田畑作之介ちゃん連れ去り事件と現在!失踪の現場と地蔵・霊視の結果もまとめ

1978年3月3日に大阪府大阪市住之江区の路上で発生した田畑作之介ちゃんひき逃げ連れ去り事件が注目されています。

 

この記事では田畑作之介ちゃんひき逃げ連れ去り事件の概要、失踪時の状況や目撃証言による犯人の特徴、現場に建立されている地蔵や霊視、現在などについてまとめました。

田畑作之介ちゃんひき逃げ連れ去り事件の概要

 

出典:https://i.ytimg.com/

 

1978年3月3日に発生した「田畑作之介ちゃんひき逃げ連れ去り事件」は、大阪府大阪市住之江区東加賀屋の阪神高速道路下を通る市道路上で、現場近くに住む当時3歳の田畑作之介ちゃんが、何者かが運転する自動車に撥ねられ、そのままその自動車の運転手によって連れ去られたという衝撃的な事件です。

 

事件が発生したのは、1978年3月3日の16時半頃で、田畑作之介ちゃんは、近くに住む当時5歳のAちゃんと一緒に自宅近くの路上で遊んでいたところを、犯人の運転する自動車に撥ねられました。

 

犯人はその直後に自動車から降りてきて、「この子どこの子やろ?救急車を待っている時間はないので、自分の車で病院に連れて行く」などと言って、田畑作之介ちゃんを車に乗せると、そのまま走り去りました。

 

交通事故の目撃者によると、田畑作之介ちゃんは頭から血を流しており、重体の状態に見えたとの事でした。

 

一緒にいたAちゃんは、それからすぐに田畑作之助ちゃんの自宅へ行って、事の顛末を田畑作之介ちゃんの母親に伝えています。

 

田畑作之介ちゃんの母親は、Aちゃんに連れられて事故現場に戻りましたが、そこには既に田畑作之介ちゃんの姿も、犯人の車も見当たりませんでした。

 

そこで、田畑作之介ちゃんの母親は、犯人の病院へ連れて行くとの言葉を頼りに、近所の病院に手当たり次第に連絡して所在を探しましたが、田畑作之介ちゃんが運び込まれた病院はなく、そのまま失踪してしまいます。

 

ここでようやく、田畑作之介ちゃんの母親は息子が連れ去り事件に遭った事に気がつき、警察に通報しています。

 

翌日の3月4日になっても、田畑作之介ちゃんが病院に運び込まれたとの情報が出ていないのをうけて、大阪府警察住吉署は捜査本部を設置して本格的に捜査を開始していますが、田畑作之介ちゃんは見つからず、5年後の1983年3月3日午前0時に業務上過失致死及び略取誘拐罪での時効が成立し、捜査は打ち切られています。

 

現在も田畑作之介ちゃんは失踪したままとなっており、未解決事件となっています。

 

この事件では、大勢の目撃者がいたのですが、犯人の逮捕に繋がりませんでした。これは田畑作之介ちゃんの母親がまさか犯人が、田畑作之介ちゃんを連れ去ったまま行方をくらますなどとは思わず、近所の病院を探す事を優先して警察への通報が遅れた事も影響したようです。

 

加えて、田畑作之介ちゃんひき逃げ連れ去り事件が発生した1978年当時は、監視カメラやNシステムも十分に配備されていなった事もあり、大掛かりな捜査にも関わらず犯人の手がかりはほとんど見つける事ができなかったようです。

 

 

 

 

田畑作之介ちゃんひき逃げ連れ去り事件の犯人や自動車の特徴

 

出典:https://stat.ameba.jp/

 

田畑作之介ちゃんひき逃げ連れ去り事件は、発生時刻が夕方の人通りの多い時間帯だった事もあり、近くを通りかかった女性教員や付近の仕事現場にいた作業員、事故を見て後続車両から降りてきた人など、少なくとも8人の目撃者がいました。

 

そうした目撃者からの証言によると、犯人は40代くらいの中年の男性で、仕事帰りの人が多い時間帯だったにも関わらずスーツ姿ではなかったという事でした。

 

また、犯人が運転していた車については、色は白で車種はおそらくトヨタカローラだったとの証言が上がっています。

 

さらに、目撃者の証言によると、犯人の運転する車は田畑作之介ちゃんを乗せた後、事件現場から南の方向に走り去ったとの事でした。

 

また、犯人や自動車の特徴を示す証言のほかにも、犯人の運転する車は田畑作之介ちゃんを撥ねた後、すぐに停車せずにそのまま数十メートルほど走った後、現場に戻ってきて田畑作之介ちゃんを乗せて走り去ったとの証言も出ていました。

 

こうした事から、田畑作之介ちゃんを撥ねた犯人は、一度はそのまま逃亡しようとしたか、あるいは、最初から田畑作之介ちゃんの連れ去りを目的に意図的に撥ねたのではないかとの推測も出ています。

 

 

 

田畑作之介ちゃんの失踪現場近くには地蔵が立てられている

 

 

田畑作之介ちゃんがひき逃げにあい、そのまま連れ去られる失踪事件が発生した現場近くの路上には、事件の翌年の1979年に大阪府吹田市の市民の寄贈により地蔵が建立されています。地域住民によれば現在もこの地蔵は残されているとの事です。

 

田畑作之介ちゃんがひき逃げ連れ去り事故に遭った現場は、当時の報道などから、大阪府大阪市住之江区東加賀屋の阪神高速道路下を通る市道である事がわかっており、さらに付近に地蔵が建立されているという情報から現場は特定が可能です。

 

現場には、現在は目撃情報を募る看板などは設置されておらず、地域住民の生活道路としてそのまま使用されています。

 

 

 

田畑作之介ちゃん失踪後の霊視などは?

 

当時は、よく未解決事件を取り上げて、霊能力者の霊視などを使って解決を目指すといった内容のテレビ番組が放送されていました。

 

しかし、田畑作之介ちゃんのひき逃げ連れ去り事件については、現在までそうした霊視などは行われていないようです。

 

 

 

田畑作之介ちゃんひき逃げ連れ去り事件の現在

 

田畑作之介ちゃんのひき逃げ連れ去り事件の時効は既に成立していますが、大阪府警察では現在も専従捜査員15名を配置して田畑作之介ちゃんの捜索を継続しているようです。

 

田畑作之介ちゃんは事件当時3歳だったので、現在は46歳前後になっているはずですが、失踪時の怪我の状態や年齢、失踪から40年以上が経過している事などから、現在も生存している可能性は極めて低いと見ざるを得ません。

 

一方、田畑作之介ちゃんをひき逃げし、さらに連れ去った犯人は、事件当時40代だったとの情報から、現在は既にかなりの高齢になっているか、あるいは既に死亡している可能性も考えられます。

 

 

 

まとめ

 

今回は1978年3月3日に大阪府大阪市住之江区東加賀屋の路上で発生した「田畑作之介ちゃんひき逃げ連れ去り事件」についてまとめてみました。

 

この事件は、当時、現場付近に住んでいた当時3歳の田畑作之介ちゃんが路上で遊んでいたところを走行してきた自動車に轢かれた上、車から降りてきた男に車に乗せられて連れ去られ、そのまま失踪した事件です。

 

目撃者の証言によると、犯人は40代くらいの中年男で、乗っていた自動車は白色で、車種はおそらくトヨタカローラとの事でした。

 

大阪府警は捜査本部を設置して捜査していましたが、田畑作之介ちゃんも犯人も見つからず、1983年3月3日午前0時に業務上過失致死及び略取誘拐罪での時効が成立、その後、殺人事件としても時効が成立し現在も未解決となっています。

 

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

山野下せい香さん失踪事件と現在!行方不明とその後・ハリネズミカフェで目撃の噂など総まとめ

慶応大学生・篠崎耕太さん失踪事件と現在!インドで行方不明とその後まとめ

増山ひとみさん失踪事件の犯人と真相は?婚約者の情報・未発見の現在まで総まとめ

植村直己の現在!遺体発見は?マッキンリーでの死亡の真相と最後の日記・生い立ちや嫁と子供など家族も総まとめ

藤牧義夫の現在!失踪事件の真相・家族情報・隅田川絵巻など作品と経歴をまとめ

佐々木奈保子(日光市女児)ちゃん失踪事件と現在!行方不明の概要・真相の考察もまとめ

神田道夫の現在!熱気球行方不明事件とその後・経歴まとめ

井出真代さん行方不明事件と現在!大学や家族(双子の弟)・霊視結果を総まとめ【町田市美大生失踪事件】

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

多島斗志之の現在!失踪事件の真相と考察・経歴や作品をまとめ

琵琶湖バラバラ殺人事件の犯人と真相は?被害者の川本秀行・その後現在も総まとめ

佐久間奈々さん誘拐失踪事件の犯人と真相!ガソリンスタンド店主や赤木良治・霊視の結果・死亡説や遺体の発見の有無まとめ

老人火あぶり致死事件(フジテレビ退屈貴族)は真実?嘘?事件の犯人と出演者などを総まとめ

小西政継の現在!マナスル遭難の最後と経歴や家族・名言を総まとめ

小樽資産家女性殺害事件の犯人と現在!被害者女性や事件の発生場所・その後まとめ

警視庁独身寮爆破事件の詳細と犯人!発生場所・その後の時効成立まとめ

仙石直也の現在!父親/母親/妹など家族・出身高校・三重県中3女子死亡事件の動機とその後まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

石井舞ちゃん行方不明事件の犯人は玉川和弥?真相の考察・その後や現在の状況もまとめ

ネパール邦人女性失踪事件の真相と犯人!南埜佐代子さんやだるまの都市伝説・現在もまとめ

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す