土師淳くん(少年A/酒鬼薔薇聖斗事件の被害者)の父親/母親など家族の現在!死因や頭部切断の経緯・その後まとめ【神戸連続児童殺傷事件】

土師淳くんは、1997年に社会を震撼させた少年A・酒鬼薔薇聖斗「神戸連続児童殺傷事件」の被害者の1人です。

 

この記事では土師淳くんの生い立ちや父親や母親、兄弟など家族、神戸連続児童殺傷事件の概要、土師淳くんの死因や頭部が切断された経緯、家族の現在などについてまとめました。

土師淳くんは「神戸連続児童殺傷事件」で頭部を校門に置かれた被害者

 

出典:https://newsdig.ismcdn.jp/

 

土師淳(はせ・じゅん)くんは、兵庫県神戸市須磨区で1997年2月から5月にかけて発生した「神戸連続児童殺傷事件」の被害者です。

 

土師淳くんは神戸連続児童殺傷事件の当時11歳で、神戸市立多井畑小学校の6年生で、同年5月24日に発生した第3の事件で、当時14歳、神戸市立友が丘中学校3年生だった通称「少年A」(犯行声明文で「酒鬼薔薇聖斗」を名乗った)に殺害されました。

 

犯人の少年Aは土師淳くんを殺害した後、遺体の頭部を切断し、さらに両目を突き刺して瞼を切り裂き口を両耳に向けて切り裂くなどして損壊させた上、自宅に持ち帰って風呂場で洗い、その後、その頭部を自身の通っていた神戸市立友が丘中学校の正門の前に遺棄しました。

 

土師淳くんの頭部の口には、犯人の少年Aによって書かれた犯行声明文が咥えさせられており、その猟奇的なおぞましさは当時の社会を震撼させました。

 

 

神戸連続児童殺傷事件被害者の土師淳くんの生い立ち

 

出典:https://www.shinchosha.co.jp/

 

「神戸連続児童殺傷事件」の被害者・土師淳くんは、1986年2月10日に兵庫県神戸市須磨区で生まれました。家族は両親と、兄弟は上に兄が1人いました。

 

「神戸連続児童殺傷事件」の後に出版された土師淳くんの父親の土師守さんの手記「淳 Jun」には土師淳くんの生い立ちも綴られています。

 

土師淳くんは生まれつき知的な発達障害があり、幼稚園は「北須磨保育センター」に通い始めた頃には、他の子供と比べて明らかに言語分野の発育に遅れが出始めたそうです。

 

ただ、身体的な発育にはまったく問題はなく、幼稚園の頃からスイミングスクールに通い始めています。土師淳くんは水泳がとても好きになり、小学校に進学後もずっと続けていました。

 

その後、土師淳くんは「神戸市立多井畑小学校」へと進学しています。発達には遅れがあったものの、優しい性格で同級生や上級生から親しまれたくさんの友達がいたそうです。

 

小学2年生進学と同時に土師淳くんは、“なかよし学級”(現在の特別支援学級)に入り、勉強を続けています。

 

土師淳くんは知的な発達障害があったものの、とても豊かな感性を持っており様々なものに興味を示したそうで、動物好きでミドリガメや熱帯魚に特に興味を示し、電車やクレーン車やダンプカー、救急車やゴミ集社などの働く車など、乗り物にも興味があったそうです。

 

また、音楽や歌も大好きだったそうで、歌謡曲やポップソングなどが好きでよく聴いていたのだそうです。他にも、「ドラえもん」や「サザエさん」、「機関車トーマス」などのアニメ、そして、NHK大河ドラマ(「八代将軍吉宗」、「秀吉」、「毛利元就」など)や朝ドラ(1997年放送の「あぐり」など)も好きで毎週楽しみにしていた事や、ジグソーパズルが得意だった事(父親の土師守さんは「淳 Jun」で、直感像素質を持っていたのではないかと書いている)などが、父親の土師守さんの手記によって明かされています。

 

土師淳くんは家族に愛されて健やかに成長していましたが、1997年5月24日、「酒鬼薔薇聖斗」こと少年Aにあまりにも理不尽に命を奪われ、11歳でこの世を去りました。

 

 

土師淳くんの家族① 父親は医師の土師守さん

 

土師淳くんの父親・土師守さんのプロフィール

 

生年 :1956年

出身地:兵庫県神戸市

 

土師淳くんの家族構成は、父親と母親、2歳上の兄の4人家族でした。

 

土師淳くんの父親は、放射線科医師の土師守さんです。

 

「神戸連続児童殺傷事件」の1年後の1998年9月には、息子の土師淳くんと、事件の後の家族について書いた手記「淳 Jun」を発表されています。それまであまりメディアがピックアップしていなかった被害者遺族側の心情を赤裸々に綴った内容は大きな反響を呼びました。

 

土師淳くんの父親の土師守さんは、「神戸連続児童殺傷事件」の後は「全国犯罪被害者の会(あすの会)」に参加し中心メンバーとして活動されてきました。現在も、土師淳くんの父親の立場としてだけでなく、犯罪被害者の権利を守る活動家としての立場としてもメディア出演や講演活動などを展開されています。

 

 

土師淳くんの父親の土師守さんの経歴

 

出典:https://sun-tv.co.jp/

 

土師淳くんの父親の土師守さんは、1956年兵庫県神戸市の生まれです。

 

1981年に神戸大学の医学部を卒業し、その後は放射線科の医師として島根県と広島県の病院に勤務。1982年に結婚して1984年に長男(土師淳くんの兄)が誕生。

 

その後、家族で出身地の兵庫県に戻り、土師淳くんが誕生した1986年当時は兵庫県姫路市の「兵庫県立姫路循環器病センター」に勤務されていました。

 

その後、土師淳くんが1歳になる頃には神戸大学医学部附属病院に移り、「神戸連続児童殺傷事件」が起こるまで兵庫県神戸市に家族4人で暮らされていました。

 

「神戸連続児童殺傷事件」で次男の土師淳くんを理不尽に奪われた後は、放射線科の医師として働きながら、犯罪被害者の権利を守る活動に力を注がれています。

 

 

土師淳くんの家族② 母親の恵子さん

 

土師淳くんの母親については恵子さんという名前が「神戸連続児童殺傷事件」の後の報道で明かされていましたが、表に出ての活動はされていないため詳しい事はわかっていません。

 

ただ、土師淳くんの父親の土師守さんが手記「淳 Jun」で、土師淳くんの母親とは学生時代から交際していて、大学卒業から1年後の1982年に結婚した事を明かしています。

 

あたりまえの事ですが、土師淳くんの母親は「神戸連続児童殺傷事件」で大切に育ててきた土師淳くんを理不尽に殺害され、しかも頭部を切断されるというあまりにも凄惨な犯行を知り、精神的に強いショックを受けられたようです。

 

土師淳くんの父親の土師守さんは、妻(土師淳くんの母親)を守るためには、自身が前に出て対応するしかないと考え、メディアへの対応や、警察の捜査への協力、土師淳くんの葬儀、長男(土師淳くんの兄弟)のケアなどを親戚の協力を得ながら行われていました。

 

現在も、土師淳くんの母親の土師恵子さんは表には一切出ていません。当然ですが現在でも息子を理不尽に奪われた事による心の傷は癒えておらず、表に出て活動する事は避けていると思われます。

 

 

土師淳くんの家族③ 兄弟は2歳年上の兄が1人

 

土師淳くんの兄弟は、2歳年上の兄が1人です。

 

土師淳くんの兄弟(兄)については、名前が「土師巧(はせ・さとし)」さんである事以外は詳しくは明かされていませんが、自宅では弟の土師淳くんとは同じ部屋で生活しており、兄弟の仲はとても良かったそうです。

 

土師淳くんの兄の土師巧さんは、「神戸連続児童殺傷事件」が発生した当時は13歳の中学2年生で、犯人の酒鬼薔薇聖斗こと少年Aと同じ「神戸市立友が丘中学校」に通っていました。(少年Aより1学年下だった)

 

土師淳くんの兄の土師巧さんは、20歳の時に被害者の兄弟として、「神戸連続児童殺傷事件」のドキュメンタリー番組(関西テレビの「ザ・ドキュメント」)にモザイクをかけられた上で出演された事がありました。

 

その時には、土師淳くんの兄は「神戸連続児童殺傷事件」の後は、弟を殺害した少年Aこと酒鬼薔薇聖斗が通っていた「神戸市立友が丘中学校」にはとても通う事ができず(精神的にも苦しい事に加えて、マスコミの無遠慮な取材にあう恐れもあった)、地元の公立の高校への進学は叶わなかったという事が明かされました。

 

さらに土師淳くんの兄は、「神戸連続児童殺傷事件」の影響もあって県外の高校への進学を余儀無くされ、父親の土師守さんに2時間かけて車で送ってもらう毎日だったそうです。

スポンサーリンク

 

土師淳くんの兄は「神戸連続児童殺傷事件」の当時は13歳の中学2年生でしたが、事件以来ずっと「あの時、自分が一緒に弟(土師淳くん)について行けば、事件は起こらなかった」と自分を責め続けている様子でした。当時13歳の少年がこの事件でどれほど心を傷つけられ、その後の人生を狂わされたかと想像すると心が痛みます。

 

土師淳くんの兄の土師巧さんの現在の活動については不明ですが、2023年の現在は30代後半になられているはずです。

 

 

土師淳くんの頭部が校門に置かれた「神戸連続児童殺傷事件」の概要

 

出典:https://cdn.mainichi.jp/

 

土師淳くんが殺害され、頭部を切断されて中学校の校門に置かれるというあまりにも猟奇的な展開となった「神戸連続児童殺傷」事件のうち土師淳くんが少年Aに殺害された「第3の事件」を中心に、土師淳くんの事件当日の行動なども含めて改めて見ていきます。

 

 

神戸連続児童殺傷事件① 第1の事件

 

犯人の少年A(酒鬼薔薇聖斗)は、元々、人を殺してみたいという強い欲求を持つ異常者で、1997年2月10日16時35分頃に神戸市須磨区中落合の「落合第3団地」に隣接する路上で、当時小学6年生の女児2人の頭部を金槌で殴り怪我を負わせて逃亡しています。(第1の事件)

 

 

神戸連続児童殺傷事件② 第2の事件(山下彩花さん殺害事件)

 

出典:https://contents.oricon.co.jp/

 

第1の事件から約1ヶ月後の1997年3月16日の昼12時25分頃、少年Aは須磨区竜が台の「神戸市住宅供給公社35号棟」に隣接する路上で、当時小学4年生の女児・山下彩花さんの後頭部をショックレスハンマーで殴り逃亡。山下彩花さんは1週間後の3月23日に¥亡くなっています。死因は「脳挫傷」と報じられています。

 

さらに、少年Aはその直後の12時35分頃に、須磨区竜が台5丁目の竜が丘公園に隣接する路上にて、当時小学校3年生の女児の腹部を刃渡り約13cmのくり小刀で刺して怪我を負わせました。この女児は助かりましたが、後少し傷が深く背中の静脈を傷つけられていれば命を落としていました。(第2の事件)

 

 

神戸連続児童殺傷事件③ 土師淳くんが殺害された第3の事件の発生

 

第2の事件から約2ヶ月後の5月24日の昼過ぎ、少年Aは人間を殺したいという欲求を抑えられなくなり、適当なターゲットを探す目的で自転車で自宅を出ました。

 

一方、土師淳くんはその日の13時40分頃、近くに住む祖父の家に行くと言って自宅を出ました。

 

少年Aは自宅を出てから約10分後、多井畑小学校の北側の道路を歩いてくる土師淳くんを見つけました。少年Aの一番下の弟が土師淳くんと同級生で自宅に遊びに来た事があったため、少年Aと土師淳くんは顔見知りでした。

 

スポンサーリンク

少年Aは、土師淳くんを殺害のターゲットにしようと思い立ち、土師淳くんが亀が好きな事を以前自宅に遊びに来た時に聞いて知っていたため、「向こうの山に亀がいたから一緒に見に行こう」などと言い、通称で「タンク山」と呼ばれていた小山(正式名は竜の山)に誘い出しました。

 

少年Aは、山頂近くのケーブルテレビアンテナ施設の入り口付近に土師淳くんを連れてくると、手袋をはめて後ろからいきなり腕で首を絞めました。土師淳くんが大声を出して抵抗したため、少年Aは土師淳くんを前に押し倒した後に仰向けにして腹の上に乗って力任せに首を絞めています。

 

しかし、土師淳くんが中々死亡しなかったため、少年Aは履いていた靴の靴紐で土師淳くんの首を絞めて殺害しました。

 

 

神戸連続児童殺傷事件④ 少年Aが土師淳くんの遺体を隠蔽

 

土師淳くんが死亡した事を確認した少年Aは、遺体をケーブルテレビアンテナ施設内の建物の床下の隙間に隠そうと企てました。

 

施設はフェンスに囲まれていて入り口には南京錠で鍵がかけられていたため、少年Aは土師淳くんの遺体をそのままにしてタンク山を降りて「コープリビングセンター北須磨店」へと向かい、糸ノコギリ(供述調書によると金ノコ)と南京錠を万引。

 

少年Aは、土師淳くんの遺体の場所へ再び戻り、入り口の南京錠を糸ノコで切断して開け、土師淳くんの遺体を引きずって建物の床下部分へと蹴り込むようにして押し込みました。少年Aは入り口に万引きしてきた南京錠で再び鍵をかけた後、タンク山を降りています。

 

土師淳くんを殺害した後、少年Aは友人と遊んでから自宅に帰宅。少年Aの母親から「土師淳くんがいなくなった」と聞かされますが、「ふうーん」と返事をしただけでした。

 

なお、少年Aの母親は、この後に土師淳くんの捜索に参加していますが、家族全員が捜索に出た土師淳くんの家族の自宅の留守番を任された際に暇つぶしのごとく「たまごっち」で遊び始めた挙句に「警察まだあ?」などと文句まで言い始めたとの話が出ています。

 

少年Aの母親については、他にも異常性が窺えるエピソードが多数出ており、中でも土師淳くんの遺体が見つかった後(まだ少年Aが犯人と判明する前)に、土師淳くんの家族のもとを訪れて「最後やねんからちゃんと見たり。難儀やなあ」などと言い放ったとの逸話は、土師淳くんの父親の手記でも明かされ(何者かは伏せてあるが、明らかに少年Aの母親とわかる)、多くの人々の反感を呼びました。

 

 

神戸連続児童殺傷事件⑤ 少年Aが土師淳くんの頭部を切断

 

人を殺したいという強い欲求を持つ異常者である少年Aは、土師淳くんを殺害して自宅に戻った後、「土師淳くんの頭部を切ってみたい」という衝動に駆られ、翌5月25日の朝に起床して自転車でタンク山の土師淳くんの遺体の場所に再び戻りました。

 

そして、少年Aは糸ノコギリを使って土師淳くんの遺体から頭部を切断。少年Aはその頭部を鑑賞し「この不可思議な映像は僕が作ったのだ」などと感慨に耽った挙句に性的興奮を覚えて射精しています。

 

さらに少年Aは、切断した土師淳くんの頭部の目をくり小刀で突き刺す、まぶたを切り裂く、口を両耳に向けて切り裂くなどと遺体を損壊した上、頭部を切断した際にビニール袋に溜まった血を飲むなど、あまりにも異常な行動を取っています。

 

少年Aはその後、土師淳くんの頭部をビニール袋に入れて入角ノ池に移動し、そのほとりの木の根元の穴の中に土師淳くんの頭部を隠し帰宅しました。

 

 

神戸連続児童殺傷事件⑥ 土師淳くんの頭部が中学校校門に遺棄され事件発覚

 

スポンサーリンク

出典:https://www.ktv.jp/

 

5月26日の昼過ぎ、少年Aは昼過ぎに家を出て、土師淳くんの頭部の変化を観察するために、再び入角ノ池に向かいました。

 

そして、少年Aは土師淳くんの頭部を持ち帰る事にし、警察の捜査を撹乱するためにあえてこの頭部を晒そうと企てました。

 

少年Aはさらに、自分が通っている「神戸市立友が丘中学校」に土師淳くんの頭部をおけば、まさかそこの生徒が犯人だとは思わないだろうと企みました。

 

少年Aは自宅の風呂場で土師淳くんの頭部を洗い、その後に土師淳くんの頭部の髪にクシを入れながらまたしても性的興奮を覚えて射精しています。

 

少年Aはその後、赤い字で警察を挑発するような内容の犯行声明文を書き、それを土師淳くんの頭部の口に咥えさせるようにし、中学校の正門の前に置く事に決めています。

 

出典:https://www.dailyshincho.com/

 

さあゲームの始まりです
愚鈍な警察諸君
ボクを止めてみたまえ
ボクは殺しが愉快でたまらない
人の死が見たくて見たくてしょうがない
汚い野菜共には死の制裁を
積年の大怨に流血の裁きを

SHOOLL KILL

学校殺死の酒鬼薔薇

 

そして、少年Aは、5月27日の午前1時頃から午前3時までの間に、土師淳くんの頭部が入ったカバンを自転車の前カゴに入れて中学校の正門前へいき、正門の鉄扉の中央あたりに土師淳くんの頭部を道路側に向けて起き、犯行声明文を口に咥えさせました。

 

少年Aはその後、土師淳くんの頭部を正門前に置いた光景を5分〜6分にわたって眺め、またしても性的な興奮を覚えて2、3度射精しています。

 

その日の午前6時半頃、中学校の管理人が出勤した際に土師淳くんの頭部を見つけ、110番通報し、「神戸連続児童殺傷事件」が発覚しました。

 

 

 

土師淳くんの死因は絞殺

 

土師淳くんの死因は「絞殺」とのみ発表されています。

 

犯人の少年Aは土師淳くんの頭部を切断しましたが、これは殺害の後で、死因は少年Aによって首を絞められた事でした。

 

 

 

土師淳くんの家族の現在

スポンサーリンク

 

土師淳くんの家族のうち、父親の土師守さんは現在も犯罪被害者の権利を守るための活動を続けられています。

 

2015年に少年Aが自己陶酔が滲み出るような内容の手記「絶歌」を発売した時には、土師守さんは出版社に強く抗議されています。

 

また、2022年10月に「神戸連続児童殺傷事件」の記録が家庭裁判所で廃棄されていた事が発覚。土師守さんはこれに対し「遺族の思いを蔑ろにしている」として強く抗議されました。

 

父親の土師守さん以外の、土師淳くんの家族(母親や兄弟)の現在については情報がなく不明です。

 

 

 

まとめ

 

今回は、1997年に起きた「神戸連続児童殺傷事件」の被害者である土師淳くんについてまとめてみました。

 

土師淳くんは、1986年2月10日に兵庫県神戸市須磨区の生まれで、言語分野で発達の遅れが見られたものの、感性の豊かな優しい男児でした。自動車や電車、動物、音楽、ジグソーパズルなど幅広く興味を示し、特に幼稚園から習っていた水泳が大好きだったそうです。

 

土師淳くんの家族は父親と母親、兄弟は2歳上の兄が1人で、父親の土師守さんは放射線科の医師で、「神戸連続児童殺傷事件」で大切な息子を理不尽に奪われた後は、犯罪被害者の権利を守る活動に力を注がれています。

 

土師淳くんは「神戸連続児童殺傷事件」で、人を殺したいという強い欲求を抱いていた異常者である犯人の少年A(当時14歳)に偶然ターゲットにされ、理不尽に殺害された上、頭部を切断されて、少年Aの通っていた中学校の正門前に遺棄されました。

 

土師淳くんの死因は少年Aに首を絞められた事による窒息死と見られています。

 

土師淳くんの家族の現在は、父親の土師守さんは今も犯罪被害者の権利を守るための活動を続けられています。母親と兄弟の現在については情報が出ていません。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

金川真大の生い立ち&父親と妹など家族!中学と高校や自宅・死刑執行と最期の言葉もまとめ【土浦連続殺傷事件の犯人】

ドクターキリコ事件の現在!犯人の草壁竜次(橋本直明)・被害者が青酸カリをもらった経緯や判決を総まとめ

緒方純子の現在!松永太と北九州監禁殺人事件・息子への手紙・その後も総まとめ

福田和子(松山ホステス殺害事件)の現在!旦那と息子・生い立ちと家族・顔の整形・最期と死因も総まとめ

高知白バイ衝突死事故の真相!犯人/片岡晴彦は冤罪?発生場所と原因・被害者の警察官・疑惑のブレーキ痕・裁判官の判断・再審やその後までまとめ

筧千佐子の現在!生い立ちと若い頃や魅力・高校と経歴・旦那と子供(娘/息子)・青酸化合物事件の判決と死刑執行もまとめ

老人火あぶり致死事件(フジテレビ退屈貴族)は真実?嘘?事件の犯人と出演者などを総まとめ

松本サリン事件の場所と犯人!河野義行さんの冤罪・その後現在も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

ツチノコは実在?正体と目撃場所・懸賞金の現在・見つからない理由まとめ

寺井ゆり子の現在!津山事件の犯人/都井睦雄との関係・遺書や子孫・その後もまとめ

石嵜容子さん行方不明事件の真相や犯人は?失踪の現場・現在の状況もまとめ

桜田門事件(昭和天皇暗殺未遂)と犯人/李奉昌の現在!死刑判決と死因・動機やその後を総まとめ

谷口桃花の現在!実家と家族・彼氏/西野太九へのカップ麺お湯死亡事件の動機もまとめ

十和利山熊襲撃事件の被害者の遺体&その後!原因がタケノコ採りで自業自得だという声・なんJでも話題の件をまとめ

湯島ちょこの現在!勝海麻衣への誹謗中傷・本名と年齢・家族や結婚情報もまとめ

モケーレ・ムベンベ(UMA)の正体は?目撃場所や写真と動画・実在の可能性と現在まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

猪野詩織さん(桶川ストーカー殺人事件)の父親など家族・高校や大学など経歴!犯人/小松和人との関係や遺書・事件その後もまとめ

永田陸人の現在!生い立ちと親や家族・経歴・彼女や結婚・事件の動機まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す