプライアンス違反が発覚した。顧客に保険内容を理解させないまま契約を結んでいたほか、独身女性に結婚をチラつかせて契約を取る、結婚詐欺やデート商法に近い行為もしていたんです」(プルデンシャル社員) 複数の女性を騙して成績を上げていた凜。会社には顧客からクレームの電話が寄せられ、20年3月、「業務停止(3営業日)」の懲戒処分が下され、6月末付で会社を去ることになる。

 

引用:〈心肺停止で救急搬送〉「挙式後にすぐ浮気」「殺し屋を探していた」同級生も噂していた“1.5億円殺人事件”高井凜の異常行動

 

 

 

高井凜の経歴⑤ 別の保険会社に入社も顧客との養子縁組を怪しまれ解雇に

 

出典:https://bunshun.ismcdn.jp/

 

高井凜はプルデンシャル生命保険を退職してすぐの2022年8月からプルデンシャル保険時代の先輩が勤務していた別の都内の保険会社(保険代理店)に入社しています。

 

そして、この保険会社に入ってすぐに高井凜は、高井直子さんから新たに5000万円の保険契約を取ってきています。

 

退職から2カ月後の20年8月、都内の保険代理店に移った。この代理店の幹部らによると、高井容疑者は入社後すぐに約5千万円の生命保険契約を獲得した。今回の逮捕容疑につながる直子さんの生保契約だった。受取人は当時、直子さんの母。「契約自体に不審な点はなかった」という。

 

引用:逮捕の28歳養子、アメフト選手から外資系「売れてる営業マン」に

 

しかしそれからすぐ、高井凜はプルデンシャル時代の重大なコンプライアンス違反が問題視され、国の生命保険募集人の資格が取り消しになったため保険販売員としての仕事をができなくなります。

 

幹部は高井容疑者について「数字だけみれば、『売れている営業マン』。業界全体で上位1割くらいの成績があった」という。ただ、前の職場でのトラブルを理由に入社から数カ月後、高井容疑者は国の生命保険募集人の資格を取り消され、保険の販売ができなくなったという。

 

引用:逮捕の28歳養子、アメフト選手から外資系「売れてる営業マン」に

 

そしてこの時期の2021年2月、高井凜は高井直子さんと養子縁組をしています。会社側はこれを不審に思いますが、高井凜は「両親が離婚して母親の旧姓に変わった」などと虚偽の説明をしています。

 

21年2月に直子さんと養子縁組をすると、採用業務などにあたっていた高井容疑者の姓が「松田」から変わり、社内に疑問が広がった。当初は「親が離婚して、母親の旧姓が高井」などと説明していたという。

 

引用:逮捕の28歳養子、アメフト選手から外資系「売れてる営業マン」に

 

さらに、高井凜はこの頃に会社の同僚に「殺し屋を探している」、「ある人が殺し屋を探していて、応じれば100万円もらえる」などと相談するようになったそうです。

 

その頃には周囲に『殺し屋を探している』『ある人を恨んでいる人から依頼があって、応じれば手数料が数100万円もらえる』などと相談するようになりました。

 

引用:〈心肺停止で救急搬送〉「挙式後にすぐ浮気」「殺し屋を探していた」同級生も噂していた“1.5億円殺人事件”高井凜の異常行動

 

こうした高井凜の行動に不信感を持った会社側は、2021年5月付で高井凜を退職させています。

 

「彼は突然、名前が松田から高井に変わり、直子さんの保険金の受取先も自分に変更した。さらに、『殺し屋』や『代理殺人』といった内容を口にしたりするようになり、不信感を持った会社側は、21年5月で彼に退社してもらった」(関係者)

 

引用:〈再逮捕〉高槻54歳女性殺人 1.5億保険金の受取人は“28歳の養子”だった「アメフト日本一」「愛車はランボルギーニ」

 

そして、それから2ヶ月後の2021年7月に、高井凜は高井直子さんを殺害したと見られています。

 

 

 

高井凜は2020年に結婚していたが離婚調停を進めており愛人がいた

 

出典:https://www.special-actors.jp/

 

高井凜は、2020年10月に結婚していて妻がいました。

 

しかし結婚2ヶ月目の2020年12月には周囲に浮気がバレたなどと話しています。

 

凜には学生時代から交際していた妻がいた。

「20年10月頃、凜は結婚式を挙げましたが、その年の12月には『浮気がバレた』と話していました。最初は『許してもらって、離婚せずに済みそう』と言っていました」

 

引用:〈心肺停止で救急搬送〉「挙式後にすぐ浮気」「殺し屋を探していた」同級生も噂していた“1.5億円殺人事件”高井凜の異常行動

 

高井凜は高井直子さんと養子縁組をした際に、配偶者の同意が必要である事から、妻の承諾を得ないまま書類にこの妻になりすまして記載をし、それを役所に提出しています。高井凜はこの件で有印私文書偽造・同行使容疑で逮捕される事になります。

 

2020年に結婚していた凜は、民法上、養子になるにあたり配偶者の同意が必要。だが、凜は妻の承諾を得ず、本人に成りすまして書類に記載し、高槻市役所に届け出ていた。

 

引用:〈再逮捕〉高槻54歳女性殺人 1.5億保険金の受取人は“28歳の養子”だった「アメフト日本一」「愛車はランボルギーニ」

 

高井凜は女性関係で派手に遊んでいたため、この妻とは結婚後すぐにうまくいかなくなり離婚調停を行なっていました。高井凜はこの離婚調停中にガールズバーで知り合ったという年下の愛人と遊びまわっています。

 

女性関係が派手で妻とは離婚調停に。その後はガールズバーで捕まえた愛人との生活を謳歌していた。

 

引用:〈再逮捕〉高槻54歳女性殺人 1.5億保険金の受取人は“28歳の養子”だった「アメフト日本一」「愛車はランボルギーニ」

 

高井凜が高井直子さん殺害の容疑で逮捕された当時、この妻との離婚はまだ成立していませんでした。高井凜さんの妻はメディアの取材に応じ「私としては一刻もはやく離婚したい」と話しています。

 

今年3月、逮捕容疑になっている疑惑の養子縁組について、彼の当時の妻に尋ねると、こう答えた。「警察の方との関係もあるので何もコメントはできません。(結婚については)私も大変後悔しているというか……。こんなことになるなんて夢にも思いませんでした。私としては一刻も早く離婚したいんですけど、いまは弁護士を通じて協議を続けているところです。ただ、向こうのことは全く分からないので……」

 

引用:大阪・高槻「1億5000万円」保険金怪死事件 黒いランボルギーニに乗る「28歳養子」逮捕で真相解明なるか

 

なお、高井直子さん1億5000万円の保険金が支払われる事になった場合、受取人の高井凜が死亡しているため、3分の2の1億円を受け取る権利がこの妻にあるようです。(3分の1は高井直子さんの母親)

 

高井凜が高井直子さんを保険金目当てで殺害した事が刑事裁判で確定するば保険会社は保険金を支払う必要はありませんが、今回の事件では容疑者の高井凜が既に死亡していて裁判は開かれないため、契約上は保険金を支払わねばならないという事になるようです。

 

ただ、高井凜の妻が裁判を起こしてその権利を主張するとは考えづらいでしょう。

 

 

 

高井凜はタワマンを転々としランボルギーニを乗り回す豪遊生活をSNSで発信

 

出典:https://cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com/

 

高井凜は外資系の保険会社(プルデンシャル生命保険)に勤め始めた頃から、SNSで盛んに金持ちぶりをアピールするようになったようです。

 

当時は高級飲食店での食事や、高級ブランドの購入を盛んにSNSで自慢し、家賃が30万円クラスのタワマンを転々するような生活を送っていたようです。

 

会員制バーや高級すし店に出入りしたり、高級ブランドの洋服や宝飾品を頻繁に購入したりする日常をSNSで発信。家賃30万円は下らない東京都港区内のタワーマンションを転々とし、交際女性との同棲(どうせい)生活を頻繁に投稿していた。

 

引用:「お金いっぱい稼ぎたい」 ランボルギーニにタワマン生活…SNS投稿

 

高井凜の住んでいたタワマンは特定されていませんが、白金高輪のタワマンを経て赤坂の高級タワマンに住んでいた事が関係者証言で明かされています。

 

最近まで住んでいたのは、家賃30万円は下らない赤坂の高級タワーマンション。その前は白金高輪のマンションで暮らしていたものの、“眺望が気に入らないから引っ越した”と聞いています。普段の服装は、ダウンからパンツまでバレンシアガで揃えて、腕にはクロムハーツのブレスレットという感じです。

 

引用:大阪・高槻「1億5000万円」保険金怪死事件 黒いランボルギーニに乗る「28歳養子」逮捕で真相解明なるか

 

そして、高井凜は高井直子さんが殺害された約1ヶ月後に、イタリアの高級車「ランボルギーニ」を購入した事をSNSで自慢していました。

 

イタリアの高級車メーカー「ランボルギーニ」のスーパーカー・ムルシエラゴの購入を自慢するかのようなSNSの投稿。公開されたのは、高井直子さんが遺体となって発見された約1カ月後だった。

 

引用:「お金いっぱい稼ぎたい」 ランボルギーニにタワマン生活…SNS投稿

 

高井凜は保険金こそ受け取れなかったものの、養子の立場で高井直子さんの預金などの遺産約1億円を相続しているため、その金を使ってランボルギーニを購入した可能性があります。

 

 

 

高井凜が逮捕された高槻資産家女性保険金殺人事件の概要

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

高井凜が容疑者として逮捕された高槻資産家女性保険金殺人事件の概要も改めて紹介しておきます。

 

高井凜が逮捕された高槻資産家女性保険金殺人事件の発覚

 

出典:https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/

 

2021年7月26日、大阪府高槻市の一軒家でこの家に住む高井直子さん(当時54歳)が自宅の浴室に全裸で一部顔まで浸かった状態で死亡しているのが見つかりました。

 

高井直子さんは独身で、高齢の母親が認知症で施設に入ってからはこの家で1人で暮らしていました。都市銀行のグループ会社に一般職として勤めていましたが、連休明けの26日に無断欠勤したため連絡を受けた親族が心配して訪れて遺体が発見されました。

 

高井直子さんの死亡推定日は3日前の7月23日で、直接的な死因は溺死。遺体の右手首には結束バンドが巻かれ、左手首にも結束バンドが巻かれていた痕跡が残されており、警察は何者かが高井直子さんを拘束し顔を浴槽に沈めて殺害したと見て捜査を開始しました。

 

事件発生後すぐに容疑者として高井凜が浮上

 

高井直子さんは、土地や預貯金などを含めて総資産は数億円規模の資産家でした。

 

そして、ここまででも触れているように、高井直子さんには高井凜の仲介によって合計で1億5000万円もの生命保険がかけられており、事件から見て5ヶ月前の2021年2月には高井凜と高井直子さんは養子縁組をし、生命保険の受け取り人が、高井直子さんの実母から養子の高井凜へと変更する手続きが取られていました。

 

こうした事実はすぐに確認され、大阪府警は事件発生後すぐに容疑者として高井凜をマークしていたようです。

 

 

 

高井凜は変装など入念な偽装をして東京から大阪へと移動

 

出典:https://cdn.mainichi.jp/

 

警察は事件後すぐに高井凜を容疑者としてマークしていましたが、逮捕できたのは事件発生から1年が経過した2022年7月20日の事でした。

 

これは、高井凜が高井直子さんを殺害に東京から大阪の高槻市へ向かう際に念入りな偽装工作をしていたため、防犯カメラ記録から犯行当日の行動を追跡するのに時間がかかったためでした。

 

高井凜は、2021年7月22日の朝に赤坂の自宅タワマンを出ていますが、この時はなんとウィッグを装着した女装姿だったようです。

 

その女装姿のまま高井凜は都内の量販店でバッグなどを購入し、東京駅から新幹線に乗って、途中でわざわざ在来線に乗り換えながら大阪へと向かっています。

 

JR高槻駅で降車した高井凜は、自転車と徒歩で高井直子さんの自宅近くへと移動し、高井直子さん自宅付近の防犯カメラには包丁を持ってマスクとサングラス姿でうろつく姿も捉えられています。

 

そして、16時頃に高井直子さんの自宅を訪問した高井凜は、2時間ほど滞在した後に再び新幹線に乗って東京へと戻っています。

 

この間に高井凜は10回以上も服装を変えており、防犯カメラによる追跡をかわそうとしていた疑いが持たれています。

 

また、高井凜はこの移動時にスマートフォンをわざと自宅に置いたままにしており、GPS情報などによる追跡を回避する事と、事件当日に自宅にいたアリバイを偽装する事を試みています。

 

 

さらに高井凜は、高井直子さんの携帯から事件翌日にメールが送信されるように「予約送信」しており、高井直子さんの生存を偽装しようとした疑いが持たれています。

 

 

高井凜の逮捕

 

事件からちょうど1年が経過した2022年7月20日の朝、大阪府警は高井凜が高井直子さんと養子縁組する際に養子縁組届けに、妻になりすまして同意の署名していたとする有印私文書偽造・同行使の容疑で逮捕しました。

 

8月25日には高井直子さんに対する殺人と詐欺未遂でも再逮捕されました。その後、高井凜は警察の取り調べに黙秘を続けていました。

 

高井凜が警察署の拘留施設で自殺を図りその後死亡

 

殺人容疑などでの再逮捕から1週間後の9月1日の午前7時頃、高井凜は拘留されていた大阪府警警察署の施設内で引き裂いたTシャツで作ったロープで首を吊って自殺を図りました。

 

巡回中の職員が首を吊った状態の高井凜を発見して病院へと搬送されましたが、その日の22時21分に死亡が確認されました。

 

12月28日、大阪地検は高井凜を容疑者死亡のため不起訴とし、高槻資産家女性保険金殺害事件は真相が裁判などで明らかにされないまま幕が引かれる事となりました。

 

 

 

高井凜が保険金殺人事件を起こした動機

 

出典:https://www.ktv.jp/

 

高井凜は黙秘を続けたまま自殺により死亡したため、その犯行動機が解明される事はありませんでした。

 

ただ、事件前に高井凜は周囲の関係者に「金に困っている」などと話し、知人や家族から借金を重ねていた事が判明しています。事件当時の高井凜の預金残高は4万5000円しかなかった事もわかっています。

 

こうした事から、高井凜の犯行動機は金銭だった可能性が高いと思われます。

 

高井凜は保険会社に勤めていた頃は月に100万円以上を稼ぎ、タワマンに住み、高級飲食店での食事や高級ブランド購入など豪遊する生活を続けていました。しかし、資格が取り消されて保険外交員の仕事ができなくなり、会社を解雇された後は収入が途絶え、それまでの豪遊生活を維持するのが難しくなったと思われます。

 

しかし、異常にプライドが高かったという高井凜は、生活水準を相応に下げる事を潔しとせず、高井直子さんにかけられた保険金を奪おうと画策したのが動機ではないかと推測されます。

 

 

 

高井凜の死因は留置場内での首吊り自殺による蘇生後脳症

 

出典:https://www.special-actors.jp/

 

高井凜の死因については司法解剖の結果「蘇生後脳症」と発表されています。

 

高井容疑者は1日午前7時ごろ、留置場の居室内で首をつった状態でいるのを発見された。心肺停止の状態で病院に搬送され、同日夜に死亡した。司法解剖の結果、死因は首が絞まったことによる蘇生後脳症と判明した。

 

引用:自殺示唆する便箋回収=本部の担当部署把握せず―女性殺害容疑の養子・大阪府警

 

ちなみに、高井凜の死因については、事件の真相が明らかにされると困る何者かによる暗殺だったのではなどといった陰謀論も出ているようです。

 

 

 

まとめ

 

今回は、2021年7月26日に発覚した高槻資産家女性保険金殺人事件の容疑者である高井凜についてまとめてみました。

 

高井凜の生い立ちについては、兵庫県西宮市の出身で、「関西学院高等部」に進学して強豪アメフト部に所属してクォーターバックとして活躍。関西選抜にも選ばれる有力選手だった事が明かされています。

 

実家や両親などの家族についての情報はほとんどありませんが、両親は健在で兄弟は弟がいる可能性などが判明しています。

 

経歴については、関西学院大学へと進学後はアメフト部に籍を置きながらも、生まれつき頭部の血管が細かったため、危険だという事で第一線のプレイヤーからは退き、高等部ラグビー部のコーチを務めています。

 

大学卒業後は外資系コンサル企業を経て、外資系の大手保険会社「プルデンシャル生命保険」に転職して優秀な成績を残しますが、重大なコンプライアンス違反が発覚して事実上の解雇となっています。

 

その後は別の保険会社に就職するも、前の会社での重大なコンプライアンス違反が問題となって国の生命保険募集人の資格が取り消しとなり、その後程なくしてこの会社も辞めています。

 

高井凜は2020年に結婚していて妻がいましたが、派手な女性関係からうまくいかなくなり離婚調停を進めていました。

 

当時は生活ぶりも派手で家賃30万円クラスのタワマンを転々とし、高級飲食店での食事や高級ブランドの購入や愛人との生活をSNSで盛んに自慢しています。

 

しかし、保険会社を解雇された事でそうした豪遊生活を維持できなくなり、保険外交員時代の顧客だった資産家女性の高井直子さんにかけられていた1億5000万円の保険金を奪い取ろうと画策。高井凜は高井直子さんと養子縁組をした上で保険金の受取人を自身に変更しました。

 

そして、高井凜は2022年8月に高井直子さんを殺害した容疑などで逮捕され警察の取り調べが始まっていました。

 

しかし、2022年9月に高井凜は事件については黙秘をしたまま自殺を図り死亡し、事件は真相が明らかにされないまま幕引きとされました。高井凜の死因は「蘇生後脳症」と発表されています。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

花森弘卓の現在!生い立ちと両親や家族・出身高校と琉球大学のサークル・実家と自宅・硫酸事件とその後まとめ

神田沙也加の遺書内容&転落事故の真相!なぜ自殺?音声データや現場の札幌ホテルも総まとめ

上島竜兵の遺書や自殺の真相!死去の原因・有吉弘行との関係・葬儀や命日も総まとめ

京王線事件の犯人ジョーカー服部恭太の現在!生い立ちや出身・親と家族・高校・元彼女を総まとめ

大林三佐子の生い立ちと家族!高校や劇団など経歴・若い頃の顔画像・渋谷ホームレス殺人事件と犯人まとめ

遠藤裕喜の現在!生い立ち&父親と母親など家族・甲府放火殺人事件の動機もまとめ

鷲野花夏さん殺人事件の犯人は小森和美と小森章平!生い立ちや親と家族・高校・事件の動機と現在まとめ

旭川女子中学生・廣瀬爽彩いじめ凍死事件と加害者の現在!母親など家族と生い立ち・事件の概要とその後も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

飯塚事件の久間三千年は冤罪?真犯人は?死刑執行と最後の言葉・生い立ちや家族/息子の情報も総まとめ

マデリン・マクカーン失踪事件の犯人と真相!両親の現在・死亡説と生きてる説・霊視結果・Netflixの番組もまとめ

小早川秀秋の死因!家系図や子孫・関ヶ原で裏切った理由・その後も総まとめ

福島悪魔払い殺人事件の犯人/江藤幸子の生い立ちや娘!自宅や宗教・愛人の根本裕・死刑判決と最期まとめ

東尋坊殺人事件と犯人の現在!被害者の嶋田友輝・加害者7人の判決などその後も総まとめ

富士銀行行員顧客殺人事件の犯人/岡藤輝光の現在!事件の被害者など詳細・裁判の判決とその後もまとめ

ホテルセリーヌ(長野の廃墟)の妊婦絵の落書き・電話番号・事件や真相!場所や心霊スポット化・現在もまとめ

【エク哲】エクアドル人見哲夫と事件まとめ!なんJネタ・名言と語録・嫁や犯人のその後も徹底紹介

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

上島竜兵の遺書や自殺の真相!死去の原因・有吉弘行との関係・葬儀や命日も総まとめ

神田沙也加の遺書内容&転落事故の真相!なぜ自殺?音声データや現場の札幌ホテルも総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す