三菱重工ビル爆破事件の犯人と現在!場所や犠牲者・指名手配の時効など詳細まとめ【東アジア反日武装戦線の爆弾テロ】

日本は治安が良い国と言われていますが、実は今から約50年前に東京のど真ん中で無差別爆弾テロが起こったことを知っていますか?

 

戦後の日本史上最悪の爆弾テロ事件である三菱重工ビル爆破事件の場所や概要・詳細、事件の動機や犠牲者、犯人の逮捕と現在をまとめました。

三菱重工ビル爆破事件は東アジア反日武装戦線の爆弾テロ

出典:mainichi.jp

 

三菱重工ビル爆破事件は1974年に東アジア反日武装戦線の「狼」4人が起こした無差別爆弾テロ事件です。この事件は犠牲者8人負傷者376人を出す大惨事となりました。

 

・事件日時:1974年8月30日午後0時45分
・場所:東京丸の内にある三菱重工業東京本社ビル
・犯人:東アジア反日武装戦線の狼4人
・事件内容:無差別爆弾テロ事件
・被害者:8人死亡、376人負傷
・逮捕:1975年5月19日
・逮捕後:2人は死刑判決、2人は国外脱出

 

この三菱重工ビル爆破事件は極左テロ集団の東アジア反日武装戦線の4人が起こした爆弾テロでしたが、この爆破テロは犯人たちの予想を上回る惨事になりました。

 

この結果により、東アジア反日武装戦線には「大地の牙」と「さそり」グループの合計5人が加わり、1975年5月4日まで三菱重工ビル爆破事件を含めて9件もの連続企業爆破事件を起こすことになるのです。

 

 

三菱重工ビル爆破事件の場所

出典:nippon.com

 

三菱重工ビル爆破事件の場所は東京都千代田区丸の内二丁目5番1号にあった三菱重工業東京本社ビルです。現在は「丸の内二丁目ビル」という名前になっています。

 

 

地図を見るとよくわかりますが、東京駅のすぐ近くにあります。東京駅の丸の内口と皇居の中間にあるビルで、現在ではApple丸の内がすぐ近くにあります。

 

東京のど真ん中であり、日本最大のターミナル駅である東京駅と天皇陛下がいる皇居のすぐ近くで8人死亡376人負傷という大規模爆弾テロが起こったと考えると、この三菱重工ビル爆破事件は本当に恐ろしい事件だったと言えるでしょう。

 

 

三菱重工ビル爆破事件の詳細

1974年8月30日に起こった三菱重工ビル爆破事件の詳細を見ていきましょう。

 

 

犯人は東アジア反日武装戦線の狼の4人

出典:dadesigna.blog.fc2.com

 

三菱重工ビル爆破事件の犯人は東アジア反日武装戦線の狼の4人です。

 

東アジア反日武装戦線とは、法政大学の学生出身者を中心としたアナキズム系の極左テロ集団です。

 

この三菱重工ビル爆破事件は、この東アジア反日武装戦線の中でも「狼」を自称する4人グループが起こしました。

 

「狼」というグループ名は、「資本家に苦しめられている被抑圧民衆」を絶滅したニホンオオカミになぞらえて、メンバーの片岡利明がつけたとされています。

 

東アジア反日武装戦線の狼は次の4人がいました。

 

・大道寺将司:事件当時26歳、東アジア反日武装戦線のリーダー格
・大道寺あや子:事件当時25歳、大道寺将司の妻
・片岡利明:事件当時26歳、大道寺将司に出会って東アジア反日武装戦線に参加
・佐々木規夫:事件当時26歳、高卒で上京後、東アジア反日武装戦線の思想に共感し参加

 

東アジア反日武装戦線の狼は大道寺将司がリーダー格でした。また、片岡利明は職業訓練校の機械科で爆弾製造に必要な技術知識を身につけ、爆弾製造を担当しています。

 

三菱重工ビル爆破事件での犯人4人の各役割は次のものでした。

 

・大道寺将司:時限爆弾を爆破現場に仕掛ける
・大道寺あや子:時限爆弾設置現場の見張り役
・片岡利明:爆弾を製造する
・佐々木規夫:予告電話をかける

 

このような役割でしたので、この三菱重工ビル爆破事件は大道寺将司と片岡利明が中心になって起こした爆弾テロ事件と言えるでしょう。

 

犯人グループはこの三菱重工ビル爆破事件を「ダイヤモンド作戦」と名付けて、計画・実行に移しました。

 

 

仕掛けた時限爆弾が爆発

出典:twitter.com

 

1974年8月30日午後0時25分ごろ、三菱重工業東京本社ビルの1階出入り口のフラワーポット脇に、東アジア反日武装戦線の狼のリーダーである大道寺将司はペール缶の時限爆弾を仕掛けました。

 

その後、佐々木規夫が三菱重工ビルに予告電話をかけます。

 

爆発の8分前にビルの守衛室に爆破予告電話をかけましたが、イタズラ電話だと思われて切られてしまいます。すぐに再度電話しましたが、すぐに切られてしまいました。

 

3回目にかけた時にようやく爆破予告を最後まで聞いてもらえて、電話交換手は庶務課長に電話で報告しましたが、すでに爆発の4分前になっていて、避難行動がとられる前に爆発したんです。

 

予告電話の内容は次のようなものでした。

 

<本社前の道路に時限爆弾を2個仕掛けた。付近の者は、ただちに避難するように。これは冗談ではない>

 

引用:8人が命を落とした日本で最初の大規模な爆破テロ「三菱重工爆破事件」【大量殺人事件の系譜】 | 日刊SPA!

 

この予告電話を電話の交換手から聞いた三菱重工側は事実確認に動きます。しかし、電話から3分後に時限爆弾が爆発しました。予告電話をイタズラと思っていたため、避難行動を取る前に爆弾が爆発してしまったのです。

 

この爆発で三菱重工業東京本社ビルの窓は9階まで全部割れ、さらに周辺のビルの窓ガラスも割れています。そのため、ビルの中にいた人だけでなく、通行人にも被害が及びました。

 

昼休み中で人の出入りが多かったエントランスは大破、天井が抜け、窓ガラスは9階まで吹き飛んだ。周囲1キロ四方のビルや街路樹、通行人にも大きな被害がおよび、空からガラスの破片が雨のように降ってきた。人がバタバタと倒れていく。阿鼻叫喚と化した現場は、戦場の様相を呈していた。

 

引用:8人が命を落とした日本で最初の大規模な爆破テロ「三菱重工爆破事件」【大量殺人事件の系譜】 | 日刊SPA!

 

この爆発の爆心地には直径30cm、深さ10cmの穴が開いていて、爆弾の威力を物語っています。

 

この三菱重工ビル爆破事件で使われた爆弾は、列車を爆破するために作られた爆弾だったために、被害が非常に大きくなりました。千代田区丸の内での爆発でしたが、その爆発音は新宿でも聞こえたと言われています。

 

この爆弾テロで8名が死亡し、376人が負傷する大惨事になっています。

 

 

三菱重工ビル爆破事件はなぜ起こった?犯人の動機

犯人の東アジア反日武装戦線の狼の4人は、なぜ三菱重工ビル爆破事件を起こしたのでしょうか?

 

三菱重工ビル爆破事件の動機を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

東アジア反日武装戦線の思想は「反日」

出典:mainichi.jp

 

東アジア反日武装戦線は極左テロ集団ですが、「共産主義」、「マルクス・レーニン主義」というわけではなく、反日武装闘争による反日革命を主張していた反日思想を持つ集団です。

 

東アジア反日武装戦線の狼が執筆した「腹腹時計」には、日本は朝鮮や台湾、中国大陸、東南アジアを侵略して支配し、アイヌや沖縄を同化吸収してきた。アジア諸国を苦しめてきた日本は、武力を持って滅亡させるべきであるという思想が記されていました。

 

戦後の日本も、植民地支配をしていた帝国主義者の子孫の国だから「帝国主義」である。だから、日本を滅亡させるべきであると主張したのです。

 

簡単に言えば、「アジアを苦しめてきた日本が嫌い!打倒日本!」という思想です。

 

 

東アジア反日武装戦線は天皇暗殺に失敗していた

出典:asahi.com

 

東アジア反日武装戦線は、三菱重工ビル爆破事件を起こす半月前の1974年8月14日に、昭和天皇暗殺を計画していました。

 

虹作戦と名付けたこの天皇暗殺計画は、8月15日の全国戦没者追悼式に列席するために8月14日に那須御用邸から皇居に戻ることを掴んだ東アジア反日武装戦線が、赤羽~川口間の都県境にかかる荒川橋梁に爆弾を仕掛け、お召列車ごと爆破して天皇を暗殺するいうものでした。

 

東アジア反日武装戦線のメンバーは前々日から爆弾を仕掛ける準備をしていましたが、その途中で警察に察知された可能性があったため、爆弾設置を断念し、この天皇暗殺計画は未遂に終わりました。

 

しかし、計画失敗の翌日、に韓国で朴正煕大統領暗殺未遂事件(文世光事件)が起こりました。

 

この事件に東アジア反日武装戦線の狼は衝撃を受け、天皇暗殺計画を断念したことをふがいなく感じるようになり、次の作戦(テロ)をすぐに実行に移すように計画していきます。

 

第二は、攻撃作戦遂行上のあせりである。先に記したように、“狼”は、文世光戦士の決死的決起に促され、文戦士の決起に早期に呼応して、虹作戦の未貫徹を克服すべく、ダイヤモンド作戦の遂行を急いだ。

 

引用:反日革命宣言 三部隊による日帝中枢企業爆破攻撃

 

天皇暗殺計画が失敗したことで、早く次のテロを起こそうと急いだ結果、三菱重工ビル爆破事件を起こしたということです。

 

実際、この天皇暗殺計画のために準備した未使用の爆弾が、三菱重工ビル爆破事件に流用して使われました。

 

 

三菱重工がターゲットに選ばれた理由

出典:jiji.com

 

三菱重工が爆弾テロのターゲットに選ばれたのは、東アジア反日武装戦線が三菱重工を「帝国主義」「帝国主義を支援する企業」と認定したからです。

 

三菱は、旧植民地主義時代から現在に至るまで、一貫して日帝中枢として機能し、商売の仮面の陰で死肉をくらう日帝の大黒柱である。

 

引用:反日革命宣言 三部隊による日帝中枢企業爆破攻撃

 

東アジア反日武装戦線の狼は三菱を戦前から現代まで「日本帝国主義の中枢」であり、経済的にアジアを侵略していると考えていたため、爆弾テロのターゲットにされてしまったのです。完全な濡れ衣・とばっちりであれだけの被害を被ったということですね。

 

 

三菱重工ビル爆破事件の3つの動機

出典:webronza.asahi.com

スポンサーリンク

 

逮捕後に東アジア反日武装戦線の主張を獄中から展開しようとして、「東アジア反日武装戦線KF部隊(準)」が「反日革命宣言」という本を出版しましたが、その中で三菱重工ビル爆破事件の目標は次のように書かれていました。

 

1.三菱重工を攻撃することで日帝本国における本格的な反日武装闘争の開始を宣言し、新たな反日部隊の出現を促す

2.三菱企業群総体にダメージを与えることで、新植民地主義侵略活動に打撃を与える

3.日帝の中枢企業を攻撃することで日本人を自己否定させ、世界革命主体を形成していく

 

難しい表現ですが、世界的な有名企業である三菱重工を攻撃して、自分たちの味方を増やす。三菱にダメージを与える。日本を代表する企業を攻撃して日本人の目を覚ます。

 

この3つを目的にして三菱重工ビル爆破事件を起こしたと考えることができます。

 

 

三菱重工ビル爆破事件の犠牲者は8人

 

出典:www2.nhk.or.jp

 

三菱重工ビル爆破事件の犠牲者は8人います。

 

8人のうち即死だったのは5人、病院に収容されたものの死亡が確認されたのは3人でした。

 

・37歳の三菱信託銀行課長:即死
・28歳の船舶エンジニア :即死
・49歳の鉱業会社社員:即死
・50歳の三菱重工社員:即死
・38歳のメーカー所長代理:即死
・23歳の会計士事務所事務員:脳損傷と全身打撲で病院収容後死亡
・41歳のデザイン会社役員:脱血ショックで病院収容後に死亡
・51歳の三菱重工主任:病院収容後翌日死亡

 

犠牲者は爆発の爆風や飛び散り降り注いだガラス片で死亡したとのことです。

 

また、八代英輝弁護士の父親は三菱重工ビル爆破事件に巻き込まれたとのことです。死亡はしていませんが、ワイシャツが血で真っ赤に染まるほどの大けがを負いました。

 

同番組レギュラーの八代氏は当時小学生、鮮烈な記憶に残るできごとで「私の父親が事件の当日この時間帯に(三菱)重工ビルの隣のビルにいました」と話した。

 

引用:八代英輝弁護士、父親が三菱重工ビル爆破事件で被害「ワイシャツ真っ赤になっていて、血で」 – 芸能 : 日刊スポーツ

 

隣のビルにいても、ワイシャツが血で真っ赤に染まるほどのケガを負ったなんて、この事件がいかに大規模なテロだったがわかりますね。

 

 

三菱重工ビル爆破事件の1ヶ月後に犯行声明が出た

出典:sankei.com

 

この三菱重工ビル爆破事件が起こった当初は、犯人が誰かはわかっていませんでした。そのような中、事件から約1ヶ月後の9月23日に「東アジア反日武装戦線“狼”」の名前で犯行声明が出ました。

 

この犯行声明には次のようなことが書かれていました。

 

<三菱をボスとする日帝の侵略企業・植民者に警告する。海外での活動を全て停止せよ。海外資産を整理し、『発展途上国』に於ける資産は全て放棄せよ。この警告に従うことが、これ以上に戦死者を増やさぬ唯一の途である>

 

引用:8人が命を落とした日本で最初の大規模な爆破テロ「三菱重工爆破事件」【大量殺人事件の系譜】 | 日刊SPA! | ページ 3

 

この犯行声明文は東アジア反日武装戦線の狼の中でもかなり揉めたようで、その内容は自己弁護とイデオロギー色がかなり強いものになっていました。

 

ただ、この犯行声明文が出たことで、世の中に「東アジア反日武装戦線」という極左テロ集団が存在することが認識されたと共に、警視庁公安部が「東アジア反日武装戦線=腹腹時計を地下出版した団体」ということを掴み、逮捕につながっていくのです。

 

 

三菱重工ビル爆破事件では犯人が一斉逮捕

スポンサーリンク

三菱重工ビル爆破事件では、19075年5月19日に犯人の東アジア反日武装戦線の狼4人が一斉逮捕されました。この時の逮捕では狼4人だけでなく、三菱重工ビル爆破事件後に東アジア反日武装戦線に加入し、連続企業爆破事件を起こしたメンバーも逮捕されました。

 

<逮捕された東アジア反日武装戦線メンバー>
・大道寺将司:三菱重工ビル爆破事件の犯人(狼)
・大道寺あや子:三菱重工ビル爆破事件の犯人(狼)
・片岡利明:三菱重工ビル爆破事件の犯人(狼)
・佐々木規夫:三菱重工ビル爆破事件の犯人(狼)
・齋藤和:連続企業爆破事件の犯人、逮捕後自殺(大地の牙)
・浴田由紀子:連続企業爆破事件の犯人(大地の牙)
・黒川芳正:連続企業爆破事件の犯人(さそり)

 

一斉逮捕の時は逮捕されず指名手配されていたさそりの宇賀神寿一は1982年に逮捕、同じくさそりの桐島聡は2024年に身柄を拘束されたものの、その数日後に病死しました。

 

 

犯行声明文と「腹腹時計」から一斉逮捕に

出典:kamamat.org

 

三菱重工ビル爆破事件の犯人が一斉逮捕されたきっかけになったのは、犯行声明文と腹腹時計です。腹腹時計とは東アジア反日武装戦線の狼が地下出版した教程本です。

 

この腹腹時計と三菱重工ビル爆破事件の犯行声明文の主張や活字が一致していることを警視庁公安部がつかみました。犯行声明から、三菱重工ビル爆破事件の犯人=東アジア反日武装戦線という団体であることがわかり、さらに東アジア反日武装戦線が腹腹時計を執筆した団体だということがわかったんです。

 

公安はこの腹腹時計に書かれている主張と似ている主張をしていた太田竜をマークし、そこからメンバーの齋藤和と佐々木規夫が浮上して、極秘裏に捜査を進めてメンバーの正体を掴み、5月19日に一斉逮捕に踏み切りました。

 

三菱重工ビル爆破事件の犯人は自分たちが書いた教程本と犯行声明文によって、自分たちの正体がバレて逮捕されたことになります。

 

 

2人は超法規的措置で国外脱出

出典:keishicho.metro.tokyo.lg.jp

 

三菱重工ビル爆破事件の犯人4人は1975年5月19日に逮捕され、同年6月28日に起訴されました。

 

しかし、その約1ヶ月後の1975年8月4日にマレーシアのクアラルンプールで日本赤軍がアメリカとスウェーデン大使館を占拠し52人の人質を取ったクアラルンプール事件を起こしました。

 

日本赤軍は日本政府に日本国内の活動家7人の釈放と日本赤軍への参加を要求し、政府は超法規的措置として釈放・日本赤軍への合流に同意した5人を釈放・出国させました。このクアラルンプール事件で釈放・出国した1人が佐々木規夫です。

 

また1977年9月28日には同じく日本赤軍がダッカ日航機ハイジャック事件を起こし、同じように収監メンバーの引き渡しを求めました。日本政府は再びその要求に応じ、超法規的措置として6人を釈放・出国させています。このダッカ事件で釈放・出国したのが大道寺あや子です。また、同じ東アジア反日武装戦線のメンバーだった浴田由紀子も一緒に出国しています。

 

出国後は佐々木規夫と大道寺あや子は日本赤軍に合流しました。

 

 

リーダー格2人は死刑判決

出典:vichreview.blog116.fc2.com

 

逮捕された4人のうち大道寺あや子と佐々木規夫は超法規的措置で釈放・出国しましたが、残る主犯の2人(大道寺将司と片岡利明)は裁判にかけられることになりました。

 

裁判では「爆弾の破壊力が予想できなかった」「予告電話をかけているのだから、殺意はなかった」と殺意を否定し、殺人罪は無罪であると主張しました。

 

しかし、天皇暗殺計画の爆弾を流用していることや「死傷者が出てもやむを得ない」と供述していたことなどから、故意の殺意があったことが認定され、1987年3月24日に最高裁で死刑判決が確定しました。

 

スポンサーリンク

 

三菱重工ビル爆破事件の現在①:2人は時効なしで指名手配中

三菱重工ビル爆破事件の犯人2人は、現在でも指名手配されています。前述のように、佐々木規夫はクアラルンプール事件で、大道寺あや子はダッカ事件で、それぞれ超法規的措置で釈放・出国し、日本赤軍に合流しています。

 

出典:twitter.com

 

出典:twitter.com

 

大道寺あや子と一緒に釈放・出国した浴田由紀子は、1995年3月にルーマニアで拘束され、日本に身柄を送致されて逮捕、2004年に懲役20年の実刑判決が確定しています。しかし、大道寺あや子と佐々木規夫はまだ逮捕されておらず、指名手配されたままになっています。

 

佐々木規夫は1998年に他人名義のパスポートを不正取得するために、東京にいたことがわかっています。

 

大道寺あや子は1999年に香港で重信房子と会っていたことがわかっていますが、その後の足取りは2人ともわかっていません。

 

佐々木規夫も大道寺あや子も2024年で76歳になります。年齢的にすでに亡くなっている可能性もありますが、足取りがわからない以上生死も不明です。

 

 

時効はなくずっと指名手配は続く

三菱重工ビル爆破事件は1974年8月に起こりました。今から50年も前の事件です。それなのに、まだ指名手配が続いているのか?時効は成立しないのか?という疑問を持つ人も多いと思います。

 

でも、この犯人2人(佐々木規夫・大道寺あや子)に時効はありません。逮捕されるまで、もしくは死亡したことが確定するまで指名手配は続きます。

 

なぜなら、佐々木規夫と大道寺あや子は2人ともすでに起訴されているからです。公訴時効は一定期間起訴されなければ、罪に問われないという制度です。

 

公訴の時効は、刑事訴訟法(250~255条)に定められており、犯罪発生後、一定期間内に、犯人を裁判所に起訴(公訴提起)しなければ、刑が科せられないという制度です。

 

引用:「法律まめ知識」

 

でも、佐々木規夫と大道寺あや子は1975年6月28日に起訴されていますので、公訴時効は適応されません。今の状態は「公判停止」という状態です。あくまで「停止」なので逮捕されたら、裁判にかけられることになります。

 

 

三菱重工ビル爆破事件の現在②:大道寺将司は死亡

出典:mainichi.jp

 

三菱重工ビル爆破事件で死刑判決を受けた犯人のリーダー格の大道寺将司は、死刑確定後も「殺意はなかった」と主張して再審請求などをしていました。

 

大道寺将司死刑囚は「殺意はなかった」などとして再審請求。最高裁が20年に再審開始を認めない決定をした後も複数回、再審請求をしていた。

 

引用:連続企業爆破事件、一部メンバーは国際手配続く – 産経ニュース

 

東京拘置所に収容されていましたが、2010年に多発性骨髄腫と診断され、抗がん剤の治療を受けていました。また、脳出血を起こしたこともあり、闘病生活を送っていました。

 

2017年5月24日、東京拘置所で亡くなっています。死因は多発性骨髄腫でした。

 

殺人罪などで死刑が確定した大道寺将司死刑囚(68)が24日午前11時39分、収容先の東京拘置所で多発性骨髄腫のため死亡した。

 

引用:連続企業爆破事件の大道寺将司死刑囚が病死 – 産経ニュース

 

死刑が確定してから30年間拘置所生活を送っていたことになります。30年間も死刑が執行されなかったのは、一緒に逮捕された佐々木規夫と大道寺あや子の裁判が終わっていないためと言われています。

 

 

三菱重工ビル爆破事件の現在③:片岡利明は死刑執行されず

出典:home.r07.itscom.net

 

三菱重工ビル爆破事件のもう1人の死刑囚の片岡利明は、2024年2月時点でもまだ死刑は執行されていません。

 

片岡利明は東京拘置所に収容されていますが、死刑廃止運動をしている支援者の女性と養子縁組をして、現在は片岡利明ではなく益永利明という名前になっています。

 

片岡利明は、死刑が確定してから35年以上ずっと東京拘置所に収容されていますが、大道寺あや子と佐々木規夫が公判停止となっていて裁判が終わっていないため、死刑は執行されないようです。

 

 

三菱重工ビル爆破事件のまとめ

三菱重工ビル爆破事件の概要や場所・詳細、事件の動機と犠牲者、犯人の東アジア反日武装戦線の狼4人の逮捕と現在をまとめました。

 

大道寺あや子と佐々木規夫が早く逮捕されて、裁判が進行し、きちんと罪を償ってほしいですね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

おせんころがし殺人事件の犯人は栗田源蔵!生き残りの長女や子孫のその後現在・生い立ちと家族・死刑執行と最後の言葉もまとめ

上尾事件の暴動の原因!写真や動画・海外の反応・その後の影響もわかりやすく解説

ひかりごけ事件の犯人は船長!少年の食人の真相・判決などその後・現在の映画化や漫画化もまとめ

山一抗争のヒットマンやその後!山口組と一和会の抗争の真実や原因・死者と逮捕者・わかりやすく解説

高島忠夫長男殺害事件の犯人/家政婦の現在!高嶋道夫さん殺害の動機やその後も総まとめ

東峰十字路事件の犯人!被害者遺族と慰霊碑・発生場所・映画や漫画作品まとめ

宝塚市学童誘拐事件の真相!犯人のその後と現在・被害者が通う学校・判決や映画化も総まとめ

金嬉老事件と現在!生い立ちと母親や家族・現場のふじみや旅館・裁判の判決やその後も総まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

辻出紀子(伊勢市女性記者)失踪事件の犯人と真相!上村の黒い噂・両親が頼った霊能者・北朝鮮拉致説もまとめ

田辺信子さん失踪事件と現在!行方不明の概要・真相の考察もまとめ

生坂ダム殺人事件の犯人と真相!場所や被害者・現在まで紹介

佐久間奈々さん誘拐失踪事件の犯人と真相!ガソリンスタンド店主や赤木良治・霊視の結果・死亡説や遺体の発見の有無まとめ

清水由貴子の死因は硫化水素自殺!母親と妹の現在・若い頃や結婚情報も総まとめ

渋谷暴動事件の中村巡査&犯人/大坂正明の現在!指名手配から逮捕・判決・慰霊碑の場所まとめ

西口彰の生い立ちや子供と子孫!事件被害者の古川るり子・死刑執行と最後の言葉・アンビリバボーの再現ドラマや映画化もまとめ

徳勝もなみ(佐世保事件の犯人)の現在!父親と母親や兄など家族・高校と犯罪歴・被害者を殺害した動機・出所まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

鬼熊事件の犯人は岩淵熊次郎!生い立ちと家族・子孫・被害者との関係・現在まで総まとめ

久保田和真の現在!彼女や結婚・さやか暴行疑惑とLINE・九電工退社とその後を総まとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す