吉野凌雅(くら寿司事件)の現在!父親の会社と実家や家族・高校や経歴・イケメン画像・迷惑行為とその後まとめ

吉野凌雅は2023年2月にくら寿司で迷惑行為をするという事件を起こし、逮捕された人物です。この記事では吉野凌雅の生い立ちや高校、仕事、経歴、会社社長と噂される父親や実家、家族、イケメンと言われた顔画像、共犯の少女や現在を紹介します。

吉野凌雅とは【くら寿司迷惑行為事件の犯人】

 

出典:https://www.youtube.com/

 

2023年3月8日、名古屋市中区のくら寿司名古屋栄店で備え付けの醤油さしに口をつけて、醤油を直飲見したとして、住所不定無職の吉野凌雅(よしのりょうが・当時21歳)が逮捕されました。

 

吉野凌雅は逮捕前月の2月3日に19歳の男(無職)と15歳の少女とともにくら寿司を訪れており、店での迷惑行為を動画撮影してSNSにアップしていました。

 

動画はあっという間に拡散されて炎上し、くら寿司はクレームや問い合わせの対応に追われることに。

 

さらに吉野凌雅はSNSに謝罪動画をアップしたのですが、その内容も半笑いで「寿司を乱暴に扱ってすみません」「深く反省してまーす」と言うようなふざけたものであったために、更なる炎上を招くことになります。

 

出典:https://www.youtube.com/

 

反省のない態度を受けて、くら寿司側は動画の撮影や投稿に協力した19歳の男と15歳の少女を逮捕。

 

一方、主犯と見られる吉野凌雅は顔がはっきりと判明している状態なのにもかかわらず足取りがつかめず、行方のわからずにいました。

 

実は騒ぎが大きくなってから吉野凌雅は、韓国に渡航して身を隠していたのです。

 

ところが所持金が尽きたことから日本に戻ってきたところで逮捕され、3月9日には送検されることに。

 

さらに4月には事件時に一緒にいた15歳の少女を騙して連れ回していたとして営利誘拐罪で追起訴されて、威力業務妨害罪と営利誘拐罪で起訴されることになります。

 

こうして吉野凌雅はSNSに迷惑行為をアップする「事件」史上初の逮捕、起訴までされた犯人となったのでした。

 

 

 

吉野凌雅はイケメン?顔画像にかわいい・女かと思ったという声も

 

出典:https://www.youtube.com/

 

拡散された迷惑行為の動画を見た人々からは、吉野凌雅の見た目に対して「女?男?どっち?」というがネット上であがりました。声色も作っていたため、女じゃないのかと考えた人も多かったようです。

 

しかし、3月8日に逮捕された後の様子がTVなどで報道されると、「小動物系のイケメンじゃん」「普通にかわいいし、モテそう。なんでこんな馬鹿なことしたの?」と外見に対する評価は一変します。

 

出典:https://www.youtube.com/

 

上の画像は逮捕後、保釈されてから東海テレビの取材に答える吉野凌雅の様子です。

 

短髪になって別人のように外見が変わっていますが、話し方も年相応にしっかりしたものになっており、迷惑行為の動画とは印象がかなり異なります。

 

 

 

吉野凌雅の生い立ちと経歴

 

出典:https://www.youtube.com/

 

吉野凌雅がどのような少年時代を送ったのかは明かされていませんが、事件を起こす4、5年前には新宿区歌舞伎町のトー横に現れ、放浪生活を送っていたといいます。

 

出典:https://twitter.com/

 

路上で知り合った仲間からは「タゴミ」という愛称で呼ばれていたそうで、これは彼がSNSで「ただのゴミ(@tada_gomi0713)」と名乗っていたことにちなんでおり、知り合いを名乗る少年からは人柄について以下のような証言が出ていました。

 

「意外に人気者でね。ほとんど1人では行動しない。裏を返すと、寂しがりやなのかもしれませんね。名古屋や大阪から、知り合いをよく連れてきていた。みんなで集まると、彼はムードメーカーでサービス精神旺盛だから盛り上げようとしてくれる。ただ、ちょっとズレてるところもあって、それがあの『くら寿司』動画。あれはやりすぎ」

 

引用:くら寿司での“迷惑動画”で逮捕の吉野凌雅容疑者「父親は会社のお偉いさん」「ホストの“体験入店荒らし”やってた」“トー横キッズ”知人が明かす素顔

 

吉野凌雅はトー横にずっといたわけではなく、ドン横(名古屋市中区栄のドン・キホーテ横の栄広場)やグリ下(大阪道頓堀のグリコサイン下)といった若者の溜まり場を転々としていたそうです。

 

生活費がなくなるとホストクラブの体験入店をして5,000〜8,000円のお金をもらっていたらしく、「体験入店荒らし」として有名だったといいます。また、知り合った女性に養ってもらうヒモ生活をしていたの話もあります。

 

 

逃亡先の韓国でもヒモ生活をしていた

 

出典:https://spinaltap.jp/

 

前述のように、自分の起こした迷惑行為が事件として取り沙汰されるようになると、吉野凌雅は韓国に逃げてほとぼりが冷めるまで潜伏を決め込もうとしていました。

 

とは言っても、職歴や職能もない人物が海外に逃亡したところでまともな仕事が見つかるはずもありません。

 

ではどうやって韓国で生活していたかというと、韓国でもヒモ生活をしていたとのこと。

 

これは吉野凌雅本人が2月に開設した新しいTwitter(現在のX)のアカウントに投稿していた情報で明らかになったことで、韓国では以下のような暮らしをしていたといいます。

 

・半日は靴磨きをしてお金を稼ぐ

 

・そのお金で夜はクラブに行き、女性と知り合う

 

・女性にお酒を大量に飲ませて酔わせる

 

・女性のお金でホテルに行き、女性の財布からお金を盗む

スポンサーリンク

 

本人曰く「新しいビジネス」「ヒモスキルが高い」とのことですが、やっていることはただの昏睡強盗です。

 

なお、吉野凌雅のツイートによると3月6日に日本に戻ったことが確認でき、その理由は「韓国人女性を妊娠させてしまってトラブルになった」とありますが、お金が続かなくなったのではないかという見方が有力です。

 

 

 

吉野凌雅の実家は豪邸?父親は会社社長?

 

ネットでは「吉野凌雅の家は豪邸で、親は会社社長」「親は上級国民らしい」という噂が流れています。

 

この噂の元となったのが、2023年3月11日に公開された『週刊女性PRIME』の記事で、この記事の中には吉野凌雅の知人を名乗る少年からの以下の証言が掲載されていました。

 

「うーん、“実家は北のほうにあって、家は結構、大きい造りだ”って。それに“父親は会社のお偉いさん”って言ってました」

 

引用:くら寿司での“迷惑動画”で逮捕の吉野凌雅容疑者「父親は会社のお偉いさん」「ホストの“体験入店荒らし”やってた」“トー横キッズ”知人が明かす素顔

 

さらに同記事には、モザイクがかけられた状態で「吉野凌雅の実感と思われる豪邸」と紹介されたGoogleストリートビューの写真も載せられていました。

 

この少年の証言も吉野凌雅本人の話しか情報源がないため、本当なのかどうかはわかりません。

 

ただ、以下の2つの点から実家が豪邸で親が会社社長かはともかくとして、彼の実家はある程度お金に余裕があって、実家から援助を受けていたのではないかとも指摘されています。

 

 

①無職にしては着ているものにお金がかかっている

 

出典:https://www.neowing.co.jp/

 

吉野凌雅がくら寿司で迷惑行為を行った時に来ていたのは、SEX POT ReVeNGe(セクポ)の

「にゃあ。」LOGO BELT & POCKET BIG カットソーという服で、価格は7990円と判明しています。

 

出典:https://www.youtube.com/

 

さらに保釈後には、定価であれば10万円以上するMCMのバックパックを背負っている姿も確認されました。

 

21歳で社会人ならともかく、大学生や専門学生の場合はファストファッションやSHEINなどの激安通販を利用して、アルバイト代で服を買っている人も多いでしょう。

 

そのため、「なんで無職でそんな高い服買えるの?」「こちとら学校とバイトで忙殺されてるのに、好きな服も買えないんですけど」といった声がネット上でも飛び交い、親から小遣いをもらっているのでは?と指摘されるようになったのです。

 

 

②保釈金はどこから出た?

 

3月8日に逮捕された吉野凌雅ですが、4月21日には保釈されて愛知県警中署の前でマスコミの取材に応じていました。

 

直近の東海テレビの報道によると保釈金は300万円だったといい、無職で貯金もなかったと思われる吉野凌雅が自分で用意したとは思えません。

 

スポンサーリンク

そのため誰かが300万円を用意したものと思われますが、知人として取材に応じたのは本人と同じくトー横や横やグリ下にたむろしている若者ばかり。証言を見る限りは繋がりも希薄なようで、彼らが友人の危機に大金を持ってきたとも思えません。

 

したがって、親が保釈金を用意したのではないか?と噂されるようになったのです。

 

 

 

吉野凌雅の父親は特定されている?家族とは絶縁状態?

 

2023年3月11日公開の『週刊女性PRIME』では、吉野凌雅の父親と思われる人物に突撃取材をしたと報じられていました。

 

しかし、電話取材を申し込まれた父親と思われる男性は、以下のように話して取材拒否をしたといいます。

 

「確かに息子は凌雅といいますが、人違い。事件を起こした人物と同姓同名、同年齢ですが、まったくの別人です」

 

引用:くら寿司での“迷惑動画”で逮捕の吉野凌雅容疑者「父親は会社のお偉いさん」「ホストの“体験入店荒らし”やってた」“トー横キッズ”知人が明かす素顔

 

本当に別人だったという可能性は否定できませんが、「凌雅」というのは珍しい名前です。

 

さらに同年齢とあれば、父親と見られる男性はしらを切っているだけなのではないかと疑われても仕方ありません。

 

成人してから起こした事件ですし、必ずしも親が表に出て謝罪しなければいけないわけではないものの、それでも子どもの不始末の責任を取ろうとしない親というのは否定的な見られ方をします。

 

そのため『週刊女性PRIME』も記事内で「家族は吉野凌雅と絶縁しているのかもしれない」と結論づけていました。

 

また、ネット上でも「お金はあったのかもしれないけど、愛情のない家庭に育ったのかも」「親が独親で居場所がなくて放浪生活を続けていたのかも」と考察されていました。

 

 

 

吉野凌雅の高校はどこ?

 

吉野凌雅の通っていた高校は明らかになっていません。しかし、16、7歳の頃からトー横やドン横で頻繁に目撃されていたという情報からすると、高校にはまともに通っていなかった、もしくは中退していた可能性もあるでしょう。

 

 

 

吉野凌雅と一緒にいた15歳の少女も特定された?

 

出典:https://mori-shio.net/

 

くら寿司の迷惑行為の際に、吉野凌雅と一緒にいた15歳の少女は上のXアカウントの人物ではないかと言われています。

 

このアカウントはプロフィールの位置情報欄に「ただごみのリアコ」と書かれており、これが吉野凌雅に恋をしているという意味なのではないかと考えられています。

 

 

出典:https://mori-shio.net/

 

また、上の画像の右側の茶髪の少女が「さと」だということが前後のツイートで判明していることから、これが15歳の少女の顔画像の可能性が高いとされています。

 

事件発覚当初は、「未成年でも素性を公開するべきだ」と非難を浴びていた少女。

スポンサーリンク

 

しかし、吉野凌雅に唆されて家を出て、連れ回されていた疑いがあると報道されてから「少女の精神状態は大丈夫なのか?」「くら寿司の迷惑行為より、こっちの方が問題なのでは?」と心配する声が集まっています。

 

少女に「名古屋なら援助交際で稼げば生活できる」などと言い、昨年12月11日に東京都内へ呼び出し、同12日ごろに名古屋市まで連れて行き、今年3月8日までの間、愛知や福岡、広島各県のホテルに宿泊させ、自己の支配下に置いたとしている。

 

引用:くら寿司迷惑動画の男、少女を営利誘拐の罪で追起訴 名古屋地検

 

少女とはSNSを通じて知り合ったとのことで、報道からは援助交際をさせていた可能性も窺えます。

 

4月18日には少女を連れ回したとして吉野凌雅は営利誘拐罪で追起訴されているのですが、刑法第225条によると営利誘拐罪は懲役1年以上10年以下となるため、裁判では重めの判決が下される可能性もあるでしょう。

 

 

 

吉野凌雅の現在① 初公判での激変ぶりが話題に

 

2023年7月20日に名古屋地裁で吉野凌雅の初公判が開かれ、その外見の変化が話題となりました。

 

出典:https://www.youtube.com/

 

逮捕後よりもさらに髪を短くし、黒いスーツを着た姿で公判前にマスコミの前に立って真摯なトーンで「二度とこんなことをしたくない」としっかりとした口調で頭を下げた吉野凌雅。

 

公判でも起訴内容をすべて認めて「面白いと思ってやってしまった」と、犯行動機を語りました。

 

逮捕直前には自身のXに「僕は捕まりましぇーん」とツイートして、まったく反省していないと叩かれていたこと、逮捕後も「醤油さしに口はつけていない」と的外れな言い訳をしていたことを考えると、しっかり反省しているように見えます。

 

ネットでも「見た目だけで反省がわかる」「まだ若いんだから、しっかりやり直せよ」といった声が集まりましたが、一方で「反省してるふり。厳罰を望みます」「今後バカッター事件が起きないようにするためにも、厳しい判決を下してほしい」との意見も目立ちました。

 

 

弁護士が有能なのではないか?との声も

 

出典:https://www.youtube.com/

 

また、マスコミ関係者からは吉野凌雅から依頼を受けた田村健一弁護士が有能なのではないかという意見もありました。

 

見た目の変化で視聴者やSNSは“反省している”と沸いていますが、一部報道では、彼の弁護士が敏腕で初公判前にテレビの前で反省の弁を述べさせたのも、その弁護士による“心証を良くさせる”ためのアクションなのではないかとも言われています

 

引用:“くら寿司ペロペロ男” 逮捕の吉野凌雅被告「見た目激変」「反省度合いがわかる」初公判でみせた反省姿にネットユーザーが感化

 

田村弁護士はグリ下にたむろする若者の支援をしているといい、大阪テレビの取材に答えて迷惑行為をしてネットにその様子をアップする若者は承認欲求が強く、面白い、おふざけと感じるゾーンが一般の人とずれていると指摘しています。

 

何をしたら他者に迷惑になるのか、結果どのような不都合が生じるのかという想像力も欠如しているとして、吉野凌雅とは雑談を交えながら社会で常識とされることを伝えていきたいと話していました。

 

 

吉野凌雅の現在② 民事裁判・刑事裁判の行方が注目される

 

現在、吉野凌雅はくら寿司に対する威力業務妨害と15歳の少女に対する営利誘拐の2つの罪で刑事裁判にかけられており、一審の公判が続いている状態です。

 

本人が反省しているとはいえ、営利誘拐罪でも起訴されていることから執行猶予なしの懲役刑が言い渡される可能性もあるのではないかと噂されています。

 

スポンサーリンク

また、これとは別にくら寿司は民事でも吉野凌雅を訴える予定と報じられています。

 

くら寿司は今回のバカッター事件で、少なくとも店舗の消毒などに57万円を費やしたとのことで、クレーム対応も発生し、他店舗にまで売り上げ低下の影響があったと発表していました。

 

2023年6月には、同年1月にスシローで醤油さしを舐め、回転レーンにある寿司に唾液をつけるという迷惑行為をし、その様子をSNSにアップしたとして岐阜県在住の高校生が6700万円の損害賠償請求をされてニュースとなっています。

 

出典:https://www.youtube.com/

 

そんなに!?と驚かされる金額ですが、この事件が起きた直後にスシローの株価は大暴落し、170億円の損害が出たとのことですから、やむを得ずの判断だったのでしょう。

 

スシローの件では母親が本人を連れて謝罪に出向いたほか、「なんとか償っていきたい」と頭を下げたこともあって7月31日付で和解が成立して賠償金請求の訴えは取り下げられたと報じられています。

 

そのため吉野凌雅も本人に大きな資産がないと思われることなどから、民事訴訟を起こされても150万円程度で和解するのではないかと見られています。

 

一方で吉野凌雅の父親が資産家との噂があるために、ネットでは「こんな育て方をしたのは親なのだから、親がしっかり賠償金を払うべき」「親に支払能力があるなら、くら寿司はしっかり賠償金をもらった方がいい」と厳しい声も目立ちました。

 

おそらくスシローの「醤油ペロペロ少年」のケースでは母親がマスコミの取材に真摯に対応して親として責任を取ろうと謝罪を重ねていたことに対し、吉野凌雅の親がまったく表に出ようとしないことも影響して、このような意見が出たのでしょう。

 

 

 

吉野凌雅の現在③ 保釈後は塗装工の仕事に就いている

 

出典:https://www.tokai-tv.com/

 

保釈後、吉野凌雅は田村弁護士の紹介で受刑者の社会復帰を支援する建設企業(カンサイ建装工業)の社長と串カツチェーン(串かつだるま)の会長と面談をしました。

 

2人の社長から「こんなに大事になるなんて思わなかったんだろう」「君がやったことが原因で、誰かが生活できなくなることだってあるんだぞ」と、耳の痛い言葉をかけられ叱咤激励された吉野凌雅。

 

真剣な面持ちで「自分は働きたい」と生活を立て直す意志があることを訴えていました。

 

現在、吉野凌雅は岸和田で塗装工として働いていると報じられていますが、カンサイ建装工業の本社が最寄りが岸和田であることから、田村弁護士が紹介した後に社長が雇ってくれたのではないかと思われます。

 

東海放送のインタビューによると、まだまだ見習いであるため塗装工の仕事の日当は9,000円。休みは日曜日だけで週6で働き、職人としての独り立ちを目指しているといいます。

 

 

 

吉野凌雅と一緒に逮捕された19歳男の現在

 

吉野凌雅がくら寿司で迷惑行為を行った際、同じテーブルで撮影などをして協力をした19歳の男は、名古屋家庭裁判所に送致されて保護観察処分が決定しています。

 

現在の少年法では保護観察の期間は6ヶ月か2年のどちらかとなっており、この期間は転居や旅行なども許可が必要になるほか、保護観察官や保護司との定期的な面談が義務付けられます。

 

19歳の男については「もう18歳を過ぎて成人している扱いなのだから、実名報道してもいいのではないか」「保護観察処分は甘すぎる」との声もネット上では見られました。

 

ただ、くら寿司側は19歳の男についても民事訴訟で損害賠償請求をするでしょうから、保護観察処分だけで償いが終わりということはないと予想されます。

 

 

 

吉野凌雅についてのまとめ

 

今回は2023年2月にSNSにくら寿司で醤油さしに口をつけて飲む動画をアップし、威力業務妨害と営利誘拐で逮捕、起訴された吉野凌雅について紹介しました。

 

現在の吉野凌雅については厳しい声もありますが、田村弁護士や支援を名乗り出てくれた会社の社長、塗装工の親方など大人のサポートが受けられる環境にあります。

 

裁判の結果は不明ですが、支えてくれる周囲の人々を大切にして立ち直って欲しいものです。また、同様のバカッター事件がなくなるよう願うばかりです。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

闇バイトは高額?仕事一覧&探し方と隠語・事件と逮捕者・死亡事故・悲惨な末路もまとめ

バーレスク東京の現在!経営者/内藤良太の逮捕・反社や山口組との関係・事故や闇・メンバー人気順のまとめ

皆川琴美は知的障害?生い立ちと家族・高校と大学など経歴・貢いだ地下アイドル・事件とその後現在まとめ

安倍晋三銃撃事件の暗殺者や黒幕!犯人の山上徹也・葬儀や現在も総まとめ

浦仁志(すすきの殺人事件)の経歴や家族&顔写真!犯人の田村瑠奈とトラブル?女装やともちんの愛称・出禁の理由・月曜から夜ふかし出演の真相もまとめ

林一貴の生い立ちと現在!大宮ネットカフェ立てこもり事件の女性従業員・裁判と判決も総まとめ

旭川女子中学生・廣瀬爽彩いじめ凍死事件と加害者の現在!母親など家族と生い立ち・事件の概要とその後も総まとめ

遠藤裕喜の現在!生い立ち&父親と母親など家族・甲府放火殺人事件の動機もまとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

荒牧愛美の生い立ち&実家や家族!ブラジル人の旦那に殺害された事件・その後現在も総まとめ

緒方純子の現在!松永太と北九州監禁殺人事件・息子への手紙・その後も総まとめ

POSO(ポソ宗教戦争)を検索してはいけない理由!動画や写真・現在もまとめ

野口英昭(ライブドア事件)の死の真相は暗殺?死因や犯人・経歴と家族や結婚・堀江貴文との関係も総まとめ

ナイナイのお見合い大作戦は打ち切り?その後と不祥事・出演美女や結婚カップル・現在を総まとめ

熊谷男女4人殺傷事件の犯人は尾形英紀!共犯の少女の吉村カオリや被害者の鈴木秀明・裁判の判決とその後まとめ

ネバダたん(辻菜摘)の現在!佐世保小6事件加害者の生い立ちや家族・事件の動機・改名と結婚や病気の噂もまとめ

O157食中毒事件(堺市)の原因はカイワレ大根?被害者と死亡者・発生した小学校・その後現在もまとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

レッサーパンダ帽男殺人事件の犯人/山口誠の現在!生い立ちや家族(父親/母親/兄弟)・経歴と知的障害・犯行動機と判決を総まとめ

ポツンと一軒家はやらせ?殺人事件・打ち切り危機や視聴率の低下・気持ち悪いと言われる理由まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す