坪野鉱泉の現在!女性失踪事件の真相・場所と廃業理由・宜保愛子が恐れた心霊の噂・牛首村の映画化まとめ

坪野鉱泉は倒産したホテル坪野を有する鉱泉で、映画『牛首村』の舞台になった場所です。

 

今回は過去に女性の失踪事件も起きている廃墟・坪野鉱泉について廃業理由、宜保愛子が恐れた心霊の噂、失踪事件の真相、犯人の考察や現在などをまとめて紹介します。

坪野鉱泉とは

 

出典:http://uraniwa060.blog.fc2.com/

 

坪野鉱泉は富山県魚津市坪野にある鉱泉です。薬師如来のお告げに従って発見されたという伝承が残る鉱泉で、胃腸の病気をはじめ、婦人病や神経痛、皮膚病にも効果があるとされ、古くから湯治場として親しまれてきました。

 

1970年代初頭には坪野城跡の裏手に湯治客用の宿泊施設としてホテル坪野が建設され、ホテル坪野は政府登録の国際観光旅館にも指定されました。

 

当時のホテル坪野は地上6階建地下1階建て、ダンス天国というサパ―クラブやワイキキプール、レストランシアター、ローマ大浴場を備える豪華な作りだったといいます。

 

 

しかしながら1980年にホテル坪野は破産申請をしており、1982年には破産が認められて倒産、1993年までに一部施設は解体されたもののホテル本館は廃墟として残り続け、現在に至ります。

 

ホテル坪野が倒産してからは跡地は心霊スポットとして知られるようになり、鉱泉がある場所ではなくホテル坪野の跡地をさして「坪野鉱泉」と呼ぶこともあります。

 

 

 

坪野鉱泉の廃業理由

 

破産申請をして倒産していることから、ホテル坪野の廃業理由は経営難で間違いないでしょう。

 

ただ、経営難に陥ったきっかけと囁かれている事件があります。ホテル坪野は1975年前後に家族連れの宿泊客を見込んで、本館の横に「ネッシーランド」という遊興施設を建てたといいます。

 

夏休みの時期には近所の子ども会なども訪れることがあったというネッシーランドですが、1980年に男子小学生が溺死する事故が起こり、客足が遠のいたそうです。

 

すると、もともと山奥という不便な場所に建っていたこともあり、ホテル坪野を訪れる人が減って経営が傾いたとされています。

 

とはいえ1980年に破産申請をしていることから、ネッシーランドで起きた事件のみが経営難の原因ではなかったのかもしれません。

 

魚津市内には金太郎温泉や天神山温泉などもあるため、これらの温泉地に客が流れてしまったのも経営が傾いた一因と考えられます。当時はバブル景気で観光地の開拓も盛んにおこなわれていたので、アクセスが不便な坪野鉱泉にわざわざ訪れる人が減ったのでしょう。

 

なお坪野ホテルの本館は残っていますが、ネッシーランドは1993年までに完全に解体され、プールも埋め立てられています。

 

 

 

坪野鉱泉の現在は廃墟になっている

 

 

1982年にホテル坪野が廃業して以降、ホテルのオーナーは姿をくらましてしまったといいます。

 

その後1990年11月にホテルの跡地は競売にかけられ、新しいオーナーに権利が譲渡されてスキー場の建設予定地となりました。落札価格は3,500万円でした。しかしバブル崩壊の憂き目にあい、スキー場の建設は頓挫してしまったのです。

 

現在の土地所有者は行政や民間にホテル坪野の跡地を譲渡したいと希望しましたが、不便な山間部の広大な土地、しかも廃墟付きと条件があまり良くないせいか、買取希望者は現れませんでした。

 

そのためホテル坪野は中途半端に取り壊されたまま放置され、現在に至ります。荒れ果てた跡地は暴走族のたまり場になり、屋内にも多くのゴミが散乱し、壁には落書きが目立つようになりました。

 

なお、現在はホテル坪野の周辺は高いフェンスで囲われており、監視カメラも設置されていますので、建物の中に入ることはできません。

 

 

また坪野ホテルの周りは赤いフェンスが建っていますが、魚津市によるとこれは鳥獣害対策用のフェンスであり、敷地も建物も坪野地区の方々が管理をしているとのことです。

 

ネット上には「オーナーが自殺したため、坪野鉱泉は私有地ではない」という噂も流れているようですが、現在も個人所有の物件ですので、無断で侵入すれば罪に問われます。

 

 

 

坪野鉱泉の場所

 

 

坪野鉱泉は県道67号・宇奈月大沢野線付近にあります。北陸自動車道の魚津ICで下車した後、県道52号線を内陸方面に進み、県道67線に分岐するT字路を「坪野」方面に右折、そのまま道なりに進むと右手にホテル坪野の廃墟が見えてきます。

 

 

 

坪野鉱泉の怖い話:女性の失踪事件が起きる

 

出典:https://minkara.carview.co.jp/

 

1996年5月5日、富山県氷見市に住む女性2人が坪野鉱泉に行ったまま行方不明になりました。失踪当時、2人はともに19歳で、1人は会社員、1人はスーパーの店員として働いていたそうです。

 

彼女らは「肝試しに行く」と言って家を出ており、5月5日の深夜にポケベルで友人に「魚津市にいる」というメッセージを送った後に行方がわからなくなりました。

 

2人は社会人であってもまだ未成年であったので、この事件が大々的に報じられるようになったのは失踪からおよそ1年が過ぎた頃からで、同時期から警察も彼女らの写真を公表しての準公開捜査に踏み切っています。

 

出典:https://parupunte-life.com/

 

行方不明になったと報じられたのは、屋敷恵美さん(上の画像向かって右)と友人の田組育鏡さん(左)です。

 

事件公開時にはすでに肝試しで魚津市にいる=坪野鉱泉に行くことを指していると考えられていたようで、新聞でも「2人の少女は魚津市の山中にある元ホテル坪野に向かった可能性が高い」と書かれていました。

 

実際に2人が最後に目撃されたのは5月5日の22時頃、車で国道8号線を魚津方面に走らせているところだったといいます。しかしそれ以降の足取りについては、公開捜査後も有力な情報は寄せられませんでした。

 

失踪当日の2人の行動

 

失踪事件が起きた1996年5月5日の屋敷恵美さんと田組育鏡さんの行動は以下のとおりです。

 

  • 5月5日夕方…屋敷恵美さんが勤務先のスーパーで懐中電灯と電池を購入。田組育鏡さんに電話して肝試しに行こうと誘う。
  • 5月5日21時…「魚津市の“お化け屋敷”に肝試しに行く」と家族に言い残して家を出る
  • 5月5日21時〜22時…海王丸パークで田組育鏡さんと合流
  • 5月5日22時…上市川付近の国道8号線を屋敷恵美さんの軽自動車(黒のスバル・ヴィヴィオ)が、魚津方面に走る様子が目撃される
  • 5月5日22時〜23時…屋敷恵美さんが友人にポケベルで「いま魚津にいる」とメッセージを送る

 

これ以降の足取りは不明です。なお、2人は失踪事件の前にも肝試しと称して坪野鉱泉を訪れていたそうで、道に迷って行方不明になってしまった、という線は考えられないと報じられていました。

 

 

坪野鉱泉女性失踪事件の真相考察

 

心霊スポットとしても有名な廃墟へ肝試に行った少女が忽然と姿を消した。この事件はオカルト愛好家の間でも大きな話題となり、事件の真相についてさまざまな考察が飛び交いました。

 

まずは事件解決前に有力視されていた3つの真相考察を見てきましょう。これらの事件考察は坪野鉱泉の立地や周辺環境と関係が深いものばかりで、坪野鉱泉とはどのような場所なのか、周辺住民からはどのような扱いを受けているのかをうかがい知る手掛かりにもなります。

 

 

坪野鉱泉女性失踪事件の真相①不良による暴行・拉致

 

ホテル坪野の跡地は暴走族のたまり場になっており、1985年には取り壊される前の別館が火が出る、1990年には敷地内に建立されていた薬師堂が全焼するといった火災事故まで起きていました。

 

さらにホテル坪野の内部は窓ガラスが全部割られていたり、壁が破壊されていたりと、とりあえず人間の力で破壊できるところは全部壊してあると言ってよいほどボロボロになっており、単なる肝試し以外で人が訪れていることをうかがわせます。

 

もともと富山県は暴走族発祥の地でもあり、1972年に富山駅前の城址大通りで起きた3000人規模での群衆の騒乱がきっかけとなって「暴走族」という名称が生まれたとされています。

 

出典:https://www.npa.go.jp/

 

そのような土地柄のため、人気のない廃墟を訪れた女性が行方不明となると、真っ先に持ち上がったのが「地元の不良に暴行されたのではないか」「暴走族に拉致されてしまったのではないか」といった考察です。

 

坪野鉱泉を訪れる際には「5つのやってはいけないこと」があると囁かれているのですが、これもどうやら心霊スポットとしての坪野鉱泉を恐れて作られたものというより、人間による事件が起きる可能性があるため作られたものという印象を受けます。

 

坪野鉱泉を訪れる際の「5つのやってはいけないこと」

  • 自分の車で行ってはいけない
  • 白い車で行ってはいけない
  • 周囲に人がいないか確認してから車を降りるべき
  • 1人になってはいけない
  • 坪野鉱泉の敷地内で自分の名前を言ってはいけない

 

また2001年には16歳の少女が2人組の男に坪野ホテル跡地に連れ込まれ、強姦されたうえにビデオを撮られて脅され、売春を強要されるという非常に腹ただしい事件も起きています。

 

これらのことから坪野鉱泉女性失踪事件の裏には暴走族や地元の不良が関与している、と考えられたのも納得できます。

 

 

坪野鉱泉女性失踪事件の真相②北朝鮮による拉致

 

2002年の日朝首脳会議で北朝鮮工作員による拉致疑惑が事実であったと明らかになってからは、2人は北朝鮮に拉致されたのではないか?という説も有力視されました。

 

北陸地方では拉致の可能性が否定できない行方不明者も多く出ているため、疑わしく思う人も多かったのでしょう。

 

 

北朝鮮の工作員は日本人を拉致する際に「大町ルート」という特定の物流ルートを使っている可能性がある、と囁かれています。

 

大町ルートとは千葉県九十九里浜沿岸部(海上町、旭市、飯岡)→東京→山梨・甲府→長野・大町→富山・新潟へ抜けるルートで、特定失踪者の失踪前の住所や失踪した場所を調べると、その約3分の1近くが大町ルート上のどこかに該当すると言われています。

 

 このルートはかつて九十九里浜沿岸部で製造された水あめ、砂鉄を日本海沿岸に運ぶために確立されたルートで、北朝鮮に輸出をおこなう際にも利用されたと考えられています。

 

坪野鉱泉がある富山も大町ルート上にあり、さらに1978年には北朝鮮の拉致疑惑が一気に真実味を帯び、世間一般に認知されるきっかけにもなった「富山県アベック拉致未遂事件」が発生した地です。

 

これらのことから、おそらく富山県民にとって北朝鮮の拉致は2002年の日朝首脳会議の前から身近にある恐怖、いつ自分が巻き込まれても不思議でない事件という感覚だったのではないか、と予想されます。

 

そのため屋敷恵美さんと田組育鏡さんの失踪も拉致問題と関係しているのではないか?との考察も有力視されました。

 

 

坪野鉱泉女性失踪事件の真相③幽霊の仕業

 

ホテル坪野が廃墟になって以降、坪野鉱泉ではさまざまな心霊現象が起きると噂になっていました。

 

そのため霊障にあって心身喪失状態になり、そのまま行方不明になってしまったのではないか?とも考察されました。

 

そんな馬鹿なことがあるのか、幽霊が原因なんて現実味がなさすぎると感じる方もいるかもしれません。

 

しかし激しいストレスに晒された人が一時的に記憶を失い、そのまま普段の居場所とは別の場所にフラリと移動してしまう「解離性遁走」という症状があり、これが現代の失踪事件や神隠し事件に関わっている可能性も指摘されています。

 

精神科医の柴山雅俊博士はTVで解離性遁走の解説をした際に「誰にでも起こりうること。決して珍しい症状ではない」と解説していました。そのため2人の失踪も、これに当たるのではないか?と考えられたのです。

 

 

坪野鉱泉女性失踪事件に急展開が訪れる

 

出典:https://parupunte-life.com/

 

このまま迷宮入りするかと思われた坪野鉱泉女性失踪事件でしたが、2014年末に警察に一件の情報が寄せられ、事件は急展開を見せます。

 

その情報とは「1996年のゴールデンウイークごろ、旧海王丸パーク近辺で車が海に転落するのを見た人物がいる」というものです。

 

警察はこの情報が事件解決の手掛かりになるとみて捜査を進め、2019年の春に車の転落を目撃した3人の男性を特定しました。

 

警察の調べに対して目撃者の男性3人は「運転席と助手席に女性がいることに気づき、声をかけようとしたら急に車がバックして海に転落した」「2人が乗っている車のドアに手をかけようとしたら、突然後ろに急発進して海に落ちた」と証言したといいます。

 

また、ここまで警察に連絡しなかった理由について「怖くなったから、見なかったことにした」と話していました。

 

そして3人の証言をもとに2020年1月に車が水没しているであろう場所を割り出して捜索を開始、2020年3月4日に富山県射水市の富山新港から行方不明になっていた屋敷恵美さんと田組育鏡さんが乗っていた軽自動車が発見されたのです。

 

出典:https://girlschannel.net/

 

しかも車の中からは複数の人骨が出てきて、DNA型鑑定の結果、人骨は屋敷恵美さんと田組育鏡さんのものであることが判明しました。

 

残念な結果ではありましたが、失踪から24年が経って、2人はようやく家族のもとに帰ったのでした。

 

 

坪野鉱泉女性失踪事件の犯人はわからず

 

出典:https://livedoor.blogimg.jp/

 

2人の遺体と車が引き上げられたのは富山新港の北3号岸壁でした。この場所は現在、輸出入を待つ貨物を蔵置する指定保税地域に定めらており、関係者以外の立ち入りが禁じられている場所となります。

 

しかし失踪事件が起きた当時の1996年の時点では誰でも立ち入り可能で、地元では「旧・海王丸パーク」と呼ばれる有名なナンパスポットでした。

 

車が転落した場所は事件発生時には有名なナンパスポットであったこと、そして女性2人の乗った車に男性3人が近づいたら車が急に走り出したということから、まず犯人として怪しまれたのが転落を証言した3人の男性です。

 

この3人が2人を強姦して車ごと海に沈めたのではないか、無理なつきまとい行為をして2人をパニックにさせたのではないか、と考えられたのです。

 

しかし男性3人が車ごと海に落としたとなると、どうやって落としたのだろうか?という疑問が生じます。

 

また、旧・海王丸パークが地元では有名なナンパスポットであったことや、2人が以前にも旧・海王丸パークに来ていたことがあること(実際に事件当日もこの場所で待ち合わせをしている)を考えると、強引なナンパをされて、車を誤操作するほどパニックになるのだろうか?とも思われます。

 

では3人はまったく怪しくないのかというと、転落を目撃しておきながら通報もせず、24年もだんまりを決め込んでいたのはあまりに不審です。

 

2014年に情報提供した人物は「友達の友達に聞いた話で、嘘か本当かわからないんですが…」といったような又聞きの又聞きの話として、警察に伝えていたといいます。そのため警察も3人の特定に時間がかかったそうです。

 

ここから考えると、3人は警察には通報しなかったけれど周囲には車が転落したのを見た、と話していた可能性があると思われます。

 

3人は自分たちが目撃したものを周囲にどのように話していたのでしょうか?言葉は悪いですが、やらかしてしまったことの武勇伝として話したのか、思いもよらず事故現場に立ち会ってしまった恐怖として話していたのか。

 

このあたりの情報が公開されれば犯人疑惑も晴れるかと思いますが、現在の時点では誰が2人の少女を死においやった犯人なのか、それとも単なる事故だったのかまったくわからないのです。

 

 

2001年に2ちゃんねるに謎の書き込みがあった

 

「海に2人が落ちるのを見た目撃者がいる」という情報提供があったのは2014年のことでしたが、実は2001年の時点で2ちゃんねるによく似た情報が書き込まれており、「この書き込みをした人は事件の真相を知っているのではないか」と噂になりました。

 

意味深な書き込みがあったのは2001年3月10日のことで、内容は以下のようなものでした。

 

ある夜、金沢市のはずれのスナックで怖い話をしながら飲んでいたら、ボックス席にいたカタギには見えない若い男性に呼ばれ、「怖い話が好きなら、とっておきの話を聞かせてやる」と言われました。

 

なんでも坪野で起きた失踪事件に関係する話だというので、興味を惹かれた僕は男の話を聞くことに。

 

男の話によると行方不明になっている2人は、2人だけで坪野鉱泉に行くのが怖くなって5日の夜に旧・海王丸パークで同行してくれる男性を探していたそうです。

 

同行してくれるという男性が現れたのですが、男らはなぜか2人を乗せた車を坪野鉱泉ではなく、ふたがみ山の方面に走らせ、二上山健康病院跡地(現在は取り壊されていますが、ここも有名な廃墟で心霊スポット)に連れていきました。

 

そこには前もって呼んでおいた3人の男が待っており、合流した男たちは2人を強姦。警察に言われることを恐れて殺害した後、2人の遺体はふたがみ山のマンホールの下に埋めたのだとか。そして2人が乗っていた車は、坪野だか二上山に置いてきたというのです。

 

山に埋めたという点は事実と異なりますが、そこはわざと偽物の情報を混ぜただけで、この書き込みをした男性は3人の目撃者の1人なのではないか?と2020年になってから噂されました。

 

しかし、この書き込みは完全な作り話で、偶然2人の少女の遺体が発見された後に話題になって拡散されただけだったようです。

 

 

 

坪野鉱泉女性失踪事件の真相がわかる日は来るのか?

 

屋敷恵美さんと田組育鏡さんの遺体は発見されたものの、世間では多くの人が2人は事故死ではなく事件に巻き込まれとしか思えない、遺体が見つかっても犯人が捕まっていない限り未解決事件ではないか、と感じていました。

 

しかし、警察は2人が亡くなった原因は事故であったと考えているようです。

 

富山県警少年女性安全課の担当者は取材に対し、こう回答した。

「目撃者とされる者については複数回の聴取を行った。何らかの理由で車が海に転落したのはわかっているが、現時点では事件性を疑う状況は確認されていない」

 

引用:週刊女性PRIME 《富山・坪野鉱泉》心霊スポットで消えた少女2人が遺体で発見、都市伝説との奇妙な一致

 

2人の失踪から24年もの時間があったのだから、証言者3人がうまく口裏を合わせることなんて簡単だったのではないか?と3人の関与を疑う声も未だにあがっています。

 

しかし24年もの時間が経ってしまったゆえに、事件性を疑う証拠も見つからなくなってしまったのかもしれません。

 

2人の遺体は完全に白骨化しており、発見時には死因が特定できない状態にあったそうです。そのため、犯人の自白や事件性を認めるだけの物証や証言などがない限り、事件性が認められることはありません。

 

また死体遺棄罪については時効が成立してしまっているため、万一、物証や証言が出たとしても公訴できません。

 

そのため、坪野鉱泉女性失踪事件の真相がわかる日は永遠に来ないのではないか、とも指摘されています。

 

 

 

坪野鉱泉の怖い話:宜保愛子も恐れた?

 

出典:https://blog.nakane-tyoitomi.com/

 

坪野鉱泉を心霊スポットとして紹介する際、「稀代の霊能力者、宜保愛子でさえ除霊できなかった」「あの宜保愛子も恐れた」という枕詞が添えられることがあります。

 

ただ実際にTV番組などで宜保愛子さんが坪野鉱泉を訪れて恐怖する様子が放送されたわけではなく、「坪野鉱泉の前まで来た宜保愛子が、帰りたいと言ってUターンした」という話が残っているだけです。

 

そのため心霊スポットとして坪野鉱泉に箔をつけるための作り話だったのではないか?との指摘もされています。

 

といっても、宜保愛子さんはTV出演外でも除霊依頼を受けていたので、個人的に請け負った依頼で坪野鉱泉に赴いたものの、手に負えないと感じて途中で帰ってしまったことがあったのかもしれません。そのため宜保愛子さんが坪野鉱泉を恐れたという話の真偽は不明です。

 

余談ですが、宜保愛子さんですら怖がったという紹介をされている心霊スポットは意外に多く、代表的なのは以下の場所です。

 

  • 旧 犬鳴トンネル
  • 燈明堂処刑場跡
  • 八王子城址
  • 東山隧道
  • 河南病院
  • 石見畳ヶ浦の賽の河原
  • 大谷池

 

なお、実際にTV番組内で宜保愛子さんが訪れて恐怖のあまり絶叫して逃げようとした心霊スポットとして有名なのが、かつて香港にあった“Eucliffe”という豪邸です。

 

ここでは霊視をした結果「人間の顔をした鳥がいる」と宜保さんがパニックになり、その怯えようが普段の温和な様子と打って変わったものだったため話題になりました。

 

 

 

坪野鉱泉の怖い話・心霊体験

 

 

坪野鉱泉で語られている怖い話として有名なのが、行方不明になったオーナーの霊がホテル内を徘徊しているというものです。

 

プールの更衣室で首吊り自殺をしたオーナーの霊が出る、ボイラー室で焼身自殺したオーナーの霊が出るなど噂されていますが、こういった話は経営難から経営者が夜逃げしたホテルや旅館では必ずと言っていいほど流れるものなので、本当かどうかは疑わしいでしょう。

 

ほかにもホテル坪野が営業していた頃、ダンス天国というサパークラブが館内にあったためか、一時期は不法入国をしたフィリピン人やロシア人の女性がホテルの敷地内に埋められているといった噂も流れました。

 

またホテル坪野が競売にかけれた時、入札したのはヤクザだとの噂が流れ、そこから廃墟内の至るところに盗聴器が仕掛けられていて、個人情報を漏らすとあとで特定されて脅迫される、特定された人のなかには薬漬けにされて廃ホテルの地下に監禁されるといった話も囁かれたそうです。

 

当然ながらどちらも根も葉もない噂で、前述の通りホテル坪野の現在の所有者は会社経営をしている普通の方です。ヤクザではありません。

 

坪野ホテル跡地を購入したものの建物の取り壊しに2,500万円かかるうえ、大金を投じて整地しても利用価値があるとは思えないために放置していたところ、暴走族や不良のたまり場になって近隣住民から多くの苦情が寄せられ、仕方なく行政に安く買い取ってもらえないかと持ちかけたものの断られて…と、現在の所有者の方は困っていらっしゃるといいます。

 

近隣住民から苦情が来て行政に相談をしている、という点から見ても反社会的な活動をしている方とはとても思えません。

 

坪野鉱泉では「女の人の霊を見た」「坪野鉱泉の近くを通ったらバイクが動かなくなった」「カメラを持って入ったら壊れた」「窓から飛び降りる人の影が見えた」といった噂もありますが、出没する霊はオーナーや現在の所有者の方とは関係のないものだと思われます。

 

 

 

坪野鉱泉は映画『牛首村』の舞台になった

 

 

坪野鉱泉は2022年2月に公開された映画『牛首村』の舞台にもなりました。『牛首村』は牛の首という聞くと死んでしまう怪談の都市伝説を下敷きにしており、坪野鉱泉に肝試し配信をしに来た3人の少女が恐ろしい出来事に襲われるというストーリーです。

 

木村拓哉さんと工藤静香さんの娘のKōkiさんが主役を演じたことでも話題になりました。

 

映画ではホテル坪野のエレベーターが重要なアイテムとなっており、ホテル内で撮影されたシーンも多いのですが、ミツキ役で出演している莉子さんは、ホテルの壁にある落書きが動いて見えるなどの不思議な体験をしたそうです。

 

『牛首村』は立入禁止となっているホテル坪野の内部がじっくり見られる貴重な映画でもあるので、廃墟ファンの方にもおすすめです。

 

 

 

坪野鉱泉のまとめ

 

今回は北陸屈指の心霊スポットとして知られる巨大廃墟、坪野鉱泉と坪野鉱泉女性失踪事件について紹介しました。

 

映画『牛首村』の舞台となったことで坪野鉱泉はいっそう広く知られるようになりましたが、坪野地区に住んでいる方々からは「有名になってくれるのは嬉しいけれど、肝試しなどの度を超えた騒ぎは控えてほしい」「ゴミのポイ捨てで困っている」との声もあがっているようです。

 

外からホテル坪野を見るぶんには大歓迎、周辺には絶景を満喫できるスポットもある、とのことですから、行かれる方はマナーを守って廃墟鑑賞を楽しんでくださいね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

千歳楼(春日井の心霊スポット)の白骨遺体事件と現在!全盛期や昔の画像・廃墟の状況や解体の噂まとめ

水上温泉の廃墟の理由と現在!場所と歴史・心霊の噂も総まとめ

青木ヶ原(富士の樹海)の怖い話と都市伝説!事件と事故・心霊と落とし物・場所や行き方もまとめ

軍艦島の歴史!事件と心霊の噂・上陸できない理由と当時の写真・廃墟化した現在まとめ

樹海村(映画)の元ネタと都市伝説の考察!実在やスタッフ死亡の真相も解説

ポルターガイスト現象の実話/経験談13件!原因や呪いの映画と本物動画や対策も解説

鬼怒川温泉の廃墟一覧と衝撃度ランキング10選【最新決定版】

犬鳴峠の現在!犬鳴トンネル殺人事件と犯人・怖い話6選と都市伝説・映画化や心霊スポットも総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

軍艦島の歴史!事件と心霊の噂・上陸できない理由と当時の写真・廃墟化した現在まとめ

紫雲丸事故の原因!船長と朝日新聞カメラマン・遺体・生存者の現在や呪いの噂もまとめ

神田道夫の現在!熱気球行方不明事件とその後・経歴まとめ

ウトロ地区の現在!歴史と怖い噂・不法占拠や放火の火災事件・出身の芸能人は安田美沙子のデマも総まとめ【場所と地図あり】

京都小学生殺害事件(てるくはのる)の犯人は岡村浩昌!生い立ち&母親と兄など家族・高校時代・被害者遺族のその後もまとめ

千葉祐太郎死刑囚の現在!生い立ちや母など家族・高校・嫁の南部沙耶との結婚や子供の情報も総まとめ【石巻3人殺傷事件の犯人】

【エク哲】エクアドル人見哲夫と事件まとめ!なんJネタ・名言と語録・嫁や犯人のその後も徹底紹介

小樽資産家女性殺害事件の犯人と現在!被害者女性や事件の発生場所・その後まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

愛知豊明母子4人殺人放火事件の真相と犯人!旦那(父親)のホステスとの浮気・その後現在も総まとめ

レベッカのMOONで先輩の声の心霊現象?フレンズと混同する人が続出した理由もまとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す