ファンと仁とのEternal(エターナル)の意味と2chコピペ・赤西仁本人の反応や現在もまとめ

「ファンと仁とのEternal(エターナル)」とは、2chで生まれた有名コピペです。

 

この記事では「ファンと仁とのEternal」の意味や2chで生まれた経緯、内容全文やコピペ、なんJまとめでの話題、赤西仁さん本人が使用して話題になった件や現在の使われ方などについてまとめました。

ファンと仁とのEternalとは2ch発祥のコピペで赤西仁のファンの書き込み

 

出典:https://image.news.livedoor.com/

 

「ファンと仁とのEternal」とは、2012年2月に、当時ジャニーズの人気タレントだったKAT-TUNの元メンバーの赤西仁さんと女優の黒木メイサさんの電撃結婚(デキ婚だった)が発表された時に、ファンと見られる人物によって2chに投稿された書き込みを元ネタとした有名なコピペです。

 

その書き込みの内容があまりにも秀逸で面白く、強烈なインパクトを残したため、瞬く間に拡散され2ch内で有名なコピペになりました。

 

その後、有名人が結婚するたびに「ファンと仁とのEternal」の内容や人名を一部改変したコピペを2chに投稿するというのが流行り、いずれのバージョンでも最後はオリジナルの書き込みの最後のフレーズである「ファンと仁とのEternalだし」で締めるのがお決まり(何に対して使う場合でも最後は必ず「ファンと仁とのEternalだし」で締めるのがルール)となり、「エターナル構文」として知られるようになりました。

 

ちなみに「Eternal」とは、赤西仁さんのソロデビュー曲のタイトルで、「ファンと仁とのEternal」の内容はそれに掛けたものです。

 

 

 

ファンと仁とのEternalの意味

 

出典:https://img.fumumu.net/

 

「ファンと仁とのEternal」の意味は、ジャニーズJr.時代からの赤西仁さんのファンを名乗る書き込み主が、自分は黒木メイサさんとの結婚は別に気にしていないとした上で、その理由について、自分は赤西仁さんの音楽=魂を支えて行く、そしてそれは自分の子供や孫に受け継がれていき、いつかその魂が赤西仁さんの(子孫の)DNAと混ざり合うからだ、そしてそれこそがファンと仁とのEternal(永遠)なのだという意味です。

 

若干意味不明ですが、赤西仁さんの魂(音楽)を愛し続け、自分の子供や孫などの子孫にもそれを伝えていけば、いつか自分の子孫が赤西仁さんの子孫と出会い結ばれるだろうといった意味ではないかと推測されます。

 

この書き込み主は、他のファンや黒木メイサさんを一切攻撃せずに、今後も赤西仁さんを変わらず応援して行くという意味をこの書き込みの中に込められたのではないかと思われます。

 

 

 

ファンと仁とのEternalの内容(2chに書き込まれたオリジナル全文)

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

「ファンと仁とのEternal」の2chに2012年2月10日に最初に書き込まれたオリジナルの内容です。

スポンサーリンク

 

デビュー前からのファンだけど別に発狂してないよ。
もともと「結婚したい」「子供が欲しい」ってよく言ってたし、
仁に振り回されるのは馴れてるし。

こんな奴だけど好きなんだからしょうがない。
型に嵌らないのが仁だしね。

プライベートはメイサが支えればいい。
私達は仁の音楽=魂を支えるから。

その魂は私から子供へ、子供から孫へと受け継がれていくし、
そうやっていつか仁のDNAと混ざり合うから。
それがファンと仁とのEternalだし

 

引用:2ch 既婚女性板 「■■芸能有名人の噂1145TV実況禁止■■」スレ 2012年2月10日0時22分の投稿

 

アイドルの結婚や熱愛が発表された際には、2chなどの匿名掲示板にはアイドルや結婚相手に対する罵詈雑言が書き込まれるなど殺伐とした雰囲気になる事が多い中で、こうした穏健かつユニークな内容でアイドル個人の幸せを祝福する姿勢に好意的に見る声も多いようです。

 

一方で、のめり込みすぎたファンが赤西仁さんの結婚のショックに必死に整理をつけようとしている、思い入れの強くなりすぎたアイドルファンの成れの果てだとして、嘲笑するような声も見られます。

 

いずれにしても、インパクト大な内容に加えて文章もポエムのようにリズミカルで、なぜか耳に残る感じで10年以上も残るコピペ化したのもうなづける内容です。

 

 

 

ファンと仁とのEternalはなんJやTwitterでも人気のネタ

 

2ch発祥の有名コピペである「ファンと仁とのEternal」ですが、なんJの他、Twitter(現在はX)など他の媒体でも人気のネタにされています。

 

特に、2021年に赤西仁さん本人がTwitter(現在はX)で「だから結果ファンと仁とのEternalなんだよ結局は。」と投稿した事が話題になった時にもなんJまとめ系のサイトやTwitterでかなり大きく話題にされていました。

 

赤西仁さん本人が「ファンと仁とのEternal」を知っていてTwitterで使った事については次の見出しで紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

ファンと仁とのEternalを赤西仁本人が使用しついに混ざり合ったと話題に

 

出典:https://news-careerconection-image.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/

 

「ファンと仁とのEternal」は、赤西仁さんと黒木メイサさんの結婚について2chで話題になった際にジャニーズJr.時代からの赤西仁さんのファンだという方が書き込んだ内容が元ネタの有名コピペですが、2021年1月13日に赤西仁さん本人が自身のTwitter(現在はX)に「だから結果ファンと仁とのEternalなんだよ結局は。」と投稿し大きな話題となりました。

 

これは、「嵐」の二宮和也さんが、2019年に結婚した元フリーアナウンサーの伊藤綾子さんとの間に子供が生まれる事が2021年1月に発表された際、Twitterに「ファンと仁とのEternal」の構文が使われた事に対して、赤西仁さん本人が反応したものでした。

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

赤西仁さん本人による「ファンと仁とのEternal」の投稿は現在も確認できます。

 

 

「ファンと仁とのEternal」のオリジナルは、いつか自分の想いを受け継いだ子孫が、赤西仁さんのDNAを持つ子孫と混ざり合うという内容でしたが、最初に投稿された2012年から9年の時を経て、Twitter上である意味で混ざり合ったとして、2chだけでなく、なんJまとめやTwitterでも話題になり、一部大手のネットニュースサイトでも配信されたほどでした。

 

2021年1月13日、赤西仁のツイートでネット民は興奮の渦に包まれた。一時は「ファンと仁」がトレンド入りするまでのお祭り騒ぎになったわけだが、あの伝説のコピペ“エターナル構文”を本人が認知していたことが10年越しにわかったのだから、それも当然だろう──。

 

引用:赤西仁、伝説のコピペ『ファンと仁とのEternal』はどのようにして生まれたのか

 

スポンサーリンク

また、赤西仁さん本人が使用した事により、「ファンと仁とのEternal」は本人公認のコピペという事になって、他の有名コピペと比べても一段格が上がった感があります。この事でさらに人気となりネット上ではかなり頻繁に使われるコピペとなっています。

 

 

 

ファンと仁とのEternalの現在① ネットで変わらず人気のコピペ

 

「ファンと仁とのEternal」は現在もネット上でかなり人気のコピペです。

 

2023年のプロ野球くらいマックシリーズで横浜DeNAベイスターズが敗退した時にもファンの方が「ファンと仁とのEternal」の構文をTwitter(現在はX)に投稿されていました。

 

 

DNAとDeNAをかけた点でも評価の高いコピペとなっています。

 

このように、現在では、別にジャニーズのファンではない人でも「ファンと仁とのEternal」の事は知っているというほど人気のコピペとなっています。

 

上の例のように「ファンと仁とのEternal」の構文は、現在では有名人の結婚や熱愛などに限らず、人ではなく出来事に対してもよく使われています。

 

上の例ではDeNAベイスターズの敗退という大きな出来事でしたが、日常な些細な出来事に対しても使用する事ができます。

 

スポンサーリンク

例えば下の人は、強い風による飛んでいってしまったミニテーブルの収納袋を探さなくてはならないため同窓会に行けない(あるいは行かない理由にした)というエピソードを「ファンと仁とのEternal」の構文を使って見事に表現しています。

 

 

 

ファンと仁とのEternalの現在② ジャニーズ名称変更を受けて一時トレンド入り

 

現在、ジャニーズ事務所は元社長のジャニー喜多川による所属タレントに対して性的加害が問題になっていますが、それに関連して2023年10月17日に「ジャニーズ事務所」から「SMILE-UP.」に社名が変更となりました。

 

この改名に対して多くのファンらが、例え名前が変わっても永遠にジャニーズ事務所を応援して行くという意味を込めて「ファンと仁とのEternal」をネットに投稿され、一時はトレンド入りして話題になっていました。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、2012年の赤西仁さんと黒木メイサさんの電撃結婚がきっかけなって2chで生まれた有名コピペ「ファンと仁とのEternal」についてまとめてみました。

 

「ファンと仁とのEternal」の内容や意味は、例え結婚したとしても赤西仁さんの音楽=魂を支え続け、その魂が自分の子供や孫にも伝わって行く事で、いつか未来に自分と赤西仁さんのDNAが混ざり合うのだから、変わらず応援してくと壮大なスケールで宣言するものです。

 

「ファンと仁とのEternal」のコピペはなんJまとめやTwitterなど他の媒体でも人気となり、これを元とした通称「エターナル構文」を駆使した様々な名コピペが生まれています。

 

さらに、2021年1月には、なんと赤西仁さん本人が自身の公式Twitter(現在のX)で「だから結果ファンと仁とのEternalなんだよ結局は。」と投稿。赤西仁さん本人がこのコピペを認知していたばかりか自ら使用したことで、「ファンと仁とのEternal」は本人公認のコピペという事になり、さらに人気となりました。

 

現在も「ファンと仁とのEternal」の構文はネット上でよく使用されており、有名人の結婚や熱愛発覚時などだけに限らず、社会的な出来事や日常の些細な出来事などをエターナル構文を使って表現されています。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

耳をすませばの都市伝説6個の考察・裏設定12個の解説!その後の謎も総まとめ【閲覧注意の映画】

武富士ダンサーズCMの都心伝説!メンバーの現在・借金の噂もまとめ

聲の形の作者が死亡?都市伝説・ひどいなど考察・打ち切り疑惑とその後も総まとめ

蓮コラの意味や怖い理由はなぜ?病気/集合体恐怖症と平気な人・気持ち悪くない人との違いを総まとめ【検索してはいけない言葉】

夢グループの現在と怪しい理由8つ!CM女性は社長の愛人?商品がひどいという噂も検証

魔女の宅急便の都市伝説/裏設定13個!謎の考察/解説5個も総まとめ

微レ存の意味と使い方!元ネタの汚い言葉・現在は古い死語の件・なんJで使われた経緯まとめ

小雪太夫(蛇女)の現在!生い立ちと家族・年齢や素顔・失踪の噂と真相まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

東須磨小学校教師いじめ事件(神戸)と現在!加害者4人と校長・被害教師・その後もまとめ

新宿歌舞伎町ディスコナンパ殺傷事件の犯人と真相!政治家関与の噂・被害者のその後現在も総まとめ

恩寵園事件と園長/大濱浩の現在!息子の大濱晶など犯人・虐待内容と裁判の判決・その後まとめ

借りぐらしのアリエッティの都市伝説や謎の考察/解説と裏設定!その後や正体も解説

柳原尋美のパジェロ事故現場!葬儀と墓・心霊や幽霊の噂もまとめ【カントリー娘の初期メンバー】

牛首村の場所は実在する坪野鉱泉!実話の事件・怖い話と都市伝説・現在も総まとめ

岡山地底湖行方不明事件の真相と犯人は?名倉祐樹さんの失踪場所・部長や白米美帆さんの噂・その後現在まで総まとめ

三里塚闘争と現在!犯人と殉職者・タブーの一軒家・漫画や映画などわかりやすく解説

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

京王プラザホテル沖雅也飛び降り事件と遺書全文!心霊の噂や現在・死亡事故の真相もまとめ

寺井ゆり子の現在!津山事件の犯人/都井睦雄との関係・遺書や子孫・その後もまとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す