佐々木奈保子(日光市女児)ちゃん失踪事件と現在!行方不明の概要・真相の考察もまとめ

1985年10月10日に栃木県日光市で発生した佐々木奈保子ちゃん行方不明事件(日光市女児失踪事件)が注目されています。

 

この記事では、佐々木奈保子ちゃん行方不明事件の概要、足利事件との関連も疑われる真相の考察、現在の状況などについてまとめました。

佐々木奈保子ちゃんが行方不明になった「日光市女児失踪事件」の概要

 

出典:https://stat.ameba.jp/

 

1985年10月10日に栃木県日光市西小来川で発生した「日光市女児失踪事件」は、栃木県真岡市内の自宅から栃木県日光市西小来川の母親の実家に家族で遊びに訪れていた当時3歳の佐々木奈保子ちゃんが、祖父母宅から1人で近くの川に遊びに向かう途中で行方不明なった事件です。

 

 

日光市女児失踪事件の経緯① 1人で川に向かい行方不明に

 

1985年10月10日の昼の12時45分頃、佐々木奈保子ちゃんと両親、姉(当時10歳)、兄(当時8歳)の家族5人の乗ったワゴンが、佐々木奈保子さんの母親の実家前に到着しました。

 

到着してすぐに、佐々木奈保子ちゃんの姉と兄は近くの川(幅4m、深さ40cmほど)へ遊びに出かけました。

 

この時、佐々木奈保子ちゃんも姉ち兄と一緒に川に遊びに行きたいと言いましたが、父親(当時38歳)に「ケーキを食べてからにしたら?」と言われ両親と共に祖父母の宅に入っています。

 

この時、祖母(当時70歳)は在宅していましたが、祖父(当時81歳)はゲートボールの集まりで不在でした。

 

佐々木奈保子ちゃんは、祖母と両親が談笑する横でショートケーキを食べた後、13時頃に姉と兄を追って祖父母宅を1人で出ています。

 

13時半頃、姉と兄が祖父母宅に戻りますが、佐々木奈保子ちゃんは一緒ではなく、2人は「佐々木奈保子ちゃんは来ていない」と話しました。

 

両親らはすぐに周辺を探しましたが佐々木奈保子ちゃんは見つからず、14時55分頃に近くの駐在所に「娘がいなくなった」と連絡し、行方不明事件となりました。

 

 

日光市女児失踪事件の経緯② 大規模捜索でも発見できず

 

スポンサーリンク

佐々木奈保子ちゃんは当時まだ3歳だった事もあり、警察はすぐに大規模捜索を開始。

 

川に転落して流された可能性や、山林に迷い込んだ可能性、何者かに誘拐された可能性などを視野に1200人体制での捜索が行われましたが、佐々木奈保子ちゃんは発見されませんでした。

 

当時の新聞報道などによると、佐々木奈保子ちゃんは、この年だけで祖父母宅に来るのは4度目で、そのうちの2度は川で遊んでいましたが、その時には父や兄が一緒にいたという事です。

 

また、佐々木奈保子ちゃんの祖父母宅は日光市とは言っても、観光地とは離れた場所にあり、外部の人はほとんど訪れない山奥に位置していました。

 

 

佐々木奈保子ちゃんの行方不明当時の特徴

 

佐々木奈保子ちゃんの当時の身長は110cm、体重は15.5kg、右手の甲にアザがありました。

 

行方不明当時の服装は水色のトレーナーに白いブラウス、紺色のズボン、赤色のズック靴で、左右の2か所を赤色のゴムで止めたおさげ髪でした。

 

佐々木奈保子ちゃんは、自分の名前や両親の名前、幼稚園名などは言えましたが、住所や電話番号などは覚えていないという事でした。

スポンサーリンク

 

 

 

佐々木奈保子ちゃん行方不明事件の真相の考察① 誘拐説が有力

 

出典:https://stat.ameba.jp/

 

佐々木奈保子ちゃん行方不明事件の真相の考察としては、誘拐説が有力となっています。

 

行方不明事件当日に佐々木奈保子ちゃんが向かった川は、祖父母宅からすぐ近くにあったという事で、佐々木奈保子ちゃんが真っ直ぐに川へ向かっていれば、すぐに姉と兄と合流できているはずでした。

 

ところが、佐々木奈保子ちゃんが祖父母宅を出てから30分後に帰宅した姉と兄は佐々木奈保子ちゃんの姿を見てもいないという事なので、事故や迷子であれば佐々木奈保子ちゃんは川へは向かわずに違う場所へ行ってしまった可能性が高いという事になります。

 

そして、その日のうちに1200人を投入しての大規模な捜索が行われたにも関わらず、川でも山林でも発見できなかったという事は、何者かによってさらに遠くに連れ去られた可能性が高いと考察できます。

 

スポンサーリンク

両親が佐々木奈保子ちゃんがいなくなった事に気がついてから駐在所にそれを伝えるまでには1時間半ほど時間が空いているので、この間に佐々木奈保子ちゃんが何者かに自動車などで連れ去られたと考えれば、大規模捜索にも関わらず発見できなかった事にも説明がつきます。

 

当時の新聞報道などを見る限り、警察も誘拐説を有力として捜査を行なっていたようです。

 

 

 

佐々木奈保子ちゃん行方不明事件の真相の考察② 足利事件との関連も

 

佐々木奈保子ちゃん行方不明事件は、1979年から1996年にかけて栃木県と群馬県で連続して発生した少女の連続誘拐殺人事件である「足利事件」との関連も疑われています。

 

この足利事件では、菅谷利和という人物が容疑者として逮捕され、1度は有罪判決を受けましたが、その後の再審で無罪判決が確定し冤罪事件だとされています。

 

足利事件で菅谷利和さんに容疑がかかったのは4件の少女殺人事件でしたが、これらの事件と同時期に佐々木奈保子ちゃん行方不明事件も発生しており、この一連の事件と同一犯による犯行ではないかという考察が出ています。

 

 

 

佐々木奈保子ちゃんが行方不明になった「日光市女児失踪事件」の現在

スポンサーリンク

 

出典:https://stat.ameba.jp/

 

佐々木奈保子ちゃん行方不明事件(日光市女児失踪事件)は現在も未解決のままです。

 

佐々木奈保子ちゃんは存命であれば、現在は37歳前後になっているはずです。

 

 

 

まとめ

 

今回は、1985年10月10日に栃木県日光市で発生した「佐々木奈保子ちゃん行方不明事件」(日光市女児失踪事件)についてまとめてみました。

 

佐々木奈保子ちゃん行方不明事件は、母親の実家に遊びに来ていた当時3歳の佐々木奈保子ちゃんが姉と兄が遊んでいた川に行くために祖父母宅を1人で出た後に行方不明になった事件です。

 

佐々木奈保子ちゃん行方不明事件の真相の考察としては、失踪当日に1200名のを投入しても発見できなかった事実から、迷子や事故の可能性は低く、何者かによる誘拐説が有力となっています。また、同時期に栃木県や群馬県で多発していた少女の誘拐殺人事件との関係も疑われています。

 

現在も佐々木奈保子ちゃんは発見されておらず、この事件は未解決のままです。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

藤野千尋さん行方不明事件と現在!発見や見つかったデマ・母親など家族もまとめ

日本の失踪/神隠し事件一覧と有名ランキング55選!未解決・解決に分けて紹介【最新決定版】

光永マチ子の現在!夫のブログ・駆け落ちのデマ・真相の考察を紹介【大分県日出町主婦失踪事件】

アメリア・イアハートの生涯と死因!日本軍の関与・飛行機記録や名言・映画化やソアリンのモデルの噂を総まとめ

大分県日出町2歳児失踪事件と犯人/江本優子の現在!事件の詳細・逮捕と判決・その後も総まとめ

山野下せい香さん失踪事件と現在!行方不明とその後・ハリネズミカフェで目撃の噂など総まとめ

アベック失踪事件の犯人は北朝鮮!被害者や拉致の目的・現在も総まとめ

マデリン・マクカーン失踪事件の犯人と真相!両親の現在・死亡説と生きてる説・霊視結果・Netflixの番組もまとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

皆川琴美は知的障害?生い立ちと家族・高校と大学など経歴・貢いだ地下アイドル・事件とその後現在まとめ

縄田佳純の生い立ち&実家の親や家族!中学と高校・元夫と子供・可愛い写真・逮捕歴や事件まとめ

コトリバコの怖い話は実在する?実物や考察・検索してはいけない言葉の理由・映画情報も総まとめ

カスパー・ハウザーの正体は王族?最後の言葉や死因・謎の考察・DNA鑑定など総まとめ

八木茂(本庄保険金殺人事件)の現在!生い立ちと家族・武まゆみなど愛人・結婚や嫁と子供・死刑判決とその後まとめ

鈴木嘉和(風船おじさん)の現在!最後や死因は?娘や嫁など家族・経歴・行方不明事件とその後まとめ

アベック失踪事件の犯人は北朝鮮!被害者や拉致の目的・現在も総まとめ

マデリン・マクカーン失踪事件の犯人と真相!両親の現在・死亡説と生きてる説・霊視結果・Netflixの番組もまとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

猪原修(熊本県菊陽町5歳男児)くん失踪事件と現在!行方不明の経緯・真相の考察もまとめ

田辺信子さん失踪事件と現在!行方不明の概要・真相の考察もまとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す