江東マンション神隠し殺人事件と犯人/星島貴徳の現在!被害者の東城瑠理香さん・大島てるの場所と住所・心霊の噂・事件の判決もまとめ

江東マンション神隠し殺人事件とは、2008年に起きた女性殺害・遺体損壊事件です。

 

今回は江東マンション神隠し殺人事件の概要、被害者の東城瑠理香さんと犯人・ 星島貴徳の関係、判決や現在、大島てるに登録された事件が起きた場所の住所、心霊の噂についてまとめます。

江東マンション神隠し殺人事件の概要

 

出典:https://ameblo.jp/

 

2008年4月18日、東京都の江東区にあるマンションの住人であった東城瑠理香さん(当時23歳)が姿を消すという事件が起こりました。

 

瑠理香さんは姉と2人暮らしで、職業は会社員。行方不明当日の19時21分には姉に「今、マンションに着いた」というメールを送っていました。

 

しかし、20時過ぎに姉が仕事から帰宅するととっくに帰っているはずの妹の姿がなく、電話やメールで連絡をしても繋がりません。

 

マンションの外を見て回っても妹の姿はなく、途方に暮れた姉が帰宅すると、玄関に妹のものと思われるピアスの留め金、そしてよく見ると置いてあった雑誌にわずかに血液が付着しているのを発見します。

 

「妹は事件に巻き込まれたのではないか」嫌な予感を覚えた姉は警察に通報し、警察もマンションを中心に捜査を開始します。

 

事件発覚当時、この事件が「神隠し」として報じられたのは、行方不明になった日の朝には出社していく瑠理香さんの姿が、夜には姉にメールした直後の時間に帰宅している瑠理香さんの姿が、それぞれマンションの防犯カメラにしっかり記録されていたためです。

 

また防犯カメラには不審な人物は映っておらず、警察が確認したところその日にマンションに出入りしたのは住民や身元が確認できる人のみでした。

 

一度帰宅した瑠理香さんが再びマンションを出ていった様子もなく、エントランスを通った後にマンション内で行方不明になっているとしか考えられない状況でした。

 

そのため警察はマンション住民のなかに瑠理香さん行方不明に関与している人物がいると見て、聞き込み捜査を開始します。任意ではありますが、住民全員に対して指紋採取や家宅捜索もおこなわれました。

 

そして瑠理香さんが姿を消してから約1ヶ月が経った5月25日に、マンションの住民であった星島貴徳を東城姉妹の部屋への住居侵入容疑で逮捕。

 

取り調べをするうちに星島貴徳が事件当日に瑠理香さんを自分の部屋に拉致、殺害したうえで遺体をバラバラにしてトイレに流すなどしていたことが明らかになったのです。

 

 

 

江東マンション神隠し殺人事件の犯人と被害者の関係・犯行動機

 

出典:https://guardians7.com/

 

事件時、星島貴徳は東京都江東区潮見二丁目にあるマンションの918号室、東城瑠理香さんと姉はその2つ隣の916号室に住んでおり、いわゆる「ご近所さん」の関係にありました。

 

しかし、星島は被害者の東城瑠理香さんとは事件前に一度も会ったことがなく、それどころか916号室には瑠理香さんの姉が一人暮らしをしていると思いこんでいたといいます。

 

つまり瑠理香さんとは廊下ですれ違ったことさえなく、当初は姉をターゲットにする予定だったのです。では瑠理香さんの姉とは近所付き合いをしていたのかというとそうではなく、姉のことも事件を起こす年の3月中旬に、廊下で見かけただけでした。

 

星島は一度見かけただけの瑠理香さんの姉を、自分の部屋に拉致監禁しようと目論んだのです。

 

 

 

鬼畜すぎる犯行動機

 

出典:http://www.tanteifile.com/

 

顔見知りですらない姉に目をつけ、間違えて妹の瑠理香さんを拉致した星島貴徳。裁判でその理由と拉致の目的について検察に問われた星島貴徳は、以下のように語っています。

 

「自分の部屋に連れ去って、性的快楽を与え、自分の言いなりにしようと思っていました。自分なら、できると思っていました」

 

引用:〈江東マンション神隠し事件〉「私のセックスで依存していただいて…」“二つ先の部屋”の隣人が23歳の女性をバラバラに“解体”した理由

 

意味がわからなかったのか検察官が「それは、被害者をどうしたかったということですか?」と聴き直すと、「性奴隷にしようと思った」と星島は答えています。

 

耳慣れない言葉に戸惑った様子の検察官がさらに「どういうことですか?」と質問を重ねると、星島は以下のように回答しました。

 

「……私のセックスで、私に依存していただいて、私のことが必要な女性にすることだと思います」

 

引用:〈江東マンション神隠し事件〉「私のセックスで依存していただいて…」“二つ先の部屋”の隣人が23歳の女性をバラバラに“解体”した理由

 

星島は最終的に、被害者を何でも自分の言うことを聞く恋人にするつもりだったといいます。

 

なぜ瑠理香さん姉妹を狙ったのかについて星島は「若くて、太っていない女性なら誰でもよかった。(瑠理香さん姉妹を狙った理由は)近くに住んでいて都合が良かったから」と語っています。

 

 

 

江東マンション神隠し殺人事件の詳細

 

出典:https://www.youtube.com/

 

江東マンション神隠し殺人事件を起こす一週間ほど前から、星島貴徳は拉致計画を立て始めていました。

 

相手の職業が会社員であれば金曜日の夜に相手の部屋に押し入って拉致し、自分の部屋に監禁すれば次回出社日の月曜日まで3日間、性行為ができる。それだけあれば自分に依存するようになると思い込んでいたため、金曜日の夜が来るのを待って星島は事件を起こしたのです。

 

瑠理香さんの拉致

 

2008年4月18日の夜、星島貴徳は916号室の前で待ち伏せをし、帰宅した瑠理香さんが部屋に入って鍵を閉めようとした瞬間に滑り込むようにして押し入りました。

 

突然、見知らぬ男が家に入ってきたことで瑠理香さんは悲鳴をあげます。黙らせようとした星島は彼女の頭を殴打し、痛みと恐怖で身体の力が抜けてしまった瑠理香さんを玄関に残して部屋に上がり込み、拘束するための道具を探し始めました。

 

そして衣服と包丁を手に戻り、衣服で瑠理香さんの腕を縛り、包丁で脅しながら自分の部屋に連れ込んだのです。

 

瑠璃香さんを918号室に拉致した星島は、床にエアマットを敷いて横になるよう彼女を脅しました。そしてビニール紐で手足を縛り上げて自由を奪い、口にタオルを詰めて声を出せないようにします。

 

警察の訪問と殺害

 

拉致、監禁に成功した星島は瑠璃子さんをレイプしようとします。しかし、自分が殴ってしまったせいで彼女の額には傷ができていました。傷のせいで気分が萎えた星島は、気分を盛り上げようとパソコンを開いてAVを見始めます。

 

一方、星島がそのようなことをしていた頃、マンションには瑠璃子さんの姉から通報を受けて警察が駆けつけていました。そして早々にマンション住民たちへの聞き込みを開始していたのです。

 

22時40分頃、星島のもとにも警察がやって来ました。警察から瑠璃子さんを見ていないかと尋ねられた星島は「何も知らない」と答えてやり過ごします。

 

しかし、このままでは自分がやったことがバレると思った星島は、瑠璃子さんをこの部屋から「消してしまおう」と思い至るのです。

 

そして23時頃、星島は瑠璃子さんの首に包丁を突き立てます。それだけでは絶命まで時間がかかりそうだと判断したため、包丁を引き抜いて瑠璃子さんを出血多量で殺害しました。

 

その後、星島は遺体を風呂場に運び込み、包丁とのこぎりを使用して解体。細切れにしてトイレに流し、骨などは冷蔵庫に保管して家庭ごみとして少しずつ捨てていきました。

 

家宅捜査

 

翌19日、瑠璃子さんはマンションのどこかの部屋にいると予想した警察は、住人の部屋の家宅捜査を開始します。

 

これは任意であったため拒否することもできたのですが、星島は警察を部屋に招き入れました。この時、星島の部屋には遺体の一部が入った段ボール箱があったといいます。

 

そして星島は自ら段ボール箱を指差し、警察に「中身を見ますか?」と確認したそうです。しかし、警察は瑠璃子さんが殺されているという想定はしていなかったため、段ボール箱の中身は見ませんでした。

 

そのため、この時には犯行が露見せず、星島は5月1日までの間にゴミに出すなどして遺体をすべて処分しました。

 

星島貴徳を逮捕

 

星島は任意の指紋採取にも応じていました。しかし、事件後に薬品を使って指紋が判別できないほど皮膚を荒らしていたため、瑠璃子さん姉妹の部屋から見つかった不審人物の指紋との照合はできませんでした。

 

10本すべての指から指紋が採れないことを不審に思った警察は、指先の皮膚が再生されるまで1ヶ月ほど待ってから再度、星島の指紋を採取。すると姉妹の部屋から検出された指紋と一致したため、星島は5月25日に逮捕されることとなりました。

 

ただ、この時はまだ殺人および死体損壊については発覚していなかったため、罪状は不法侵入のみでした。

 

逮捕後に再度、星島の家を調べたところ水道管から肉片が見つかり、DNA検査の結果この肉片が瑠璃子さんのものだと判明。

 

さらに風呂場からは遺体損壊時の血痕が、部屋からは切断された瑠璃子さんの免許証や財布などが発見されたため、星島は6月13日に死体損壊・遺棄、6月25日には殺人容疑で再逮捕されました。

 

 

 

江東マンション神隠し殺人事件の犯人・星島貴徳はTVの取材を受けていた

 

 

星島貴徳は瑠璃子さんを殺害した後に、何事もなかったかのようにTVの取材を受けていました。

 

この時の星島は、自分が住んでいるマンションで行方不明になった女性がいる件でインタビューを受けているにもかかわらず、ニヤニヤ笑って受け答えをしたうえ、自ら「(警察は)僕を疑ってるのかもしれないけど」などと話しており、その異様さが注目を集めました。

 

なお、逮捕される前の星島はマンション内のエレベーターで瑠璃香さんの父親に対して、「大変なことになりましたね」などと話しかけていたことも明らかになっています。

 

 

 

江東マンション神隠し殺人事件の犯人・星島貴徳の生い立ち

 

出典:http://nihonyami.blog.fc2.com/

 

江東マンション神隠し殺人事件を起こした星島貴徳は、1975年1月5日に岡山県岡山市で生まれました。家族構成は両親と本人、そして3人の妹弟。星島は4人兄弟の長男でした。

 

1歳11ヶ月の時、星島は浴槽の蓋から熱湯の張ってあった湯船に落ちて、両脚に大火傷を負っています。火傷の痕はケロイド状になってしまい、星島は小学生の頃、この火傷痕が原因でいじめに遭ったそうです。

 

しかし、いじめについて父親に相談しても「男がそんなことで泣くな」と怒鳴られ、辛い気持ちを理解してもらえませんでした。

 

それどころか父親は「甘えるな、人は見かけじゃない」などと主張し、嫌がる息子に火傷の痕が目立つような半ズボンを履いて登校するよう命じたのです。

 

母親に泣きついても父親に告げ口をされ、結局怒られてしまったといいます。小学校低学年にして家にも学校にも星島の居場所はなかったようです。

 

このことをきっかけに「誰も自分の気持をわかってくれない」と考えて星島は人と距離を置くようになり、また「もとはと言えば、親が火傷をさせたからいじめられるのだ。火傷痕がなければ、こんなことにならなかった」と、親に対して恨みをつのらせていきました。

 

中学生になり、思春期を迎えると星島はいっそう火傷痕のことで悩むようになります。彼女が欲しい、女の子に話しかけたい、でも火傷痕のせいで気味悪がられるに違いない…そう思い込み、「自分には恋愛や結婚は無理だ、彼女なんてできない」と決めつけてしまったのです。

 

なお、小学生、中学生と星島の心の拠り所はゲームだったとの話もあります。ゲームと言っても猟奇的な内容のものではなく、ドラクエなどの人気ゲームを好んでいたようです。

 

中学卒業後はゲーム制作について学ぼうと県立高校の情報処理科に入学し、卒業後は東京のゲーム会社に就職。なお、このゲーム会社はセガだという話もありますが、真偽は不明です。

 

早く親の元を離れたい、ゲーム制作に携わりたいという2つの希望が叶う形での就職でしたが、配属されたのは会社が経営しているゲームセンターであり、そのことを不満に思った星島は4年あまりでゲーム会社を退職しています。

 

退職後は派遣社員としてソフトウエア会社で働き、高い評価を獲得していたようです。派遣期間が満了した後も個人契約で業務を依頼され、50万円ほどの報酬があったといいます。

 

なお、この頃の星島はタクシーで出勤しており、金払いが良く、チップとしておつりを置いていくことから近隣のタクシー会社では「当たりの客」として有名だったそうです。

 

 

 

同人誌作家としての顔

 

生い立ちだけ見ると、つらい過去をバネに頑張って出世した青年といった印象ですが、星島にはもう一つの顔がありました。

 

星島は趣味でイラストを描いており、コミックマーケットで同人誌を販売していたのですが、そのサークル名が「欠損志向」。

 

出典:https://tosiakira.hatenadiary.org/

 

同人誌の内容もサークル名そのまま、女性の四肢を切断してレイプするといったものでした。(上の画像は実際に星島が発行していたという同人誌です)。

 

また当時流行していたSNS、mixiのページも持っており、そこにも四肢が欠損した女性のイラストをアップしており、プロフィール欄には「だるま、ダルマ、達磨、四肢切断」などと記載していました。

 

星島はこのような猟奇的なイラストをインターネット掲示板「ふたばちゃんねる」にもアップしていたようで、逮捕時には同掲示板のユーザーから「この掲示板から初の逮捕者が出ちゃったよ…」「妄想をリアルに持ち込むとか最低すぎるだろ」との声が上がっていました。

 

 

 

本当に親はコンプレックスを理解してくれなかったのか?

 

星島貴徳本人は一貫して「両親は火傷の痕について真剣に取り合わなかった」と主張していました。しかし、公判中に弁護人が読み上げた母親の供述調書によると、両親は過去に2回、星島に火傷を治療する手術を受けさせていたことが明らかになっています。

 

最初の手術は小学校6年生の時に受けたのですが、それでも完全にケロイドを取り除くことはできず、中学に入っても星島は「火傷っ子」とからかわれていたといいます。

 

それを知った母親は中学の担任に連絡をして「火傷痕を気にしているため、水泳の授業は見学でお願いしたい」と掛け合っていたそうです。

 

二度目の手術は高校2年生の時で、火傷痕を目立たなくするために臀部の皮膚の一部をケロイドが目立つ箇所に移植する処置をおこなったとのことです。

 

逮捕後、星島はケロイドのせいで思春期以降は孤立していたかのように報じられていましたが、この手術の時は入院中に友達や担任の先生が病室を訪れており、母親も「クラスで孤立していたわけではないと思う」と述べています。

 

外見や身体についてのコンプレックスというのは、傍目からは理解できないこともしばしばあります。しかし母親の供述調書の内容を見ると、星島本人が訴えたほど火傷のコンプレックスに対して親が無理解だったのか、周囲が否定的な態度ばかりとってきたのかについて疑問が残ります。

 

 

 

江東マンション神隠し殺人事件の裁判の様子

 

2009年1月13日、江東マンション神隠し殺人事件の初公判が東京地方裁判所で開かれました。この公判は裁判員裁判のモデルケースとして、「(法的な知識がない裁判員でも)目で見てわかりやすい審理」を目的としてすすめられました。

 

そのため犯人宅から発見された被害者の肉片の一部をモニターに表示するなど、かなりショッキングな公判となりました。

 

画面から顔を背ける傍聴人がいる。しかし、そんなことは意に介さず、検察官は、下水道から回収できた成人女性のバラバラになった遺体のひとつひとつを、スライド形式で上映する。骨の破片が49個、肉片が172枚。昼食の休廷を挟んだ直後だっただけに、気分を害してトイレに駆け込む傍聴人もいた。

 

引用:「これは、指の一部です」「肉が縮まり、骨がよく見えました」裁判員制度開始直前に生まれた異様すぎる裁判

 

損壊された遺体の画像提示だけではなく、公判中に検察は星島に対して瑠理香さん殺害時と遺体を解体した時の様子も事細かに尋問していきました。

 

どのように肉を削いだのか、どの箇所をどう切断したのか等を詳細に答えていく星島。さらに証言に沿って、検察はイラストやマネキンを使用して犯行時の様子を再現までしました。

 

このような異様な公判が続いたことで、遺族はもちろん傍聴人のなかにも気を失う人が出たといいます。

 

公判3日めに突入すると星島にも異変が見られ、尋問中に「絶対、死刑だと思います!」と絶叫し、検察官から「質問への答え以外は口にするな!」と一喝されるシーンもありました。

 

公判で、検察は星島貴徳に死刑を求刑しました。被害者は1人、強盗殺人や放火殺人ではないにもかかわらず死刑というのは異例の求刑です。

 

被害者遺族も死刑を望んだ

 

一緒に住んでいたこと、帰宅時間をメールでやり取りしていたこと、そして妹を探してマンション内を奔走したことからわかるように、瑠璃香さんの姉は妹を非常に可愛がっていたといいます。

 

瑠璃香さん姉妹の母親は公判中に「瑠璃香の姉は、犯人が自分を狙っていたと知って『妹は自分の身代わりになった』と自分を責めています。また『自分が警察を呼ばなければ、妹は命だけは助かったのかもしれない』と思い悩んでいます」と語っていました。

 

また公判中、姉は検察から「被告が死刑になれば許せますか?」と聞かれ、「許せません。(星島が納骨されたら)お墓をハンマーで壊してやりたい」と語気を荒げる場面も見られました。

 

母親も「人間の顔をした悪魔」と星島を厳しく糾弾し、「反省なんかしていない、弱々しいふりをしているだけ」「死刑以外、ないと思います」と、極刑を希望する旨を訴えていました。

 

 

 

江東マンション神隠し殺人事件の判決

 

2009年2月18日におこなわれた判決公判で、東京地方裁判所は星島に無期懲役を言い渡しました。

 

裁判官は事件の残虐性は認めつつも、以下のような理由で「極刑相当とまでは言えない」としたのです。

 

平出裁判長は、その上で、死刑を言い渡すには「相当強い悪質性が認められることが必要となる」と指摘。星島被告の犯行について「抵抗できない状態の被害者に包丁を1回突き刺した犯行は冷酷だが、執拗(しつよう)な攻撃を加えたものではなく残虐極まりないとまではいえない」と述べた。

 

引用:【神隠し公判】「残虐極まりないとまではいえない」無期懲役判決の理由

 

また公判で問題となった死体損壊については「死体損壊について、殺人罪以上に重く評価することはできない」と述べ、量刑に影響は及ぼすものの、死体損壊の猟奇性、異常さのみを理由に死刑判決は下せないという考えを示しました。

 

 

「無期懲役は軽すぎる」検察が控訴

 

星島貴徳と弁護側は無期懲役の判決を受け入れましたが、検察は「死刑相当」として東京高等裁判所に控訴しました。

 

しかし2009年9月10日に東京高裁は星島の犯行を「人倫にもとる犯行」と厳しく糾弾しながら、反省の弁を述べていること、また殺害や死体損壊に計画性が見られないことなどを理由に「極刑がふさわしいとまでは言えない」として、控訴棄却を決定。一審の無期懲役判決を指示するとの判断を下しました。

 

その後、9月24日までの控訴期限内に検察側が最高裁判所へ控訴しなかったため、星島貴徳には無期懲役刑が下されることが確定しました。

 

 

 

江東マンション神隠し殺人事件のその後・現在

 

出典:https://ja.wikipedia.org/

 

無期懲役の判決を受けて星島貴徳は現在、千葉刑務所にて服役中です。刑務所内で自殺したとの噂が流れたこともありますが、これはデマです。

 

千葉刑務所では2010年8月9日に収監中の受刑者が、2015年2月5日には同じく収監中の受刑者がともに木製の塗箸を眼球に突き刺して自殺をしており、このいずれかが星島なのではないかと噂になりました。

 

しかし、2010年8月9日に自殺をした受刑者は1992年に発生した強盗殺人事件の犯人であることが発表されており、星島ではないことが明らかになっています。

 

また、2015年2月5日に自殺した受刑者については罪状が発表されなかったことから、殺人や放火などの重罪を犯したわけではないと推測されます。

 

2人の自殺者のどちらかが星島なのではないかと囁かれた理由として、裁判中に彼が「完全自殺マニュアルを読んだ」「ご遺族に謝って死にたいと思っていた」という話をしたことから、自殺願望があるという印象を持たれたためではないか?と指摘されています。

 

 

 

江東マンション神隠し殺人事件が起きた場所や住所

 

江東マンション神隠し殺人事件が起きたマンションは「フィットエル潮見」です。事件の影響でか、現在は「スクエア潮見」と名称を変更しています。

 

住所は東京都江東区潮見2丁目9−16で、現在も入居可能な賃貸住宅です。

 

 

事件前には8万〜9万円台であった同物件の家賃は、現在では7万円台に下がっています。

 

住宅情報サイトを見ると空き部屋が目立つ印象を受けますが、事件当時もこのマンションは3分の1が空き部屋だったと報じられていたため、物件ではなく潮見という場所自体に原因があるのかもしれません。

 

 

事故物件であることは明かされている?

 

出典:https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/

 

殺人や自殺の現場となったマンションやアパートの部屋の広告には「告知事項あり」と表記される。このような話を聞いたことがある方も多いでしょう。

 

しかし、江東マンション神隠し殺人事件の現場となったスクエア潮見918号室の直近の入居募集広告を見てみると、事故物件であることを知らせる「告知事項あり」の記載は見られません。

 

実は、事故物件であることを不動産屋が告知する義務というのは、法律上はっきりと定められたものではありません。

 

ではなぜ事故物件であることをわざわざ不動産屋が説明するのかというと、宅建業法47条1項に以下のような記述があるからです。

 

宅建業者は、その業務に関して、宅建業者の相手方等に対し、重要な事項について故意に事実を告げず、又は不実のことを告げる行為をしてはならない

 

引用:宅地建物取引業法

 

多くの人は、悲惨な事故の現場になった部屋や自殺の現場となった部屋には住みたくないと思うでしょう。そのため、「伝えておいたほうが誠実だから、隠しておくことは好ましくないから」という理由で、不動産屋は顧客に事故物件について説明するわけです。

 

ただ事件が起きた後、数十年経っても「この部屋では○年前に事故があって…」と伝えなければいけないというのは、不動産屋や物件のオーナーにとって酷な話です。

 

そのため何年前まで遡って、どのレベルのことを告知する義務があるのかというのは長年議論の対象になってきたといいました。

 

そのような議論を受けて、国土交通省は2021年10月に居住用不動産に関する「宅地建物取引業者による人の死の告知に関するガイドライン」を設けています。

 

そしてそのなかで、事故の発生からおおむね3年間は殺人、自殺などの現場となった事故物件については、そのことを借り主に知らせる告知義務があると定めました。

 

江東マンション神隠し殺人事件が起きてからは10年以上経過しています。ですからスクエア潮見916号室を借りたいという人に対して、不動産屋は凄惨な事件が起きた現場であることを告げる義務はなく、黙って契約を勧めても何ら問題はないわけです。

 

 

江東マンション神隠し殺人事件が起きた場所は大島てるに載っている

 

前述の理由からスクエア潮見は賃貸住宅情報サイトなどでは、事故物件であることが明かされていません。

 

しかし日本中の事故物件情報を収集、公開しているサイト「大島てる」には「刺殺・死体損壊・死体遺棄の現場」として掲載されています。

 

 

なお、スクエア潮見については「大島てる」の管理人である大島てるさん本人がYouTubeでも取り上げており、フィットエル潮見から名前が変わった理由について説明しています。

 

 

 

江東マンション神隠し殺人事件の取材映像で心霊現象が起きた?

 

 

江東マンション神隠し殺人事件が発覚した直後、ニュース番組で流れた現場マンションの映像に心霊現象が映っていると話題になりました。

 

上の動画で開始後、0:20のあたりで瑠理香さん姉妹の部屋を注目していると、窓の内側の網戸が動いているように見えます。

 

これが人影は見えないのに網戸が動いた、人がいないはずの瑠理香さん姉妹で網戸が動くのはおかしい、として「非業の死を遂げた被害者が霊になったのかもしれない」と噂になったのです。

 

しかし当時は被害者の部屋に警察が現場検証に訪れていたでしょうし、瑠理香さんの姉や母親が検証に立ち会っていたとの話もあります。そのため居住者がいない昼間の916号室に人がいても不思議ではなく、現場検証中の警官や遺族が、報道のヘリに気づいて網戸を閉めたと考えるのが自然でしょう。

 

 

 

江東マンション神隠し殺人事件についてのまとめ

 

この記事では2008年に起きた江東マンション神隠し殺人事件とその犯人の星島貴徳、事件現場となったフィットエル潮見(スクエア潮見)の現在について紹介しました。

 

被害者の瑠璃香さん姉妹が住んでいたマンションは、防犯カメラやオートロックなどの防犯設備が充実していました。しかし江東マンション神隠し殺人事件では、そのような設備はマンションの住民間で犯罪が起きた場合には役に立たない、という問題点も浮き彫りにしました。

 

仕事が終わって世界で一番くつろげる自分の家に帰ってきた途端に、星島の凶刃に襲われて命を落とした瑠璃香さん。その恐怖と無念を思うと、赤の他人の立場であっても胸が締め付けられます。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

慶応大学生・篠崎耕太さん失踪事件と現在!インドで行方不明とその後まとめ

ホテルニュージャパン火災の場所と原因!イギリス人と横井英樹社長のその後・生存者と犠牲者・プルデンシャルタワーとなった現在と心霊の噂まとめ

山野下せい香さん失踪事件と現在!行方不明とその後・ハリネズミカフェで目撃の噂など総まとめ

藤村操はなぜ自殺?遺書の巌頭之感の内容・現場の華厳滝のその後もまとめ

ルナシー事件(告白)は実話?タリウム少女「母親毒殺未遂事件」との類似点もまとめ

飯塚事件の久間三千年は冤罪?真犯人は?死刑執行と最後の言葉・生い立ちや家族/息子の情報も総まとめ

神田道夫の現在!熱気球行方不明事件とその後・経歴まとめ

カエル少年事件の犯人と真相の考察!軍の犯行?死因や詳細・映画化も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

藤牧義夫の現在!失踪事件の真相・家族情報・隅田川絵巻など作品と経歴をまとめ

日本の政治家の襲撃事件27選!暗殺・銃撃・襲撃・放火など衝撃度ランキング【最新決定版】

雄別炭鉱の歴史と現在!事故や病院跡地の霊安室と心霊写真・監視カメラやヒグマ出没の噂もまとめ【宜保愛子も恐れたやばい場所】

比嘉和子の現在と死因!アナタハンの女王事件の真相とその後・夫や妊娠と子供・年齢と経歴・ブロマイドやストリッパーの話題も総まとめ

高橋妙子さん失踪/行方不明事件の真相と犯人は?家族や現在までの情報まとめ

山野下せい香さん失踪事件と現在!行方不明とその後・ハリネズミカフェで目撃の噂など総まとめ

東慎一郎(酒鬼薔薇聖斗/少年A)の現在!生い立ち&父親と母親や弟など・結婚や嫁と子供の噂・今の本名や住所もまとめ

名倉佳司(池袋危険ドラッグ吸引RV暴走事故)の現在!生い立ちと兄や家族・結婚・裁判の判決とその後まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

中村久子の生涯や死因と献体!病気と失明・結婚した夫と娘・見世物小屋でのだるま女もまとめ

東慎一郎(酒鬼薔薇聖斗/少年A)の現在!生い立ち&父親と母親や弟など・結婚や嫁と子供の噂・今の本名や住所もまとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す