丸田憲司朗の現在!高校/大学/リクルートなど経歴・実家の親や家族・事件内容と判決まとめ

OB訪問アプリなどを利用し就活中の女子大生ら多数に性的暴行を働いた性犯罪者・丸田憲司朗が話題です。

 

この記事では丸田憲司朗の生い立ちや実家や親などの家族、高校や大学、リクルートなどの経歴、結婚歴や事件の内容、現在の状況などについてまとめました。 

丸田憲司朗は多数女性に対する性的暴行事件で裁判中のリクルート子会社元社員

 

出典:https://stat.ameba.jp/

 

丸田憲司朗(まるた・けんしろう)は、2017年4月から2021年10月までに10代から30代までの複数の女性に対する性的暴行などの容疑で合計10回逮捕されたリクルート子会社「リクルートコミュニケーションズ」の元社員の男(最初の逮捕当時30歳)です。

 

就職活動をしていた20代の女子大学生に睡眠作用のある薬を飲ませて性的暴行を加えたとして、警視庁は3日、リクルートコミュニケーションズ(東京都中央区)の社員、丸田憲司朗容疑者(30)=東京都新宿区左門町=を準強制性交の疑いで逮捕し、発表した。学生が就職を希望する企業の社員などに会えるスマートフォンの「訪問アプリ」で知り合っていたという。

 

引用:就活女子学生に薬飲ませ性的暴行容疑、30歳の男を逮捕

 

丸田憲司朗の犯行の手口は、就活生が志望企業の社員などに会えるマッチングアプリを利用して女子大生などと知り合い、食事や飲み会などに誘い出して飲み物に睡眠薬を混ぜて昏睡状態にした上で自宅やホテルなどに連れ込み、相手の同意なく性的暴行を加えるという卑劣極まりないものでした。

 

丸田憲司朗のスマートフォンからは被害者と見られる約40人の女性のわいせつな動画などが見つかっており、女性らの個人情報も記録されていました。また、家宅捜索では犯行に使うつもりだったと見られる10種類の睡眠薬が計700錠あまりや錠剤を砕くためと見られるすり鉢も見つかり、計画的に準備をした上で常習的に犯行を繰り返していた事も明らかになりました。

 

丸田憲司朗は一連の犯行で起訴されており、2023年9月現在は第一審での判決が言い渡され注目されています。

 

 

丸田憲司朗の生い立ち…小学生時代から女性好きでストーカー化も

 

丸田憲司朗の生い立ちについては情報が少ないのですが、2021年9月9日放送のフジテレビ「めざまし8」で、丸田憲司朗の小学生時代からの同級生の証言が紹介されています。

 

この同級生の証言によると、丸田憲司朗は小学校低学年の頃に、格好をつけてローマ字で書いたラブレターを好きな女の子に渡すなど、当時から女好きでかなり盛りのついた子供だったようです。

 

丸田容疑者の同級生:なんか人の注意を引くのが好きというか、そういう感じですかね。女性に対してのアプローチは結構あったのかなと思います。低学年ぐらいの時に何か英語で、ローマ字で書いた手紙を渡したみたいなラブレター渡したというような。

 

引用:【独自証言】“性的暴行”9度目逮捕のリクルート子会社元社員 父が語った“後悔の念”

 

そして、丸田憲司朗は当時から女好きに歯止めがかからないタイプだったのか、好きな女の子に付きまといストーカー行為をした事もあったという事です。

 

小学生の頃、女性へ積極的にアピールしていたという丸田容疑者ですが、その思いがエスカレートし、トラブルに発展することもあったといいます。

丸田容疑者の同級生:当時好きな子なのか分からないですけど、ずっと付きまとうみたいな、ずっと追いかけているみたいなことがあったというのは覚えています。ストーカーされているというか。

 

引用:【独自証言】“性的暴行”9度目逮捕のリクルート子会社元社員 父が語った“後悔の念”

 

 

丸田憲司朗の実家は奈良県五條市という説が有力

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

丸田憲司朗の実家ははっきりとはわかっていません。

 

ただ、丸田憲司朗のものと見られるfacebookのプロフィール欄には、出身地として「奈良県五條市」の記載がありました。

 

そのため、丸田憲司朗の実家は奈良県五條市ではないかといわれています。

 

ただ、丸田憲司朗は自分の経歴などを詐称して多くの女性を騙して性的暴行を働いていた人間です。この出身地の記載も詐称をしていた可能性があり信用できません。

 

 

丸田憲司朗の家族① 実家の父親はめざまし8の取材に応じている

 

丸田憲司朗の家族構成は、父親と丸田憲司朗本人のみです。

 

丸田憲司朗の父親は、「めざまし8」の取材に応じています。

 

丸田容疑者の父親も取材に応じました。

 

丸田容疑者の父親:本当に息子は後悔しています本当に。もう…もう後悔しても本当に遅いんですけど申し訳ない気持ちでいっぱいです。何であんなことしたのか。今となっては分からないって言ってました。

 

引用:【独自証言】“性的暴行”9度目逮捕のリクルート子会社元社員 父が語った“後悔の念”

 

上のように、丸田憲司朗の父親は、息子を庇うような発言をしているようですが、いくら成人した息子の犯した罪だとはいえ、まともな感覚の持ち主なら親の立場として「このようなクズを育ててしまい申し訳ない」とまず謝罪をしたいと考えるのではないかと思います。

 

丸田憲司朗は、この父親に相当に甘やかされて育てられた生い立ちを持つ可能性も考えられます。

 

 

丸田憲司朗の家族② 母親は丸田が高校生の時に他界

 

丸田憲司朗の父親の明かしたところによると、丸田憲司朗の母親は、丸田憲司朗が高校生の時に他界しているという事です。

 

丸田容疑者の父親:高校の時に母親が亡くなったんですね。それがちょっとだいぶ…ショックで。

 

引用:【独自証言】“性的暴行”9度目逮捕のリクルート子会社元社員 父が語った“後悔の念”

 

丸田憲司朗の父親は、丸田憲司朗は高校生の時に母親が亡くなった事がショックで、40人以上ともいわれる女性に睡眠薬を飲ませて昏睡させ、同意なく性的な暴行を繰り返したのではないかと考えているようです。

 

母親を亡くす事は確かに悲しく辛い事でしょうが、だからと言って睡眠薬で昏睡させた女性に性的な暴行を働いて良いという事にはなりません。やはり根本的に感覚がズレているように思えます。

 

丸田憲司朗は今回の事件の裁判で、母親についても供述しています。

 

スポンサーリンク

それによると、丸田憲司朗の母親は生前に重い精神疾患を患っており、暴れて暴力を振るい、部屋を無茶苦茶にする事があり、何度も措置入院していたという事です。

 

母は私の小さい頃から……えー、精神を病んでおり、薬をずっと服用しているような人でした。その間はおとなしいが、薬が切れたりすると、暴れたり暴力を振るったり部屋をむちゃくちゃにする……何度も措置入院していて、見えない人物が見えていたり会話したりしていた。母は中学校の時までは生きていましたが、高校に入って亡くなった。

 

引用:「とても貴重な手段だと思いました」睡眠薬で性的暴行を次々と…リクルート子会社元社員が赤裸々に語る“歪んだ性癖”

 

丸田憲司朗は、自分が卑劣な性犯罪を繰り返したのは、この母親から受けた仕打ちが元凶になっていると裁判で主張している様子でした。

 

 

丸田憲司朗の家族③ 兄弟はいない一人っ子

 

丸田憲司朗の父親によると、丸田憲司朗は一人っ子で兄弟はいないという事です。

 

誰か本当にいればね…兄弟もいないし親も私1人やしそれが本当に…せめて兄弟だったらまだマシやったかもしれませんね、変わったかもしれませんけどね。

 

引用:【独自証言】“性的暴行”9度目逮捕のリクルート子会社元社員 父が語った“後悔の念”

 

 

丸田憲司朗の出身高校

 

出典:https://fnn.ismcdn.jp/

 

丸田憲司朗の出身高校は特定されていません。実家が奈良県五條市が有力とされている事から、同市内か奈良県内の高校に通っていたのではと言われていますが、特定はされていません。

 

ただ、「めざまし8」など一部マスコミは丸田憲司朗の出身高校を特定しているようで、高校時代の同級生の証言や、高校時代の卒業アルバムの写真を公開しています。

 

この同級生の証言によると、丸田憲司朗は高校時代もかなり盛っており、他校の女子生徒に手を出し、その彼氏が学校に押しかけてくるトラブルを起こした事もあったとの事です。

 

トラブルの証言は、高校時代にも。

丸田容疑者の同級生:他校のちょっと悪い同じ学年ぐらいかなの彼女に何かアプローチしてみたいなことがあったみたいで。それで、その彼氏にあたるのかな?学校にちょっと詰め寄せて来てみたいな。若干問題になったということがありました。

 

引用:【独自証言】“性的暴行”9度目逮捕のリクルート子会社元社員 父が語った“後悔の念”

 

卒業アルバムの画像では、丸田憲司朗の出身高校はブレザーではなく学ランのようです。

 

 

丸田憲司朗の出身大学は「甲南大学」で「神戸大学卒業」は詐称

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

丸田憲司朗の出身大学は兵庫県神戸市の私立大学「甲南大学」である事が確定しています。

 

スポンサーリンク

丸田憲司朗は女性に性的暴行をするために利用していたOB訪問系のマッチングアプリには「神戸大学法学部卒業」と記載していましたがこれは詐称で、実際には甲南大学出身である事が「デイリー新潮」(週刊新潮のウェブメディア)によって明らかにされています。

 

丸田容疑者は、マッチングアプリに「神戸大学卒」と記載していたが、

「真っ赤なウソ。本当は同じ兵庫県・神戸市にある私立の甲南大学だった。

 

引用:就活アプリを使って女子大生を暴行 自称「神戸大卒」丸田憲司朗容疑者のホントの学歴

 

丸田憲司朗が詐称していた神戸大学法学部は偏差値が62.5であるのに対して、実際に卒業した甲南大学の偏差値は「45〜52.5」である事から、丸田憲司朗は就活生を騙しやすくするためにより高学歴を詐称していたか、あるいはただ単に見栄を張っていたのかのどちらかだと思われます。

 

なお、丸田憲司朗は、犯行に利用していたマッチングアプリ「OBトーク」のプロフィール欄に、大学時代にバーテンダーのアルバイトをしていたとの経歴を記載していましたが、大学も詐称しているように、これも「モテそう」な経歴を詐称した可能性があります。

 

丸田容疑者の個人ページには自身の学歴や職歴、学生時代にバーテンダーをしていた経歴とともに、さわやかな顔写真もあった。

 

引用:就活女性に性的暴行のリクルート系社員、OB訪問アプリの履歴がヤバすぎる…スマホに動画

 

 

丸田憲司朗の経歴① 船井総合研究所で経営コンサル(詐称の可能性あり)

 

出典:https://occhocoyomeko.com/

 

丸田憲司朗の甲南大学卒業後の経歴については、船井総合研究所(船井総研の略称で知られる)で経営コンサルタントとして働いていた事が、丸田憲司朗の「note」に記載されています。

 

船井総合研究所は大手の経営コンサルティング会社ですが、大学も詐称していた丸田憲司朗なので、これも事実かどうかはわかりません。

 

また、丸田憲司朗はマッチングアプリに自身の経歴について、「キーエンス」や「PwCコンサルティング」の内定も得ていたなどと記載して自身の優秀さをアピールしていましたが、これも虚偽ではないかと見られています。

 

丸田は就職活動中の学生とOBをマッチングさせる「就活アプリ」を駆使し、日常的に女子大生を物色。そのアプリ「OBトーク」では経歴をこう記している。

〈神戸大法学部を卒業して、経営コンサル会社で3年ほど修行し、リクルートに転職。内定先は大手外資系コンサル「PwC」、有名ベンチャーキャピタル「グロービス」、日本一給料が高い企業「キーエンス」――〉

 

引用:「OB訪問アプリ」で就活女子大生をホテルに誘い出し……リクルートグループ社員30歳の“卑劣すぎる手口”

 

 

丸田憲司朗の経歴② リクルートコミュニケーションズ

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

丸田憲司朗の経歴についてはっきりしているのは、2020年の逮捕当時に勤めていたのは、リクルートの子会社の「リクルートコミュニケーションズ」(現在はリクルートに吸収合併)であるという事のみです。

 

丸田憲司朗がリクルートコミュニケーションズの元社員である事は、複数の大手メディアが報じています。

 

マッチングアプリで知り合った女子大生らに乱暴した疑いで、警視庁に10回逮捕された元リクルートコミュニケーションズ社員の丸田憲司朗容疑者(31)。

 

引用:就活生への性的暴行で10回逮捕された30代男はどのくらいの罪になるのか? 元裁判官に聞いた

 

丸田憲司朗はマッチングアプリの経歴欄にはグループ会社にすぎない「リクルートコミュニケーションズ」ではなく、親会社である「リクルート」と記載しており、ここでも女性を引っ掛けやすくするために詐称を行っていた事も明らかになっています。

スポンサーリンク

 

 

丸田憲司朗の結婚歴

 

丸田憲司朗は逮捕当時30歳と結婚していてもおかしくはない年齢でしたが、現在までに結婚歴があるとする報道は出ていません。

 

丸田憲司朗の父親は、「めざまし8」の取材で「丸田憲司朗に彼女はいたのか?」と聞かれた際に、「彼女がいた事はある」と答え、彼女を紹介された事もあると回答しています。仮に丸田憲司朗に結婚歴があれば、この流れで結婚の話が出ないのは違和感があるので、丸田憲司朗に結婚歴はないと思われます。

 

ーー付き合っている子がいるだとか聞いたことあります?

丸田容疑者の父親:
たまにいますよそれは

ーー紹介されたことはある?

丸田容疑者の父親:
ありますよ。

 

引用:【独自証言】“性的暴行”9度目逮捕のリクルート子会社元社員 父が語った“後悔の念”

 

 

丸田憲司朗が起こした就活生などを狙った連続性的暴行事件の概要

 

丸田憲司朗が起こした、少なくとも10人以上の女性に対する連続性的暴行事件についてもこれまでに明らかにされている内容を見ていきます。

 

丸田憲司朗の最初の逮捕は2020年11月12日でした。丸田憲司朗は2020年6月27日に、知人のホームパーティで知り合った30代女性に睡眠薬を飲ませて意識朦朧の状態にし、東京都新宿区左門町の自宅(四ツ谷駅近くのワンルームデザイナーズマンションで家賃約16万円)へと連れ込んで性的暴行を加えました。

 

翌朝、目を覚ました女性が異変に気がついて警察に訴え出た事で丸田憲司朗は逮捕されました。

 

逮捕後、押収された丸田憲司朗のスマートフォンからはおよそ40人の女性の裸の画像や昏睡状態の女性にわいせつな行為をしている動画などが見つかって余罪が多くある疑いが強まり、家宅捜索では合計700錠もの睡眠薬と錠剤を砕くためのすり鉢も押収されています。

 

その後の調べで、丸田憲司朗はOB訪問を目的としたマッチングアプリ(「OBトーク」、「Matcher(マッチャー)」)や出会い系のアプリなど少なくとも4種類のアプリを使い分けて就活中の女子大学生などをターゲットとして犯行を繰り返していた事がわかりました。

 

丸田憲司朗は、就職活動の相談に乗る、資料作成を手伝うなどと言葉巧みに騙して就活中の女子大学生を飲食に誘い、睡眠薬を飲ませて意識を朦朧とさせた上で、自宅やホテルなどに連れ込み、昏睡状態の女性に対してわいせつな行為、性的な暴行を繰り返していました。

 

警察の捜査により、丸田憲司朗の余罪が次々と発覚し、2021年10月5日までに10代から30代までの女性に対する、準強制性交等、住居侵入、準強姦、準強制わいせつなどの容疑で合計10回逮捕されました。

 

 

丸田憲司朗の第一審判決は懲役25年の実刑(求刑は28年)

 

出典:https://fnn.ismcdn.jp/

 

丸田憲司朗は、逮捕された10件の容疑全て(罪状は準強制性交等、住居侵入、準強姦、準強制性交等未遂、準強制わいせつなど)で起訴され裁判を受けています。

 

裁判には、被害者10名のうち7名が出廷して意見陳述を行い、丸田憲司朗からの被害を受けた後の辛さや丸田への強い憤りを表明しましたが、丸田憲司朗は裁判では終始言い訳のような供述を繰り返していました。

スポンサーリンク

 

出廷した被害者のうち1人は、逮捕後に丸田憲司朗から届いた謝罪の手紙も公開しましたが、その内容はとても反省をしているとは読み取れないような軽いものでした。

 

被害に遭ったBさんが公判でその手紙の内容を明かした。

〈傷つけてしまって本当にごめんね。俺なんかと話したくないだろうけど、手紙や面会、もちろんいつでも対応します。俺なんかが言うなって感じだけど、体調大丈夫? 俺のせいでほんとにごめんね〉(丸田被告からの手紙)

 

引用:【就活アプリで準強制性交・強制わいせつ】被害者が激怒した被告からの手紙「面会、いつでも対応します。体調大丈夫?」

 

丸田憲司朗の第一審の判決公判は2023年9月4日にあり、東京地裁は「懲役25年」の実刑判決を丸田憲司朗に言い渡しています。

 

多数の女性に睡眠薬入りの飲料を飲ませて性的暴行を加えたなどとして、準強制性交や準強制わいせつなどの罪に問われた元リクルート関連会社社員、丸田憲司朗被告(33)に東京地裁(野村賢裁判長)は4日、懲役25年(求刑懲役28年)の判決を言い渡した。

 

引用:性的暴行で懲役25年の判決 元リクルート関連社員

 

 

丸田憲司朗の現在…判決を不服とし控訴したとする情報は現時点ではなし

 

出典:https://news.tv-asahi.co.jp/

 

東京地裁での第一審判決公判で懲役25年の判決が言い渡された丸田憲司朗ですが、2023年9月15日の現在の時点では、丸田がこの判決を不服して控訴したとの情報は確認できません。

 

控訴期限はまだ迎えていないため、丸田憲司朗が控訴する可能性はまだ残っています。

 

現在の丸田憲司朗自身については、判決がまだ確定していない(控訴したか確認できていない)ため、刑務所ではなく拘置所に収容されていると思われます。

 

 

 

まとめ

 

今回は、2017年から2020年にかけて10代から30代まで少なくとも10名の女性に対しての準強制性交等、住居侵入、準強姦、準強制性交等未遂、準強制わいせつなどの10件の罪で逮捕起訴された性犯罪者・丸田憲司朗についてまとめてみました。

 

丸田憲司朗は就活生向けのOB訪問マッチングアプリなどを利用し、就活中の女子大生などを誘い出して飲食中に睡眠薬を飲ませ、意識朦朧状態にした上で自宅やホテルに連れ込んで性的暴行をする事件を繰り返しました。

 

丸田憲司朗の生い立ちについては、小学生の頃から女性好きでストーキング行為もしていた事が同級生によって明かされています。

 

実家は奈良県五條市が有力とされていますが確定情報ではありません。実家の家族は父親のみで、母親は丸田憲司朗が高校生の時に他界。兄弟はおらず一人っ子だという事です。

 

丸田憲司朗の高校は特定されていませんが、高校時代の同級生が証言をしており、当時から女性がらみのトラブルを起こしていた事がわかっています。

 

丸田憲司朗の出身大学は兵庫県神戸市の私立「甲南大学」です。丸田憲司朗は「神戸大学法学部出身」という経歴をマッチングアプリに記載していましたが、これは詐称でした。

 

丸田憲司朗の経歴については、大学卒業後に船井総合研究所に就職(こちらは自称)し、3年後にリクルートの関連子会社の「リクルートコミュニケーションズ」(こちらは確定情報)に転職しています。

 

丸田憲司朗には結婚歴はない可能性が高いようですが、彼女がいた時期はあったようです。

 

丸田憲司朗は一連の事件で10の罪で起訴されて裁判を受けており、2023年9月の第一審判決公判で「懲役25年」の判決が言い渡されています。

 

現在の丸田憲司朗についてですが、2023年9月15日の時点では控訴したとの情報は出ておらず、現在はまだ刑務所ではなく拘置所にいる可能性が高いです。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

唯我(原唯之)スーツケース殺人事件の犯人と動機!犯罪歴と前科・結婚や本当の経歴を総まとめ

野本結梨香の死因は?親や家族と高校・可愛い顔写真・バラバラ殺人事件と犯人/渥美遼馬の動機まとめ

湯島ちょこの現在!勝海麻衣への誹謗中傷・本名と年齢・家族や結婚情報もまとめ

ガイア(パチンコ会社)の現在!元社長/渡辺直行の逮捕・閉店と倒産・民事再生まとめ

遠藤裕喜の現在!生い立ち&父親と母親など家族・甲府放火殺人事件の動機もまとめ

闇バイトは高額?仕事一覧&探し方と隠語・事件と逮捕者・死亡事故・悲惨な末路もまとめ

谷本盛雄の生い立ちから死因!嫁や息子・前科や自宅・北新地ビル放火殺人事件の動機も総まとめ

吉野凌雅(くら寿司事件)の現在!父親の会社と実家や家族・高校や経歴・イケメン画像・迷惑行為とその後まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

橋詰知明の現在!兄弟など家族・井岡ジムや経歴・事件と逮捕・裁判の判決まとめ

佐藤晶(恵山遭難行方不明事件)の現在!家族や高校・不審な点を総まとめ

愛知豊明母子4人殺人放火事件の真相と犯人!旦那(父親)のホステスとの浮気・その後現在も総まとめ

メキシコカッターの動画を見る方法は?被害者や犯人のその後現在もまとめ【検索してはいけない言葉】

舌盗んだの動画と見る方法!ベネズエラの被害者と犯人・その後現在を総まとめ【検索してはいけない言葉】

江美早苗(新婚さん初代司会)殺人事件の犯人は元夫の屋代昭彦!その後や現在まで総まとめ

メルボルン事件の真相!犯人の本多千香やその後現在・自業自得との声もまとめ

天橋立の現在!またのぞき転落事故と犯人や会社・場所や観光モデルコースもまとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

大西愛(嘉風の元嫁)の現在や死因!結婚と子供・実家や経歴・離婚の原因や事件その後まとめ

青い鯨のゲーム内容や事件!にじさんじ郡道美玲との関連もまとめ【検索してはいけない言葉】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す