犯人がわかっている未解決事件23選!日本と海外別・衝撃ランキング【最新決定版】

世の中には「犯人はあいつだ!」とほぼわかっているのに、証拠が不十分だったり、時効だったり、そのほか何らかの理由で犯人が逮捕されずに未解決となっている事件があります。

 

犯人がわかっている未解決事件を衝撃度ランキングにまとめました。

犯人がわかっている未解決事件衝撃度ランキング:第13位~第11位

第13位:加古川小2女児殺人事件

 

出典:youtube.com

加古川小2女児殺人事件

発生日:2007年10月16日

発生場所:兵庫県加古川市別府町

事件内容:殺人事件

犯人:勝田州彦?

加古川小2女児殺人事件は2007年10月16日に兵庫県加古川市の自宅前で小学2年生の鵜瀬柚希ちゃんが刺されて死亡した事件です。

 

自宅には家族4人がいて、柚希ちゃんの悲鳴を聞いてすぐに玄関前に駆け付けましたが、すでに犯人の姿はなく、柚希ちゃんは「大人の人…男…」と言い残しました。すぐに病院に搬送されましたが、左胸と腹部の2ヶ所を刺されていて、失血死しています。

 

目撃者もなく、遺留品等もなかったために、犯人は特定できず事件は未解決となっています。しかし、2004年に起こった津山小3女児殺害事件の犯人が2018年に逮捕されたのをきっかけに、犯人の可能性が高い人物が浮上します。

 

津山小3女児殺害事件の犯人は勝田州彦で、津山小3女児殺害事件と加古川小2女児殺人事件は事件の手口が非常によく似ていました。また、勝田はそれまでに暴行罪と強制わいせつ罪、傷害罪、殺人未遂罪で逮捕されていて、いずれも少女を狙って犯行に及んでいます。加古川小2女児殺人事件が起こった2007年当時、勝田は加古川市周辺に住んでいたと思われます。

 

このことから、加古川小2女児殺人事件の犯人は、勝田州彦の可能性が非常に高いと見られています。しかし、自供や証拠がないために、現在のところは逮捕に至っていません。

 

 

第12位:三億円事件

 

出典:jiji.com

三億円事件

発生日:1968年12月10日

発生場所:東京都府中市

事件内容:窃盗事件

犯人:19歳の少年S

1968年12月10日、東京都府中市で東芝府中工場の従業員のボーナス約3億円を積んだ現金輸送車が白バイ警察官に扮した男に奪われた事件です。「三億円事件」・「三億円強奪事件」として、日本犯罪史の中でも特に有名で「誰も傷つけていない完全犯罪」とも言われ注目を集めています。この三億円事件は多くの小説・ドラマ・映画など題材にもなっています。

 

この三億円事件の犯人は19歳の少年Sと言われています。少年Sは非行少年グループ「立川グループ」のリーダー格でした。

 

・土地勘がある
・車やバイクの運転技術が優れている
・車の窃盗手口が同じ
・事件9ヶ月前の「発炎筒をダイナマイトに見せかけた強盗事件」の犯人と親しい
・事件前に現金輸送車を襲う話をしていた
・親族以外のアリバイがあやふや
・父親は白バイ隊員
 

これらの状況証拠があるため、少年Sが三億円事件の犯人である可能性は高いと見られています。しかも、この少年は事件から5日後に青酸カリを服毒して亡くなりました。青酸カリは白バイ隊員(交通機動隊中隊長)の父親が購入していたもので、父親が自殺に見せかけて始末したとも言われています。

 

 

第11位:北山結子さん行方不明事件

 

北山結子さん行方不明事件

発生日:1997年6月13日

発生場所:三重県多気郡明和町

事件内容:行方不明

犯人:刀根幸広?

1997年6月13日、アルバイトを終えた女子高生の北山結子さんが一緒に勉強するために友達の家に向かう途中で行方不明になる事件がありました。

 

行方不明後、北山さんの友人は北山さんのポケベルにメッセージを入れ続けていたら、不審な男からその友人に電話がかかってくるようになりました。そして、不審な男が「北山さんのポケベルを返すから取りに来い」と言ってきたため、警察に連絡して、警察が周囲を包囲する中、友人はポケベルを取りに行きました。

 

しかし、その時はその不審な男は現れませんでしたが、後日、再び友人にその男から電話があり、警察は逆探知に成功して、その男を逮捕しました。その男が刀根幸広です。

 

刀根幸広は性犯罪の前科があり、さらに次のような証拠がありました。

 

・電話の声と男の声紋が一致
・家族が結子さんのものと断定したハンカチがポケットから出てきた
・逮捕時、夏なのに手袋をしていた
・車から結子さんの毛髪100本が検出
・車から結子さんのものと思われる繊維片が検出
・車から結子さんのものと思われる漢和辞典が見つかった
・漢和辞典には友人Bの連絡先がメモされていた
・普段の給油は週1ペースだが6月12日、15日、17日と頻繁に給油していた
・6月13日以降の伊勢二見鳥羽ラインの高速料金の領収証が出てきた

 

また、男のワゴン車の左前方には傷がついていました。さらに過去には女性を車ではねて、転倒したところを暴行するという手口の犯行を行っていたこともあります。

 

これらのことから、北山結子さん行方不明事件の犯人は刀根幸広である可能性が高いのですが、遺体を発見できないことから、証拠不十分で釈放され、起訴されることはありませんでした。

 

 

犯人がわかっている未解決事件衝撃度ランキング:第10位~第6位

第10位:江戸川区女性監禁行方不明事件

 

江戸川区女性監禁行方不明事件

発生日:2008年4月6日

発生場所:東京都青梅市

事件内容:行方不明・監禁

犯人:塩野直樹

2008年4月6日、東京都江戸川区の石田佳奈子さん(当時19歳)が出会い系サイトで知り合った男に、覚せい剤を打たれて、車で連れまわされ監禁されるという事件が起こりました。

 

石田さんは取り乱した様子で、家族や警察、友人に助けを求める電話をかけてきて、「知らない男に連れまわされた」、「覚せい剤を打たれた!助けて」、「2人組の男にラブホテルに連れ込まれそうになった」と話しましたが、薬の影響からか呂律が回っておらず、正確な場所を聞き取ることができませんでした。

 

電話を受けた両親はすぐに警察に通報し、警察は石田さんの通話履歴やかろうじて聞き取れた情報から塩野直樹を割り出し、事件から5日後の4月11日に東京都青梅市内の駐車場で車の中で寝ていた塩野直樹を監禁容疑で逮捕しました。

 

塩野は「奥多摩方面にドライブに行ったら、石田さんが急に暴れだして車外に出ていった。探したが見つからなかった」と供述し、覚せい剤の使用は認めましたが、誘拐や殺害は否認しています。警察は塩野がいつも覚せい剤を使う時に利用していた山梨県の山林を中心に捜索すると、石田さんの所持品が見つかりましたが、遺体を見つけることはできませんでした。

 

遺体が見つからなかったため、殺人や監禁容疑での起訴は見送られ、覚せい剤取締法違反のみでの立件となりました。高確率で石田さんの失踪には塩野が関わっているはずなのに、証拠がないために未解決のままとなっています。

 

 

第9位:千葉県習志野市茜浜女性殺人事件

 

出典:dailymotion.com

千葉県習志野市茜浜女性殺人事件

発生日:2013年6月23日

発生場所:千葉県習志野市の遊歩道脇

事件内容:殺人事件

犯人:楊暁春?

2013年6月24日、千葉県習志野市の遊歩道脇で広畠かをりさんがあおむけで倒れているのを清掃員が発見されました。被害者の広畠かをりさんは首を絞められて殺害されていて、激しく争った形跡がありました。

財布からはすべての現金が抜き取られていたため、金銭目的の流しの犯行と見られていましたが、深夜の犯行で目撃証言はありませんでした。

 

警察の地道な捜査で、防犯カメラの画像解析や遺留物の分析、さらに被害者に付着していた犯人のDNAから、中国籍の男・楊暁春が犯人として浮上しました。この中国籍の男は、当時別の犯罪で刑務所にいたため、出所当日の2016年3月3日に千葉県警はこの男を逮捕しました。

 

しかし、3月24日に処分保留で釈放し、中国に強制送還されています。千葉地検は、起訴に足る証拠がなかったとして不起訴処分にしています。

 

ただ、DNAが一致していて、しかもこの事件の時は現場近くに住んでいたことがわかっているのに、不起訴処分になるのは不可解ですね。

 

 

第8位:島根女子大生バラバラ殺人事件

 

出典:ameblo.jp

島根女子大生バラバラ殺人事件

発生日:2009年11月6日

発生場所:広島県北広島町の臥龍山山頂付近

事件内容:バラバラ殺人事件

犯人:矢野富栄

2009年11月6日に広島県と島根県の県境近くの臥竜山山頂付近で女性の頭部が見つかりました。その後、警察の捜索でバラバラにされた胴体などの遺体も発見されています。この遺体は島根県立大学1年生の平岡都さんであることが判明しました。平岡さんは10月26日にバイト先から帰宅中に行方不明になっていました。

 

この島根女子大生死体遺棄事件は、あまりの残虐性に大きく報じられましたが、犯人につながる手掛かりがなく、未解決のまま時間が過ぎていきました。

 

しかし、2017年12月20日、事件は思わぬ方向に進展します。警察が過去に性犯罪歴のある人物を洗いなおしていたところ、矢野富栄が浮上しました。

 

矢野富栄は平岡さんの遺体が見つかった2日後に高速道路で事故死しているのですが、遺品のデジタルカメラやUSBメモリのデータを復元したところ、被害者の遺体の画像が発見されました。また、矢野富栄の自宅の風呂場を背景に、被害者が撮影されていた画像もありました。

 

このことから、島根女子大生死体遺棄事件は矢野富栄の犯行であることが判明しましたが、矢野は前述のように遺体が発見された2日後に高速道路で事故死しているため、書類送検後に被疑者死亡で不起訴処分になりました。

 

矢野富栄の事故現場にはブレーキ痕はなく、さらに死亡前にはデジカメやUSBメモリのデータを削除していたことから、自殺だったと見られています。

 

 

第7位:国松長官狙撃事件

 

出典:gendai.media

国松長官狙撃事件

発生日:1995年3月30日

発生場所:東京都荒川区南千住6丁目37番11

事件内容:銃撃事件

犯人:中村泰

1995年3月30日、日本の警察のトップである警察庁長官・國松孝次が何者かに銃撃され、重体になる事件が起こりました。國松長官は重体になり1年6ヶ月の重傷を負いましたが、一命はとりとめています。

 

この頃、ちょうどオウム真理教への捜査が本格的に行われていましたので、國松警察庁長官銃撃事件も、オウム真理教による犯行ではないかと見られていました。

 

しかし、オウム真理教はこの事件への関与を否定していましたし、明らかな証拠がなかったために、捜査は暗礁に乗り上げて未解決のままとなっていました。

 

そんな時、NHKに一通の手紙が届きます。その手紙は別の事件で収監中の中村泰からで、「私が計画し実行した警察庁長官暗殺作戦を改めて説明します。秘めておいた2、3の新事実を用意しています。」と書かれていました。動機は、「オウム教団を早急に制圧するため、オウムの仕業と見せかけて、警察トップを殺害し、警察を奮起させる。」としていました。

 

中村泰は國松警察庁長官の銃撃を認めているのに、逮捕されることはありませんでした。なぜ逮捕されないのか?それは警察はこの事件はオウム真理教によるものと決めつけて捜査しているため、中村泰を逮捕してしまったら、自分たちの捜査方針を全否定しなければいけないためと見られています。

 

この事件は未解決のまま2010年3月30日に公訴時効が成立しています。

 

 

第6位:悪魔の詩訳者殺人事件

 

出典:dailyshincho.jp

悪魔の詩訳者殺人事件

発生日:1991年7月11日

発生場所:茨城県の筑波大学キャンパス内

事件内容:殺人事件

犯人:イランの特殊部隊?

1991年7月11日に、筑波大学のキャンパス内のエレベーターホールで、筑波大学助教授の五十嵐一さんが刺殺されました。遺体は首に合計3か所の刺し傷があり、いずれも頸動脈を切断するほどの深さで、イスラム式の殺害方法で殺されていました。犯人のものと思われる血痕や足跡は残されていましたが、犯人の消息につながる証拠は見つかっていません。

 

五十嵐さんが殺害された理由は「悪魔の詩」の日本語訳です。五十嵐さんは1990年にサルマン・ラシュディの小説「悪魔の詩」を日本語に訳しました。このことに対し、イランの最高指導者であるホメイニー師は、この小説は反イスラム的であり、この小説の発行などにかかわった者は死刑とするという宣告を発令していました。

 

五十嵐さんはイラン政府のこの宣告によって殺害されたと見られています。また、実行犯は筑波大学に短期留学していたバングラディシュ人の学生である可能性が浮上しました。この学生は五十嵐さんが殺害された翌日の7月12日に出国してバングラディシュに帰国しています。この学生はイランの特殊部隊と関係があり、「留学生」を隠れ蓑にして、日本に入国し、五十嵐さんを殺害した可能性が高いです。

 

しかし、国際情勢などを理由に、未解決のまま時効を迎えています。

 

 

犯人がわかっている未解決事件衝撃度ランキング:第5位~第1位

第5位:王将社長射殺事件

 

出典:bunshun.jp

王将社長射殺事件

発生日:2013年12月19日

発生場所:京都市山科区の王将本社前

事件内容:殺人事件

犯人:九州の暴力団員

2013年12月19日の早朝、京都市内にある王将本社前で王将の社長である大東隆行氏が倒れていているところを発見され、病院に通報されましたが、死亡が確認されました。犯行に使われたのは自動式拳銃で、至近距離から4発が発射され、4発とも急所に命中しています。

 

この事件では2015年に遺留品から検出されたDNAと九州の暴力団員のDNAが一致したことがわかっています。さらに、2016年には王将が金銭トラブルを抱えていたことが判明しています。王将の創業家とA氏の間には不適切な取引があり、その総額は260億円でそのうち170億円が回収不能になっていたというのです。

 

このA氏は有名な同和団体元トップの異母弟で、裏社会ともつながりがあったそうです。殺害された大東さんは王将とA氏との関係を清算しようと考えていたという情報がありますので、それをよく思わなかった黒幕が、九州の暴力団員に命令して、大東氏は殺害されたと可能性が高いです。

 

 

第4位:八王子スーパーナンペイ殺人事件

 

出典:times.abema.tv

八王子スーパーナンペイ殺人事件

発生日:1995年7月30日

発生場所:東京都八王子市大和田町のスーパーマーケット「ナンペイ大和田店」事務所内

事件内容:強盗殺人事件(被害者3人)

犯人:日中混成強盗団の何亮

1995年7月30日に、八王子市のスーパー「ナンペイ大和田店」の事務所内で、閉店作業をした後のパート従業員の稲垣則子さん(当時45歳)、高校2年生のアルバイト矢吹恵さん(当時17歳)、前田寛美さん(当時16歳)の3人が何者かに銃撃されて亡くなっています。3人とも即死状態で、事務所は荒らされた形跡はなく、犯人は何も奪わずに逃走しています。

 

警察は「強盗説」と「怨恨説」の両方から捜査を進めていますが、有力な情報はなく、現在まで未解決のままとなっています。犯人候補は複数浮上しましたが、日中混成強盗団が関係しているのではと見られています。日中混成強盗団のリーダーで中国で逮捕されていた日本人死刑囚の武田輝夫は、「知り合いの日本人がスーパーナンペイ事件の実行犯として関与している」と証言していました。

 

武田は、何亮という中国人がこの事件の実行犯であると供述しました。この何亮は過去に偽造パスポートを使っていたため、2013年にカナダから身柄を引き渡してもらい、日本で逮捕して取り調べをしましたが、「事件については絶対に言わない」と言い、有力な証拠もなかったために、事件に結び付く情報を得ることはできず、2014年にはカナダに強制送還となっています。

 

この何亮の情報を供述した武田輝夫は、2010年に中国で死刑が執行されました。

 

 

第3位:愛知県豊明市一家四人殺人事件

 

出典:www2.ctv.co.jp

愛知県豊明市一家四人殺人事件

発生日:2004年9月9日

発生場所:愛知県豊明市沓掛町

事件内容:放火殺人(4人死亡)

犯人:夫(父親)?

2004年9月9日午前4時25分、愛知県豊明市の民家で火事が起こり、近所の人が119番通報しました。焼け跡からは母子4人の遺体が発見されています。

 

この日は、夫(子どもの父親)は珍しく深夜の残業があり、会社にいたため、難を逃れています。遺体には外傷があり、現場には灯油を撒いた跡があったため、何者かが侵入して4人を殺害して放火した可能性が高くなりました。

 

この事件は未解決のままとなっていますが、夫(父親)が犯人ではないか?とささやかれています。

 

・夫はホステスと浮気していて普段から家に帰ってこなかった
・夫婦関係は破綻していた
・事件当日は普段やらない深夜残業をしていた
・ガレージの鍵のありかを知っていた
・犬が吠えなかった

 

さらに、浮気相手のホステスも「○○(夫)が犯人だと思う」と証言しています。プロに依頼して、自分はアリバイをしっかり確保した上で、プロに実行刺させた可能性があります。しかも、この夫は2005年に詐欺容疑で逮捕されました。

 

夫が実行していなくても、何らかの関与をしていた可能性は十分にあると見られています。

 

 

第2位:世田谷一家殺害事件

 

出典:asahi.com

世田谷一家殺害事件

発生日:2000年12月30日

発生場所:東京都世田谷区上祖師谷三丁目

事件内容:強盗殺人(4人殺害)

犯人:宗教団体幹部・韓国人(元軍人)

2000年12月30日~31日未明にかけて、世田谷区の自宅で宮澤みきおさん(当時44歳)と妻泰子さん(同41歳)、長女で小学2年生のにいなちゃん(同8歳)、長男で保育園児の礼君(同6歳)が殺害され、12月31日午前10時55分ごろに隣に住む泰子さんの実母が遺体を発見しました。

 

犯人は長時間宮澤さん宅に居座り、トイレを使ったり、仮眠をしたり、メロンやアイスを食べるという異常な行動をしていて、血痕や指紋、足跡、凶器、衣類などの物証が残されていましたが、いまだに未解決となっています。

 

ジャーナリストの一橋文哉氏によると、宗教団体の幹部の指示による韓国人実行犯説が濃厚のようです。宮澤さんの家は、都立祖師谷公園に隣接していて、公園の拡張に伴う移転補償金・1億数千万円が入る予定でした。そのお金に目をつけた宗教団体幹部が、元軍人の韓国人に指示して、殺害を実行した。また、宗教団体幹部の裏にはさらなる黒幕がいたとのこと。

 

私は03年に李の指紋をこっそりと採取し、旧知の警察関係者を介して非公式ながら世田谷事件の遺留指紋と照合した結果、不鮮明な指紋だったが、ほぼ一致するとの結論を得ている。

 

引用:世田谷一家殺人事件、私は「真犯人」を知っている〜警察の致命的失敗とマスコミの怠慢(一橋 文哉) | 現代ビジネス | 講談社(3/6)

 

この実行犯は、現在暗殺者になっているそうです。

 

 

第1位:北関東連続幼女誘拐事件

 

出典:youtube.com

北関東連続幼女誘拐事件

発生日:1979年~1996年

発生場所:栃木県・群馬県

事件内容:誘拐殺人(5件)

犯人:ルパン似の男

 

北関東連続幼女誘拐殺人事件は、1979年から1996年にかけて発生した5件の幼女誘拐殺人事件です。5件の誘拐事件のうち、4件目の1990年の事件(足利事件)では、菅家利和さんが逮捕されましたが、DNA鑑定の結果、えん罪事件であることが判明しています。

 

そして、菅家さんのえん罪を証明したジャーナリストの清水潔氏の捜査によると、ルパン似の男が犯人で、このルパン似の男は「パチプロの藤田(仮名)」と特定されています。しかし、このルパン似の男を逮捕してしまうと、警察は自分たちの失態を完全に認めることになるため、逮捕できないのではないか?と見られています。

 

現在はすでに4件は時効が成立していて、1996年の1件のみ立件が可能な状態です。

 

 

犯人がわかっている未解決事件(時効編)衝撃度ランキング:第7位~第4位

 

続いて、時効が成立した後に犯人が判明した未解決事件を7件紹介していきます。

 

 

第7位:あいりん労働福祉センター前路上女性看護師殺人未遂等事件

 

出典:thewiki.kr

あいりん労働福祉センター前路上女性看護師殺人未遂等事件

発生日:1995年1月25日

発生場所:大阪市西成区あいりん労働福祉センター前

事件内容:殺人未遂

犯人:無職の男(2010年で60歳)

1995年1月25日午後5時15分ごろ、大阪社会医療センターで看護師をしていた林裕子さんは、勤務先を出た後直後に見知らぬ男に背後から腰などを包丁で刺され、意識不明の重体となりました。被害者の林さんは一命はとりとめたものの、後遺症が残り、外出時には車いすが必要な生活を送っています。

 

この事件は犯人を特定できませんでしたが、時効成立前になって、現場の花束から検出された指紋と過去に逮捕歴のある男の指紋が一致したことが判明します。しかし、2010年1月に公訴時効を迎え、未解決のままとなっています。

 

2010年6月下旬、東京都内でけんかなどのトラブルで60歳の無職の男が警視庁で事情を聞かれることになり、この男は「林さんを刺した」と認めたのです。動機は、病院に恨みがあったとのこと。

 

しかし、すでに時効が成立しているため、不起訴処分となりました。

 

 

第6位:弘前大教授夫人殺人事件

 

弘前大教授夫人殺人事件

発生日:1949年8月6日

発生場所:青森県弘前市在府町

事件内容:殺人事件

犯人:滝谷福松

 

1949年8月6日の深夜、弘前医科大学教授の妻が刺殺される事件が起こりました。警察は近隣住民の那須隆を逮捕します。那須は無実を主張しましたが、1953年に懲役15年の実刑判決が確定しています。なすは再審請求をずっと行っていて、1963年1月4日に仮釈放された後も、再審請求を行っていました。

 

そして、那須の知人だった滝谷福松が、公訴時効が成立した後の1971年5月に刑務所時代の知人を通じて、自分が弘前大教授夫人殺人事件の犯人であると名乗り出たのです。このことで、那須隆の再審請求が通り、那須の無罪が確定し、滝谷が犯人であると断定されました。しかし、前述のとおり、すでに公訴時効が成立していたので、滝谷が罪に問われることはありませんでした。

 

 

第5位:静岡銀行鷹岡支店行員殺害事件

 

静岡銀行鷹岡支店行員殺害事件

発生日:1978年7月25日

発生場所:富士山麓の森林

事件内容:強盗殺人

犯人:匿名の男性

1978年7月25日、静岡県富士市の静岡銀行鷹岡支店の行員・鈴木和志さん(当時28歳)が、営業に出かけたまま行方が分からなくなりました。行方不明になった11日後の8月5日、富士山麓の森林の中で、首に千枚通しを刺された状態で遺体となって発見されました。営業用のカバンがなくなっていたことから、強盗殺人と断定されましたが、犯人を特定することができず、1993年に時効が成立しています。

 

この未解決事件では、思わぬ形で犯人が登場しました。時効成立後の1998年にテレビ朝日の「告白 銀行員殺しは私です」というドキュメンタリー番組に登場し、自分が犯人であると名乗り出たのです。この犯人の男は、テレビ番組に登場しましたが、顔にはモザイク処理がされていて、匿名扱いでした。

 

 

第4位:生坂ダム殺人事件

 

出典:dampedia.com

生坂ダム殺人事件

発生日:1980年3月29日

発生場所:長野県東筑摩郡生坂村の生坂ダム

事件内容:殺人

犯人:男性

1980年3月29日に放水後の生坂ダムの湖底から男性の遺体が発見されました。遺体がビニール紐で縛られているなど不審な点がありましたが、長野県警はこれを自殺として処理しています。

 

しかし、2000年4月14日に覚せい剤取締法違反で服役していた男性が、「人を殺したので話をする」という内容の手紙を豊科警察署の署長宛てに送りました。この男性の供述によると、この男性は当時、生坂ダムに知人と来ていて、遺体となった男性とトラブルになったため、ビニール紐で縛って、ダムに投げ込んだとのことです。

この犯人の供述で、1980年に発見された遺体の男性は、自殺ではなく他殺であることが判明しましたが、すでに事件から20年経っていて、刑事でも民事でも時効が成立していたため、罪に問われることはありませんでした。

 

 

犯人がわかっている未解決事件(時効編)衝撃度ランキング:第3位~第1位

第3位:城丸君事件

出典:twitter.com

城丸君事件

発生日:1984年1月10日

発生場所:北海道札幌市豊平区

事件内容:殺人

犯人:工藤加寿子

1984年1月10日、当時9歳の城丸君に電話がかかってきて、電話を切った後「ワタナベさんという人物のところに行く」と言い残して外出し、城丸君の行方が分からなくなりました。

 

途中まで兄があとをつけていったため、城丸君が失踪した場所はある程度特定でき、さらに工藤加寿子が住んでいたアパートの階段を上がっていったという証言があったため、警察は工藤から事情聴取をしますが、有力な証言は得られず、城丸君の行方は分からないままでした。

 

その約3年後である1986年12月30日、工藤の嫁ぎ先の自宅が火事になり、工藤の夫が死亡します。その夫の弟が焼け跡を整理していると、人骨が出てきて、警察に届けました。

 

警察は、再度工藤から事情を聞きますが、当時の技術では焼けた人骨からはDNA鑑定ができなかったこと、工藤から有力な情報を引き出せなかったことから、ここでも工藤を逮捕することはできませんでした。

 

そして、城丸君が失踪した1984年から14年経った1998年、短鎖式DNA型鑑定で焼け跡から発見された人骨が城丸君のものであると特定することができ、時効の1ヶ月前に工藤加寿子を殺人罪で起訴しました。ただ、この時点ではすでに傷害致死・死体遺棄・死体損壊罪は時効を迎えていました。

 

工藤加寿子は裁判では一切黙秘を貫きます。また、工藤が何らかの犯罪で城丸君を死亡させた疑いが強いとしながらも、工藤の殺意を立証できる証拠がなかったため、工藤は殺人罪では無罪となりました。ほかに立証可能な罪の傷害致死・死体遺棄・死体損壊罪はすでに時効です。

 

つまり、工藤加寿子は明らかに犯人でありながらも、罪に問われる子はなく、城丸君事件は未解決のままとなったのです。

 

 

第2位:伊勢湾沿岸バラバラ殺人事件

 

伊勢湾沿岸バラバラ殺人事件

発生日:1970年

発生場所:伊勢湾・名古屋市内のマンション

事件内容:バラバラ殺人

犯人:男性

 

1970年に伊勢湾内で女性の片足が1本ずつ別の場所で発見された事件がありましたが、未解決のままでした。この事件が大きく動いたのは1991年のことです。

 

1991年3月、名古屋市北区のマンションに住む女性から「異臭がする衣装ケースがあって、中に死体のようなものが入っている」という通報がありました。警察が調べると、女性のミイラ化した上半身の遺体が入っていました。この通報者と通報者の夫に話を聞くと、夫が「20年前に交際していた女性を殺害した。下半身は捨てた」と告白したのです。

 

このミイラ化した上半身と1970年に発見された下半身を鑑定すると、マンションで見つかった上半身と伊勢湾内で見つかった下半身は同一人物のものであることが判明し、この遺体は横倉カツ子さん(当時24歳)であることがわかりました。

 

通報者の夫がこの事件の犯人であることは間違いありませんが、殺人・死体遺棄・死体損壊の罪はすでに時効となっていたため、この男性は書類送検されたものの、罪に問われることはありませんでした。この犯人の妻(通報者の女性)は「この箱は刑務所にいる友人からの預かりものだから、絶対に開けてはいけない」ときつく言われていたそうです。

 

自分の夫がまさかのバラバラ殺人の犯人だったなんて、通報者はいったいどのような心境だったのでしょうか。

 

 

第1位:足立区女性教師殺人事件

 

出典:tbs.co.jp

足立区女性教師殺人事件

発生日:1978年8月14日

発生場所:東京都足立区

事件内容:殺人

犯人:和田信也

東京都足立区の小学校で教師をしていた石川千佳子さんは、1978年8月15日は当直当番でしたが、連絡もなく出勤してこないことを不審に思った校長先生が実家に連絡をしましたが、実家の家族も石川さんの所在を把握していなかったため、捜索願が出されました。

 

石川さんが最後に目撃されたのは8月14日のことで、小学校の警備主事をしてい和田信也が石川さんを目撃しています。

 

警察は事件として捜査しましたが、石川さんの行方は分からず、北朝鮮に拉致されたのではないか?と言われ、2003年には特定失踪者リストに名前が掲載されています。

 

この事件の犯人が分かったのは、事件から26年後の2004年のことです。2004年8月21日に、石川さんの最後の目撃者だった小学校の警備主事だった和田信也が警察に自首してきて、石川千佳子さんを殺害したと自供したのです。8月14日に石川さんと肩がぶつかったことを激しく叱責され、かっとなって殺害したとのこと。ただ、遺族は石川さんは穏やかな性格で人と争うようなことはなかったと話しています。

 

石川さんの遺体はずっと自宅に隠していたのですが、和田は両親の呵責に耐えかねたのではなく、区画整理で立ち退きを余儀なくされ、隠し通すことはできないから、自分から言ってしまおうと思い、自首してきたと供述しました。事件からすでに26年経っていたので、和田は罪に問われることはありませんでした。

 

 

犯人がわかっている未解決事件(海外編)衝撃度ランキング:第3位~第1位

第3位:リジー・ボーデン事件

 

リジー・ボーデン事件

発生日:1892年8月4日

発生場所:アメリカのマサチューセッツ州

事件内容:殺人(2人)

犯人:リジー・ボーデン

1892年8月4日、マサチューセッツ州フォールリバーの閑静な住宅地で、アンドリュー・ボーデンと妻(後妻)のアビーが殺害されているのを、次女のリジーが発見しました。

 

アンドリューは顔を手斧で11回も斬りつけられ、鼻はそがれ、頭蓋骨は砕かれ、左目は2つに裂かれていました。後妻も後頭部を19回も殴打されていて、残虐な殺され方をしています。状況的にリジーが怪しく、殺人罪で起訴されました。

 

しかし、裁判では無罪になっています。陪審員は全員男性で、地元の名士の娘が殺人を犯したとは考えたくないという心理も働いたようです。

 

ただ、リジーは継母(後妻)と仲が悪く、遺産相続で揉めていました。また、青酸を事件の2日前に購入しようとして失敗していたり、事件の数日前から家族の体調が悪くなったりしていて、状況的にはリジーの犯行で間違いないと見られています。

 

 

第2位:ボドム湖殺人事件

 

出典:ameblo.jp

ボドム湖殺人事件

発生日:1960年6月5日

発生場所:フィンランドのヘルシンキ郊外のボドム湖

事件内容:殺人(3名)、傷害

犯人:キヨスク店員?

1960年6月5日、ヘルシンキ郊外にあるボドム湖の湖畔でキャンプをしていた4人の若者が何者かに襲われ、3名が死亡、1人が重傷を負いました。事件の犯人は月日が流れていきましたが、事件から12年後にキヨスクの店員が自殺します。遺書には「私がボドム湖殺人事件の犯人です」と記されていました。

 

ただ、警察はこれに納得してなかったようで、事件から45年後の2005年に、唯一の生き残りの男性を起訴しましたが、裁判で無罪となっています。

 

 

第1位:切り裂きジャック

 

切り裂きジャック

発生日:1888年

発生場所:イギリス・ロンドン

事件内容:殺人(5名)

犯人:アーロン・コスミンスキー

 

切り裂きジャックは1888年にロンドンのホワイトチャペルとその周辺で殺人を犯した連続殺人犯です。スラム街に住む娼婦を標的としていて、喉を切られた後に腹部を切り取っていました。

 

切り裂きジャックは世界的に有名な殺人鬼となり、様々なメディアでも取り上げられています。
この切り裂きジャックが逮捕されることはありませんでしたが、切り裂きジャックの登場から100年以上を経た2019年に、最新科学で切り裂きジャックの正体が判明しました。

 

DNA解析の結果、ポーランド人の理髪師アーロン・コスミンスキーとのことです。アーロン・コスミンスキーは犯罪歴・精神病歴があり、売春婦を憎んでいて、当時も容疑者として浮上しましたが、証拠にかけていたため、逮捕はされませんでした。

 

 

犯人がわかっている未解決事件のまとめ

犯人がわかっている未解決事件を衝撃度ランキングでまとめました。犯人がわかっているのに逮捕されない・逮捕できない事件は意外とたくさんあるんです。

 

時効を迎えていない未解決事件は、なんとか犯人が逮捕されてほしいですね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

悪魔の詩訳者殺人事件の犯人と真相は?内容と問題点やタブー・被害者の五十嵐一や作者も総まとめ

琵琶湖バラバラ殺人事件の犯人と真相は?被害者の川本秀行・その後現在も総まとめ

カエル少年事件の犯人と真相の考察!軍の犯行?死因や詳細・映画化も総まとめ

新宿歌舞伎町ラブホテル連続殺人事件の犯人と真相!場所や被害者・その後もまとめ

住友銀行名古屋支店長射殺事件の犯人と真相・その後現在!事件の詳細と被害者も総まとめ

愛知豊明母子4人殺人放火事件の真相と犯人!旦那(父親)のホステスとの浮気・その後現在も総まとめ

第一ホテル殺人事件の真相!犯人と被害者の女性医師・事件場所や心霊現象を総まとめ

みどり荘事件の真犯人や被害者は?宗教との関係や真相の考察・その後現在もまとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

刑務所(日本)の種類一覧とランク!部門別ランキング20選も紹介

浅沼稲次郎の暗殺事件&犯人の少年と現在!身長や子孫・刺される画像・その後もまとめ

ホテルニュージャパン火災の場所と原因!イギリス人と横井英樹社長のその後・生存者と犠牲者・プルデンシャルタワーとなった現在と心霊の噂まとめ

赤城神社主婦失踪事件の真実!宗教や保険金など真相考察・志塚法子の顔写真や家族などもまとめ

落とし穴新婚夫婦死亡事故の原因とその後!犯人(友人と嫁)や葬式の様子・現在まで総まとめ

五條堀美咲の現在!行方不明事件の真相・年下彼氏や北朝鮮など犯人の考察・佐野植物園に幽霊が出る噂まとめ

熊谷男女4人殺傷事件の犯人は尾形英紀!共犯の少女の吉村カオリや被害者の鈴木秀明・裁判の判決とその後まとめ

開成高校生殺人事件の犯人は父親!被害者の佐藤健一と母親の遺書・ドラマ化作品・現在も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

稲葉事件の真相!犯人/稲葉圭昭や畑中絹代の現在・渡辺司の自主・裁判の判決もまとめ

ヤクザ(暴力団)の階級一覧!組ごとの呼び方や年齢・年収を総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す