京王プラザホテル沖雅也飛び降り事件と遺書全文!心霊の噂や現在・死亡事故の真相もまとめ

新宿の高層ホテル「京王プラザホテル」は俳優の沖雅也さん飛び降り事件でも話題です。

 

この記事では新宿の京王プラザホテルの場所や沖雅也飛び降り事件の概要、なぜ沖雅也さんは飛び降りたのか、2通の遺書の全文やその後相次いだ死亡事故と現在の心霊の噂についてまとめました。

京王プラザホテルは沖雅也飛び降り事件で話題になった新宿の高級ホテル

 

出典:https://www.keioplaza.co.jp/

 

「京王プラザホテル」は、東京都新宿区西新宿にある地上47階(地下3階)、地上178メートルの高さを誇る超高層ホテルで、本館と南館(地上138メートル)を合わせて総客室数1438室を備える超高層ホテルです。

 

建設された当初は日本で最も高い高層ビルであり、1974年に建設された新宿住友ビルに抜かれ後も、ホテルとしては長らく日本一の高さとして知られていました。その後、1993年に竣工した幕張プリンスホテル(現在のアパホテル&リゾート東京ベイ幕張)に日本一の高さのホテルの座を譲っています。

 

2014年まではミシュランガイドにも掲載(2008年前4つ星、以降は3つ星)されていた国内でも有数の高級ホテルでもあります。

 

都内を代表するホテルの1つである京王プラザホテルですが、人気俳優の沖雅也さんが1983年6月28日に飛び降りをして亡くなったホテルとしても知られています。

 

ここでは、京王プラザホテルからの沖雅也さん飛び降り事件についてを中心に紹介します。

 

 

 

京王プラザホテルの場所は東京都新宿区西新宿

 

京王プラザホテルの場所は「東京都新宿区西新宿2丁目2-1」です。

 

京王プラザホテルの場所へのアクセスは、JR、私鉄、地下鉄が通る「新宿駅」の西口から出て徒歩5分、都営大江戸線の「都庁前駅」のB1出口の階段を上がってすぐとなっています。

 

下は京王プラザホテル周辺の場所の地図です。

 

 

 

 

京王プラザホテルの沖雅也飛び降り事件とは

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

京王プラザホテルで発生した俳優の沖雅也さん飛び降り事件についてみていきます。

 

沖雅也さんは31歳だった1983年6月28日の早朝に、京王プラザホテル本館の最上階47階の非常口のバルコニー(地上170メートル)から飛び降り、128メートル下の7階屋上のプールサイドに落下し全身を強打して即死しました。

 

飛び降りる直前、1人でバルコニーの端に座っている沖雅也さんを発見した警備員が「何やってんだ」と声をかけている事と、沖雅也さんの自宅から「おやじ 涅槃で まってる」などと書かれた、義父(所属事務所社長の日景忠男さんと養子縁組していた)に宛てたとみられる遺書が見つかっている事から、沖雅也さんの飛び降りには事件性はなく自殺と見られています。

 

続けて、沖雅也さんが京王プラザホテルから飛び降りた背景と経緯についても見ていきます。

 

 

京王プラザホテル飛び降り事件の当時、沖雅也は人気絶頂だった

 

出典:https://m.media-amazon.com/

 

1970年代、沖雅也さんは「必殺仕置人」の棺桶の錠役、「必殺仕置屋稼業」の市松役、「太陽にほえろ!」のスコッチ刑事役などで大ブレイクを果たし、その後も「大追跡」、「姿三四郎」、「俺たちは天使だ!」などのヒット作にひっきりなしに出演し絶大な人気を集める俳優でした。

 

休む間もない多忙さもあってか、沖雅也さんは1980年代に入った頃から精神的に不安定な状態となって躁うつ病を患い1年近く休養しましたが、人気は変わらず絶頂であり、1982年半ばには復帰してテレビドラマや舞台など多数の作品に出演していました。

 

 

京王プラザホテルに沖雅也が1人でチェックイン

 

1983年6月26日、沖雅也さんは京王プラザホテルに1人でチェックインしています。この時、沖雅也さんは偽名として「つかこうへい」を使っていたと言われています。

 

これは、テレビドラマ「蒲田行進曲」に出演した際に、原作者の劇作家のつかこうへいさんに激しい演技指導を受けてショックを受けたためだったとも言われていますが、本人がそのように話したわけではないので本当のところはわかりません。

 

 

沖雅也は京王プラザホテル滞在の2日間ホテトル嬢を呼んで一緒に過ごしていた

 

出典:https://auctions.afimg.jp/

 

沖雅也さんは、京王プラザホテルにチェックインした夜、女子大生のホテトル嬢(派遣型の風俗サービス)を2人呼び、2日間にわたって性的なプレイに没頭しています。ホテトル嬢のうちの1人がこの時の沖雅也さんについて「男としてもの凄かった」と証言している事から、かなり激しく性交渉をおこなったようです。

 

この時に呼ばれたホテトル嬢は、沖雅也さんがそれまでに何度も遊んでいたお気に入りだったそうで、沖雅也さんはこのホテトル嬢のうちの1人に、義父の日景忠男さんに宛てた1通の遺書を託したとの情報も当時を知る関係者が証言しています。

 

当時、報じられたようにホテトル嬢を呼んで、自殺する少し前まで性交していた。実は、沖は彼女に、日景に一通の手紙を渡してほしいと頼んだそうです」

 ホテトル嬢は、沖が何度も指名した、お気に入りだった。

 

引用:「沖雅也」が涅槃で待った「日景忠男」晩年の煩悩 

 

 

6月28日の早朝に沖雅也が京王プラザホテル最上階から飛び降りて死亡

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

京王プラザホテルにチェックインしてから2日半後の6月28日の早朝、沖雅也さんは京王プラザホテルの最上階47階から飛び降りて死亡しました。

 

飛び降りた時の沖雅也さんの様子は、それを目撃した警備員の証言のみが情報源となっていて、微妙に異なる複数の内容が確認できます。

 

1983年6月28日付の「読売新聞」の夕刊の記事では、沖雅也さんは京王プラザホテルの部屋の備え付けのメモに遺書を残した後に屋上へ向かい、タバコを一服した後に警備員の目を盗んでフェンスをよじ登り、それに気がついた警備員が「危ない!」と声をかけたものの、間に合わなかったとする内容が書かれています。

 

2023年9月30日に配信された「デイリー新潮」の記事では沖雅也さんがいたのは屋上ではなく非常口から出た先のバルコニーだったと書かれています。

 

最上階(47階)の非常口バルコニーにいた沖を警備員が発見し、「危ない」と声を掛けたが間に合わなかったと言われている。

 

引用:沖雅也 衝撃の死から40年「おやじ、涅槃で待つ」と言い遺した名優の人間性とは

 

また、2016年に配信の「デイリー新潮」の記事では、日景忠男さんが警備員から聞いた話として、沖雅也さんはバルコニーの縁に座っており、警備員に声をかけられると驚いたように振り向き、そのままバランスを崩すようにして落下したとする説が紹介されています。

 

沖が亡くなった後、日景は、彼が飛び降りる直前に声を掛けたというガードマンにも話を聞いた。すると、飛び降りたというより、バルコニーの縁に座っていた沖に“何やってんだ”と声を掛けたら、驚くような感じで振り向き、バランスを崩して落ちた、と説明したというのです

 

引用:「沖雅也」が涅槃で待った「日景忠男」晩年の煩悩

 

いずれも、警備員が沖雅也さんが1人でおり、落ちるのを見たという内容は一致しているので、ネット上で囁かれる他殺説の可能性は低いのではないかと感じられます。

 

 

飛び降り事件後、沖雅也と義父の日景忠男の同性愛関係を週刊誌が書き立てた

 

出典:https://www.kosho.or.jp/

 

沖雅也さんが京王プラザホテルから飛び降りて亡くなったあと、週刊誌やワイドショー系のメディアがこぞって、沖雅也さんと義父であり所属事務所社長の日景忠男さんとの間に同性愛関係があった事を報じました。

 

当時は現在よりも同性愛者に対する偏見や差別が強く、各メディアは沖雅也さんの死を悼むどころか、面白おかしく報じ沖雅也さんと日景忠男さんの“ただならぬ関係”は世間の好奇の目に晒される事になりました。

スポンサーリンク

 

次の見出しでは、京王プラザホテル飛び降り事件とも関連づけられて語られる事が多い、沖雅也さんと日景忠男さんとの関係について紹介します。

 

 

京王プラザホテルから飛び降りで死亡した沖雅也の生い立ちや日景忠男との関係

 

沖雅也のプロフィール

 

出生名 :楠城児

本名  :日景城児(日景忠男と養子縁組)

生年月日:1952年6月12日

没年月日:1983年6月28日(没年31歳)

出身地 :大分県別府市

身長  :183cm

血液型 :B型

 

沖雅也さんと日景忠男さんの関係を語るには、沖雅也さんの生い立ちや経歴についても紹介する必要があります。

 

沖雅也さんは、父親が石油の卸売業経営者、祖父は医師で病院経営という大分県の裕福な家庭に生まれましたが、幼い頃に父親が事業で失敗して大分市内を生活を送り、中学生の頃に両親が離婚し、父親に引き取られるも関係がうまくいかず、中学を卒業する前に家出をして10万円だけを持って上京します。

 

沖雅也さんは年齢と名前を偽って、住み込みで中華そばの店員やカステラ工場の配送員の助手などの仕事を転々とした後、生活のために池袋の売り専門のゲイバー「ぐれえ(げれえとする情報も)」で働いていたところ、客として来店した日景忠男さんに声をかけられました。

 

同性愛者であった日景忠男さんは、当時から美少年であった沖雅也さんを見初め、月に12万円で週に1度自宅に来てサービスをしてもらう契約を結んだという事です。

 

日景忠男さんはこの事について、沖雅也さんは同性愛者ではなく普通に女性が好きで、生活していくために仕事として契約を受け入れただけだったそうです。

 

九州から家出してきた16歳の沖と日景氏が知り合ったのは、池袋の「ぐれえ」というバー。日景氏によれば、月12万円を払う約束で週に一度、部屋に来てもらうようになったという。

「私は同性好きだけど、彼は違っていた。沖は食っていく手段として、仕事を選んだだけ。普通に女性が好きな男でしたね」

 

引用:沖雅也の死後に養父が激白「肉体関係は何の愛情もない、乾いたものでした」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

 

一方の日景忠男さんは沖雅也さんに執着するようになり、沖雅也さんのために芸能プロダクション「一騎プロ(JKプランニング)」を立ち上げて社長に就任するとともに沖雅也さんのマネージャーも務めました。

 

その頃には、沖雅也さんとの同棲もしており、日景忠男さんは公私に渡ってその芸能活動を支える存在になりました。

 

 しかし、日景氏の沖への思いは強くなる一方だった。沖のために「一騎プロ」(のちのJKプランニング)を立ち上げると、社長兼マネージャーとして常に寄り添った。

「もちろん、肉体関係もありました。でも、その行為は何の愛情もない、乾いたものでした」

 

引用:沖雅也の死後に養父が激白「肉体関係は何の愛情もない、乾いたものでした」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

 

日景忠男さんとの関係を結んだ後、沖雅也さんは俳優として成功を収めました。そうした意味では、沖雅也さんも日高忠男さんに対して恩義を感じていた側面もあったようです。ただ、その一方で自身は同性愛者ではないために、日高忠男さんとの関係に苦悩していたとも言われています。

 

1975年に沖雅也さんの実の父親が亡くなると、沖雅也さんと日景忠男さん養子縁組をしています。これは日本の法律では同性同士の結婚ができないため、養子縁組をして入籍をしたのだと言われています。

 

 

沖雅也が京王プラザホテルから飛び降り死した後の日景忠男

 

日景忠男のプロフィール

 

生年月日:1937年1月2日

没年月日:2015年2月某日(没年78歳)

出身地 :東京都

 

沖雅也さんが京王プラザホテルから飛び降りて死亡した後、メディアに囲まれて取材を受けた日景忠男さんは、週刊誌などで取り沙汰された沖雅也さんの同性愛疑惑を否定しながらも、「彼が僕の全てだった」と述べて天を仰ぎながら号泣しました。

スポンサーリンク

 

沖雅也さんの京王プラザホテル飛び降り事件の翌年の1984年には、著作「真相・沖雅也」を発表し、自身の同性愛についての悩みを打ち明けた上で、沖雅也さんとの出会いについても赤裸々に綴りました。

 

日景忠男さんは、これをきっかけにテレビ番組に同性愛者の立場で出演するようになり、一時は「美少年評論家」を名乗ってタレント活動も展開していました。

 

日景忠男さんは沖雅也さんの生命保険金3億円(その中から遺産の分配で揉めていた沖雅也さんの実母に和解金数千万円を支払い)を受け取り、新宿2丁目にゲイ喫茶「シンドバット」を開店させています。

 

しかし、日景忠男さんは沖雅也さんを失った悲しみも手伝ってか常軌を逸脱した散財の日々を送り、沖雅也さんが死去してからわずか3年で2億円の保険金を全て使い果たしています。

 

2002年5月にはゲイ喫茶「シンドバット」も経営不振で廃業し、2008年には暴力団員とともに経営者の女性から150万円を脅し取ったとする恐喝容疑で警視庁に逮捕されています。

 

さらに、2005年12月には覚せい剤取締法違反で逮捕され、2008年の秋にもまたしても覚せい剤取締法違反で逮捕され、懲役1年2ヶ月の実刑判決が言い渡されています。

 

そして、日景忠男さんは2015年2月に78歳で亡くなりました。

 

日景忠男さんは生前に「私の人生は沖が死んで終わりました。だから死ぬ事は怖くないです。あの世で沖が待っていてくれます。いつかある日を楽しみにしています」と語っていたそうです。

 

 

 

京王プラザホテルの沖雅也飛び降り事件の場所は7階のスカイプール

 

出典:https://www.keioplaza.co.jp/

 

沖雅也さんは京王プラザホテルの本館の最上階47階から飛び降りて、7階の屋上にあるプールサイドに落下しました。

 

この沖雅也さんの落下した場所であるプールは、現在も京王プラザホテルにあり「スカイプール」の名称で運営されています。

 

Googleマップなどの航空写真で見ると、沖雅也さんが飛び降りた本館と落下した場所であるプールの位置関係がよくわかります。

 

なお、沖雅也さんは47階の非常口から出て柵をこえて飛び降りたという事ですが、こちらの場所は現在は災害時以外は一般の宿泊客が侵入する事はできなくなっています。

 

 

 

京王プラザホテルから沖雅也はなぜ飛び降りたか① 過労による精神的病気

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

沖雅也さんは俳優として人気絶頂の時に突如として京王プラザホテルから飛び降りて亡くなりました。

 

状況から見て沖雅也さんは自らの意思で京王プラザホテルから飛び降りて亡くなった自殺であると見られており、なぜ、沖雅也さんがそのような死に方を選んだのかも注目されています。

 

沖雅也さんは、1970年代初め頃から若手俳優として頭角を表し、「必殺シリーズ」、「太陽にほえろ!」などでその人気を不動のものとしました。

 

この時期の沖雅也さんはテレビドラマを中心に多数の作品に出演して、休む暇もないほど多忙を極めていました。沖雅也さん本人は映画への出演を希望し、有名な映画監督からも注目されオファーがありましたが、事務所の意向で稼働率良いテレビドラマへの出演を優先させられていたため、スケジュールが空けられず、多くの映画への出演機会を逃しています。

 

こうした過密スケジュールが10年以上にわたって続いた1981年頃から4月11にt沖雅也さんはついに精神のバランスを崩します。

 

スポンサーリンク

この年、沖雅也さんは後に大島渚監督の代表作の1つとなる「戦場のメリークリスマス」のヨノイ役の最有力候補として名前が挙げられ一度は決定しかけますが、撮影スケジュールの変更と沖雅也さんの精神面での不安定さにより候補から外れる事を余儀なくされます。

 

そんな中でも、沖雅也さんはテレビ時代劇「江戸の朝焼け」での主演をはじめ、多くのレギュラー番組を抱えるなど過密スケジュールの日々が続き、精神の不安定さを増していきました。

 

そして1981年4月11日、沖雅也さんは自ら自動車を運転して実の父親の墓参りに向かう途中、東名高速道路で中央分離帯に乗り上げて横転する単独事故(ガードレールに衝突は誤り)を起こしました。幸いにも足首の軽い捻挫だけで済みましたが、この時に沖雅也さんは躁うつ病の診断を受けて2週間入院しています。

 

日景忠男さんは生前に、この沖雅也さんの交通事故について「ノイローゼによる自殺未遂だった」と真相を語っています。

 

沖の様子に変化が表れたのは、81年頃である。この年の4月、沖は東名高速でガードレールに衝突する事故を起こしているが、その原因は、

「ノイローゼによる自死未遂でした」(日景氏)

 

引用:沖雅也の死後に養父が激白「肉体関係は何の愛情もない、乾いたものでした」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

 

沖雅也さんは退院後も精神安定剤を服用し、1981年6月に現場に復帰したものの肝臓炎を発症し、薬の副作用による体調不良もあり躁うつ病を悪化させ、同年9月には再び休養を余儀なくされています。長くレギュラー出演していた「太陽にほえろ!」も演じていたスコッチ刑事が病死するという形で1982年1月に降板しています。

 

1982年6月、沖雅也さんは舞台で復帰を果たしましたが、それからちょうど1年後の1983年6月に京王プラザホテルから飛び降りて亡くなっています。

 

こうした経緯から、沖雅也さんがなぜ京王プラザホテルから飛び降りたのかの理由としては、精神的な病気によるものという説が有力とされています。

 

 

 

京王プラザホテルから沖雅也はなぜ飛び降りたか② 演技に真面目すぎた

 

出典:https://static.mercdn.net/

 

沖雅也さんが新宿の京王プラザホテルからなぜ飛び降りたのかの理由は、過密スケジュールにより精神的に不安定になっためという説が最も有力とされています。

 

ただ、「必殺シリーズ」で沖雅也さんと長く共演した俳優の藤田まことさん(2010年に死去)は、若い頃から沖雅也さんに精神的に不安定な部分を見た事を証言されています。

 

朝日新聞は当時、テレビ「必殺」シリーズで共演した俳優・藤田まことのコメントを掲載している。 藤田は沖がデビューしたころを振り返り、「若くてキラキラ輝いた役者さんが出てきたな」と思ったという。その一方で、「芝居で悩みを抱えていたようだった。話の途中で立っていったり、映画の話をしていたかと思うと公演の話になったり、話に一貫性がなく、ヘンだと思ったこともある」とインタビューに応えている。

 

引用:沖雅也 衝撃の死から40年「おやじ、涅槃で待つ」と言い遺した名優の人間性とは

 

沖雅也さんは元々仕事に対して真面目な人間で、ストイックに打ち込むあまり思い悩んでしまう事が多くあったようです。

 

沖雅也さんは京王プラザホテルから飛び降りる直前の1983年6月22日と、飛び降りの翌日の29日に前後編で放送されたドラマ「蒲田行進曲」に主演の銀四郎役で出演していましたが、この撮影時につかこうへいさんから厳しい演技指導を受けていました。

 

沖雅也さんは京王プラザホテルにつかこうへいの名前でチェックインしていた事もあって、沖雅也さんはつかこうへいさんから厳しい演技指導を受けた事で期待に応えられなかったとして悩み、それを苦にして飛び降りたのではないかとする説も出ました。

 

 

 

京王プラザホテルから沖雅也はなぜ飛び降りたか③ 日景忠男との関係に悩んでいた

 

出典:https://mandarake.co.jp/

 

沖雅也さんは日景忠男さんと同性愛の関係にありました。

 

とはいえ、同性愛者なのは日景忠男さんの方だけで、沖雅也さんは普通に女性が好きな一般的な性的嗜好を持っていました。

 

そのため、沖雅也さんは日景忠男さんとの肉体関係を望んでいたわけではなく、自分を俳優として売り出してくれた恩義に応えるためにそれに応じていただけとも言われています。

 

そうした日々が、沖雅也さんを苦しめるも、今更日景忠男さんを裏切る事もできず、どうにも逃げ場がなくなり、飛び降りという手段を選んだのではないかとする説も出ています。

 

下は、日景忠男さんの30年以上の付き合いのある知人の証言として「デイリー新潮」で紹介されたものです。

 

スポンサーリンク

京王プラザホテルからの飛び降りの前に、沖雅也さんが日景忠男さんの束縛から逃れるために財布から50万円を盗んで家出し、京王プラザホテルにチェックインしたとする新事実が明かされています。

 

沖はホモではなく、女好きの普通の男でした。日景は嫉妬深くて束縛するタイプで、沖はそれに嫌気がさしていた。で、日景の財布から50万円抜き取って家出し、ホテルに2日間滞在。

 

引用:「沖雅也」が涅槃で待った「日景忠男」晩年の煩悩

 

 

 

京王プラザホテルから沖雅也はなぜ飛び降りたか④ 死ぬ気はなく事故だった

 

沖雅也さんはそもそも飛び降りる気は無く、事故だったと見る向きもあります。

 

こちらも「デイリー新潮」に掲載された日景忠男さんの知人の証言ですが、日景忠男さんが、沖雅也さんが飛び降りた時に現場を目撃した警備員に話を聞いたところ、警備員が声をかけると、沖雅也さんは驚いたように振り向いてバランスを崩して落ちたと説明されたのだそうです。

 

「さらに沖が亡くなった後、日景は、彼が飛び降りる直前に声を掛けたというガードマンにも話を聞いた。すると、飛び降りたというより、バルコニーの縁に座っていた沖に“何やってんだ”と声を掛けたら、驚くような感じで振り向き、バランスを崩して落ちた、と説明したというのです」

 

引用:「沖雅也」が涅槃で待った「日景忠男」晩年の煩悩

 

 

 

京王プラザホテル飛び降り事件前に沖雅也が残した遺書全文

 

出典:https://auctions.c.yimg.jp/

 

沖雅也さんは新宿の京王プラザホテルから飛び降りる前に、自宅に便箋に書いた2通の遺書を残していました。

 

沖雅也さんの遺書で有名なのは「おやじ 涅槃で まってる」という印象的なフレーズですが、これは1通目の遺書の裏に書かれた宛て名のようなもので、遺書の全文はもっと長く、しっかり意味も伝わる文章となっています。

 

下は沖雅也さんの1枚目の遺書の全文の引用です。プラザホテルやチェックイン時に名前を使ったつかこうへいさんに対して詫びた後、いずれ病んで老いていく事について触れ、続けて心の悩みについて書いています。

 

今……
 プラザホテル様へ
 大変申し分けなくおゆるし下さいませ。
 つかこうへい様 あなたの名、つかを使いし僕をゆるせるものならおゆるし下さい。
 人は病む。いつかは老いる。
 死を免れることはできない。若さも、健康も、生きていることも、どんな意味があるというのか。
 人間が生きていることは、結局何かを求めていることにほかならない。
 老いと病と死とを超えた、人間の苦悩のすべてを離れた境地を求めることが、正しいものを求めることと思うが、今の私は誤ったものの方を求めている者。

(便箋の裏側)

“おやじ 涅槃で まってる”

沖 雅也

 

下は、沖雅也さんの2枚目の遺書の全文です。

 

こちらは、日景忠男さんや家族に詫びる内容となっています。日景忠男さんと沖雅也さんの複雑な関係性が読み取れます。

 

私は生きる気力を失い苦しさに負け、死を選びます。
 私の死は、私自身の人間としての問題で有り、沖雅也としてでなく日景城児として、死んでいきます。
 一、日景家一同様、名を汚して申しわけ有りません。許してください。
 一、日景忠男殿、あなたにうけたあたたかい思いやり、身にしみて感じておりました。一五年、大変お世話になりました。楽しい日々でした。お元気で、ありがとう

私 沖雅也は生きていく気力を失い自殺します。
この自殺は私個人の問題で有り人をきづつけた私のせめてものおわびです、死という弱いひきょうなことでしかおわびの方法を知らない私をおゆるし下さい
他人にめいわくのかからぬ様死にたかった

日景忠男殿

あなた様のこの一五年の心苦いかばかりか さっするにあまりあります。
あなた様から受けた人生道、人間道、身にしみて、心より感謝いたします。
一心同体で歩いてきた道ですが途中で投げ出す私をおゆるし下さい。あなた様に何もしないで何も言わないで死んでいく私を、おしかり下さい。
私のごとき男がそばにいてはあなたの人生がダメになります。
有りがとうございました。
お世話になりました。

 

 

 

京王プラザホテルの現在…沖雅也飛び降り以降も死亡事件が多く心霊の噂も

 

京王プラザホテルは沖雅也さんの飛び降り以降も不審な死亡事件が相次いでおり、心霊の噂も出ています。

 

沖雅也さん飛び降り事件の後に起きた死亡事件の例を挙げると、2004年10月8日に20代の欧米系男性2人が揃って全裸で飛び降りて死亡しています。沖雅也さんが飛び降りた場所と同じ47階の非常口のバルコニーに2人のものと見られる衣服が置かれていました。

 

2008年10月3日には、客室で40代の女性が刺されて死亡する事件が起きました。2012年5月24日には、アイルランドから留学中だった女子大学生が客室で倒れ死亡しているのが見つかっています。

 

こうした死亡事件が何度も起きている事から、京王プラザホテルはネット上の心霊系の掲示板やウェブサイトでは、「新宿の幽霊ホテル」などと呼ばれ、「窓の外で人影が落ちて行くのが見える」、「地下駐車場に壁や地面に色々な顔が浮かび上がる」、「ハイヤーの運転手の幽霊が出る」などの心霊話が語られています。

 

 

 

ただ、京王プラザホテルは現在も変わらず営業を続けています。心霊の話などは単なる噂なので、心霊スポットとして無闇に訪れるなどの迷惑行為は絶対にやめましょう。

 

 

 

まとめ

 

今回は、1983年に新宿の京王プラザホテルで起きた、俳優の沖雅也さんの飛び降り事件を中心に紹介しました。

 

沖雅也さんの飛び降り事件があった京王プラザホテルの場所は「東京都新宿区西新宿2丁目2-1」で都内の中心部です。

 

京王プラザホテルでの沖雅也さんの飛び降り事件は、本館の最上階47階の非常口のバルコニーから128メートル下の7階屋上部にあるプールサイドに落下するという凄惨なものでした。

 

沖雅也さんは当時人気絶頂だったためなぜ飛び降り死を選んだのかという点も関心が集まっています。

 

なぜ沖雅也さんが飛び降りたのかははっきりわかっていませんが、当時沖雅也さんがあまりの過密スケジュールで精神を病み躁うつ病と診断されていた事や、義父の日景忠男さんとの同性愛関係に悩んでいたとされる事などが理由ではないかと言われています。

 

沖雅也さんは飛び降りの前に2通の遺書を残しており全文も公開されています。

 

現在も京王プラザホテルは営業していますが、沖雅也さんの飛び降り事件以降に何度も不審な死亡事件が起こっている事などから心霊の噂が囁かれているようです。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

ピアノ騒音殺人事件の犯人/大濱松三の現在!被害者の奥村家や生存した夫・犯行動機・死刑執行されない理由まとめ

三菱重工ビル爆破事件の犯人と現在!場所や犠牲者・指名手配の時効など詳細まとめ【東アジア反日武装戦線の爆弾テロ】

上尾事件の暴動の原因!写真や動画・海外の反応・その後の影響もわかりやすく解説

ターボばあちゃん(都市伝説)の真相とは?女神転生や漫画・映画での登場もまとめ

愛の妖精ぷりんてぃんはなぜ検索してはいけない?その理由・孫と現在・宗教や事件の噂まとめ

薬やってる人の特徴(顔や見た目/匂い/行動)と芸能人32人を総まとめ

通州事件をなぜ教えない?殺され方や犯人・写真と真実・目撃者の証言もわかりやすく解説

日本地図にない村18選!都市伝説や架空の村・実在の村と分けて紹介【最新決定版】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

茂原市重機オペレーター殺害事件の犯人と現在!事件の詳細や被害者・裁判の判決とその後まとめ

谷口桃花の現在!実家と家族・彼氏/西野太九へのカップ麺お湯死亡事件の動機もまとめ

恩寵園事件と園長/大濱浩の現在!息子の大濱晶など犯人・虐待内容と裁判の判決・その後まとめ

牛首村の場所は実在する坪野鉱泉!実話の事件・怖い話と都市伝説・現在も総まとめ

悪魔の詩訳者殺人事件の犯人と真相は?内容と問題点やタブー・被害者の五十嵐一や作者も総まとめ

遠藤裕喜の現在!生い立ち&父親と母親など家族・甲府放火殺人事件の動機もまとめ

嵐真由美さん失踪事件と現在!姉や夫と子供など家族・真相の考察や解決した噂もまとめ

太鼓ウェブができない?違法で危険?やり方と曲・やってしまった場合・現在まで総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

ユートピア加賀の郷の全盛期と現在!観音温泉ホテルや加賀寺など施設・社長や織田無道との関係・心霊の噂・廃墟の今も総まとめ

ファンと仁とのEternal(エターナル)の意味と2chコピペ・赤西仁本人の反応や現在もまとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す