和田竜人(公開大捜索)はやらせ?北澤尚の正体・松岡伸矢と似てる件・その後現在もまとめ

和田竜人はTBS『緊急!公開大捜索SP18春』で記憶喪失者としてその出自が取り上げられた人物です。

 

未解決事件『松岡伸矢くん失踪事件』の失踪当事者に瓜二つで物議を醸しましたが、実は北澤尚という名であり、やらせ疑惑も高まり、その後の動向は人知れずフェードアウトしました。

和田竜人がTV番組に記憶喪失者として登場した経緯

 

出典:https://twitter.com/

 

事の起こりは今から約4年前、2018年1月18日にTBS系列で放送された『緊急!公開大捜索SP18春』という番組に遡ります。

 

この番組に登場した「和田竜人(仮名)」さんは本人の記憶だと4歳頃から17年もの長期間、見ず知らずの男性の手により軟禁生活を余儀なくされていたと言い、発見までの経緯と和田竜人さんのプロフィールは以下の通りです。

 

出典:https://twitter.com/

 

和田竜人さんプロフィール

 

・番組出演当時25歳(発見当時21歳)※いずれも推定

・発見日時:2014年7月29日

・発見場所:愛知県弥富市

・身長体重(発見当初):167cm50kg未満

・発見当初の服装:上下黒のカッターシャツ・ズボン・赤いスニーカー

 

出典:https://twitter.com/

 

和田竜人さん発見までの経緯

 

・2014年6月28日「おじさん」の家を出る(場所不明)
・記憶①:愛知県と静岡県の県堺
・記憶②:路面電車(豊橋市)
・記憶③:桶狭間古戦場の看板
・発見日時と場所:2014年7月29日『愛知県弥富市ショッピングセンター』

 

和田竜人さんの記憶(時系列)

1996年 大人(両親?)と外出した
     見知らぬ「おじさん」の家で目覚めた【軟禁生活】
1997年 「今日で5歳だ」と言われる
2013年 テレビで虐待のニュースを見た
     「おじさん」の財布からお金を少しずつ抜いて貯めた
2014年6月28日 「おじさん」不在の隙に逃亡した
         初めてコンビニで買い物した
         初めてパチンコをした
         寝泊まりしていた公園でお金を盗まれた
2014年7月29日 ショッピングセンターのトイレで倒れていたところを保護された

 

出典:https://twitter.com/

 

和田竜人さんは上記のショッピングセンターのトイレ内で意識障害・脱水症状を起こし緊急搬送されます。また保護された際は筆談で『アイダリュウト』と意思疎通しており、これが本名か軟禁した男性につけられた名前かどうかは不明です。

 

この事から番組内では「和田竜人(仮名)」として紹介されています。

 

和田竜人さんの証言によると、彼を軟禁したと思われる「おじさん」は年齢が約50~60歳、身長は180cmほど。軟禁場所は2階建ての一軒家で「和田」という表札を付けていたそうです。

残念ながら和田竜人さんは脱走後の記憶を一切消失しており、身分証明書の類も一切なく部屋も借りることができず、番組出演当時は愛知県一宮市の自立支援センターで保護されていると伝えられています。

 

この様な経緯から当該番組への出演を施設の職員と話し合い決心したそうです。

 

 

和田竜人は松岡伸也くんと推測された理由

 

出典:https://dailynewsonline.jp/

 

なぜ和田竜人さんが当時センセーショナルに騒がれたかというと、実は1989年に徳島県で起こった「松岡伸矢くん神隠し事件」の当事者の『松岡伸矢くん(失踪当時4歳)』に瓜二つだったからです。

 

この「松岡伸矢くん神隠し事件」は当時実家に帰省していた松岡伸也くんが、父親が目を離した僅か40秒足らずの間に忽然と姿を消したという、非常に奇妙な事件です。オカルトマニア間だけでなく多くの国民の間で本事件は記憶に新しく、本放送を見た多くの視聴者から次々に「この男性は松岡伸也くんではないのか?」というTV局への問い合わせが殺到します。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

 

時系列を遡ると1989年の段階で4歳であった松岡伸矢くんは、正確には2014年の保護当時は19歳、そして番組出演時は23歳のはずです。ただこの点は2歳足らずの差なので誤差の範囲内でしょう。

 

問題は和田竜人さんの記憶がおぼろげながら4歳頃から始まっているところであり、これは丁度松岡伸也くん失踪時の年齢と合致するのです。

 

その謎のおじさんにより17年間もの監禁生活を強いられ、脱走し保護された『松岡伸也くん』と考えれば全ての辻褄が合うのです。当時この番組を中心に『平成の3大神隠し事件』と言われた『松岡伸也くん神隠し事件』が解決するのでは!と一躍センセーショナルなトピックとなります。

 

 

和田竜人のやらせ疑惑について

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

この「松岡伸也くん発見か?」という世論に押される形で、松岡伸也くん行方不明事件を管轄した“徳島県警”は同年2月2日までにDNA鑑定を行う…という報道が盛んにされます。ただ何故か翌日には一転し「DNA鑑定は行わない」という声明を発します。

 

出典:https://www.topics.or.jp/

 

徳島県警によると、和田竜人さんは松岡伸也くんとは全く別の第三者の失踪者情報に非常に酷似しており、そのため敢えてそこまで踏み込んだ捜査は行わないとの話でした。

 

ただこれに異を唱える番組視聴者の声でネット上は荒れに荒れてしまいます。そんな時、当人の父親…つまり松岡伸矢くんの実の父親がFacebook上で「待った」の声明を出します。

 

出典:https://ja-jp.facebook.com/

 

内容は以下の通りです。

 

もどかしいお気持ちはわかりますが圧力とか隠蔽ではありません。当初のDNA採取の話が一旦延期になり最初のアポがキャンセルになったのですが再度DNA採取ということになりました。捜査上のことは詳しくは知りえませんが多分こうだったのではないかという私の理解を書きます。

引用:Facebook

 

つまり引き続き捜査は並行して行いますが、単純に予定日時がずれただけの誤報だったということです。

 

その後、日を改めて再度『和田竜人さん』と当の父親のDNA鑑定が行われますが、結果は何とDNA型不一致!……この結果を受けて、和田竜人さんは一体何者か?という議論が起こります。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

ここで同時期に三重県四日市市に在住の夫妻から「和田竜人は私たちの息子ではないか?」という一報が届きます。そこで再度このご夫妻と和田竜人さんのDNA鑑定を行うと、何と親子関係が一致してしまったのです。

 

つまりは全く和田竜人という人物は松岡伸也くんとの関係性はありませんでした。しかもDNA型が完全一致し名乗り出た父親の話では、和田竜人さんの記憶喪失は実は2回目という事実が明るみになります。1回目の記憶喪失は治療で回復し、今回の記憶喪失も回復する可能性が十分にあるということです。

 

この流れに並行し独自に『和田竜人さん』を調査していたネット民からは、驚くべき事実が次々と白日の下に晒されていきます。

 

特に「虚言癖があるのではないか?」「番組側のやらせではないのか?」という声が噴出し、それを裏付ける証拠も非常に多く見つかる事になります。

 

出典:https://twitter.com/

 

この様に単純に松岡伸也くん親子と単純に“似ていない”という投稿も多く見られます。更には続々と身元を証明する物証が出てくるのです。

 

出典:https://koku-byakunews.com/

学生時代の卒業アルバムから始まり、趣味であるAKB48の総選挙の際、同じTV番組『ミヤネ屋』の独占インタビューを受けていたことが写真の様に明らかになりました。

 

そのためこの和田竜人さんはTV局側が用意した『やらせ』なのではないか?という疑惑が濃くなります。

 

 

和田竜人の本名は北澤尚?

 

では気になる和田竜人は一体何者なのか?

 

その答えは本人が4歳からの空白の17年という期間にありました。既に述べたようにこの4歳からの17年間という話は、和田竜人さんの父親自身の発言で穴だらけの発言になっています。

 

更には三重県四日市市内のコンビニエンスストアで7年前にアルバイトをしていたという、店長及び同僚アルバイトの証言が表に出て来ます。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

こうなると17年間の軟禁生活もかなり信憑性がガタ落ちですよね?

 

この勤務先のコンビニ店長・アルバイトの証言で和田竜人は実は『北澤尚(きたざわひさし)』という名前ということが明らかになるのです。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

しかも前述したAKB48の件で『ミヤネ屋』に出演した際も「北澤尚」という名を名乗っていたことも判明してしまいます。

 

またこの騒動の発端となったTBSの公開大捜索ですが、以前よりやらせ疑惑が後を絶たない事から、今回も視聴率欲しさに記憶喪失でもなんでもない「北澤ひさし」をキャスティングし記憶喪失の和田竜人と名乗らせた上であたかも、失踪した松岡伸矢ちゃんではないかと情報が寄せられているかのように巧妙に仕組んだのでは?との疑惑が上がっています。

 

 

 

和田竜人は松岡伸也くんとは別人だったのか?

 

松岡伸也くんの父親と和田竜人さんのDNAが不一致であり、親子関係が科学的に否定されたことから「和田竜人=松岡伸矢」説は完全に否定されています。

 

その後、三重県四日市市の夫婦とDNA型が完全一致したことが決め手となります。

 

話はそれますが前項で「やらせ疑惑」が疑われているというTBS番組「公開大調査」において、決め手となってしまった放送事故が過去に起こっていますのでご紹介します。過去に放送された同番組の一幕では…

 

出典:https://twitter.com/

 

情報提供を呼びかける、記憶喪失者「岡山三郎さん(仮名)」という男性が出演します。ところがその一コマでとんでもないミス?やらせが発覚するのです。

 

出典:https://twitter.com/

 

この際、番組アナウンサーが呼び名を間違え“岡山三郎さん”のことを“近藤さん”と呼んでしまうハプニングが起こってしまうのです。

 

しかし、それを聞き逃さない目ざといネット投稿者などにより、この“近藤さん”の本来の身元が即座に特定されてしまう事になり、TBSの「公開大調査」の『やらせ』が大々的に拡散されてしまうのです。

 

出典:https://twitter.com/

 

Twitterアカウントが早々に特定されてしまい、この番組の信憑性は既に確実に薄れていました。

 

和田竜人さんがこの様に「やらせ用雇われスタッフ」とは断定できませんが、限りなくクロに近い灰色という見方が濃くなります。

 

仮にやらせだったとしたら、視聴率だけのために淡い期待を抱かせた当番組と関係スタッフには憤りを覚える方も多いでしょう。ただ、松岡伸也くんの父親は非常に冷静に事の運びを見つめており、その点だけが救いとなる事でしょう。

 

 

 

和田竜人のその後

 

出典:http://himawari928.hatenablog.com/

 

和田竜人さんは三重県四日市市在住の夫妻の子供ということは既に明らかになりました。

 

この事で「緊急!公開大捜索SP18春」に記憶喪失者として出自の確認を求めた和田竜人さんの身元が、完全に明らかになります。しかし、当の和田竜人さんが三重県四日市市在住の両親の元に何年前にいたのか?家庭内事情はどうなのか?という詳細な個人情報は全く明らかになっていません。

 

ただ最低限17年間もの長期間の間、見知らぬおじさんにより軟禁状態に置かれていた…という事実とは全く整合性が合わなくなり、いつの間にか「虚言癖」や「妄想壁」といったレッテルが張られるようになってしまいます。

 

しかも先に話した番組内でのAKB特集に出演した際は“AKB総選挙”で押しメンに53万円もの貯金を突っ込んだ熱心なオタクとして登場しており、そこまでの貯蓄を軟禁生活で到底貯められる訳はありません。

 

結局は今回もやらせ疑惑は払拭できず、その後の和田竜人…ではなく北澤尚の動向は明らかになってはいません。

 

 

 

和田竜人の現在

 

色々事情があり
どうしてもしばらくの間記憶喪失のふりをしなくてはならなくなりました。

病院などにいって
頭部血管造影
– 頭部CTスキャン- 脳波検査
– 血液検査(疑いのある疾患の有無を確認する検査)
– 心理測定検査(意識検査

などでふりをしているかどうかとかバレますか? どうにかバレないで記憶喪失のふりをしたいのですが…(><)演技力はありますが…事情により真剣な質問なので解答よろしくお願いします。

引用:2ch

 

これは北澤尚が最初に失踪した2013年2月に大手掲示板に投稿された文章です。

 

この文章だけでは北澤尚が投稿したものと断定はできませんが、ちょうど一か月後に記憶を失った状態で京都で彼は保護されています。偶然の一致と言えばそれまでですが、ややタイムリーな書き込みのように感じます。

 

この北澤尚は2012年のAKB総選挙において、松井咲子に貯金の全額であった53万円をつぎ込んでしまい、2013年自身のFacebookに怒涛の怒りの書き込みを行っています。ミヤネ屋に取り上げられたことによりYahooニュースにもなり「やられたらやり返す!」と堂々と発言しています。

 

AKB総選挙の会場となった武道館には、全国から約1万人が駆けつけた。ファンとの近さ、個性あふれるメンバー。応援の形も様々で、多くの若者たちがひきつけられている。

 「何とか押し上げたい」。三重県から武道館に来た会社員北沢尚さん(22)は、5月の中間開票速報で65位以下の「圏外」だった松井咲子さんを応援した。

引用:Yahooニュース

 

その後、つぎ込んだお金が無駄になりヤケになったのかどうかは分かりませんが、件の通り2014年に愛知県弥富市内のホームセンターのトイレで発見されるに至り 、和田竜人と新たに名乗り戸籍を求める裁判を起こしたことが実際に記録に残っています。

 

もちろん実際の戸籍が三重県にあるので上手くは行かなかったのでしょう。その後、新聞などのメディア等に記憶喪失者として度々登場し、ついには2018年TBSの『緊急!公開大捜索SP18春』に出演するに至る訳です。

 

出典:https://ameblo.jp/

 

不可解なのは所在が分かっているのに本人が「結果は受け入れ、戸籍を取りたい」という謎の発言をしていることです。

 

身元が判明したことは非常に喜ばしいのですが、かなりの疑惑が北澤尚にはかけられることになります。かなり引っかかるのは、和田竜人さんこと北澤尚が新たに戸籍を取ると話していることが報じられていることです。

 

北澤尚という戸籍は当然ですが既に存在しているはずです。ですがなぜ?新たに戸籍を取得するという発言が出てくるのでしょうか?

 

無国籍者?借金で追われている?そもそも虚言なのか?等、新たな戸籍を取得しなければいけないという特殊な事情を持っており、そのために記憶喪失の和田竜人という人物像を最低でも2回は繰り返している…ということは考え難いのですが、何かしら北澤尚本人の精神に不調があるのか?はたまた抜き差しならない事情があるのか?

 

和田竜人こと北澤尚は世間を騒がせたまま、フェードアウトし現在の動向は全く掴めない状況です。

 

唯一の朗報は松岡伸也くん一家が、民放のやらせ疑惑のある1番組に一喜一憂し踊らされず、勤めて冷静に物事の成り行きを見守っていた事です。

 

この様に一連の『和田竜人騒動』はその後一切の幕を閉じる訳です。

 

 

 

まとめ

 

このTBS特番「公開大捜索」は世の中を騒然とさせ、一切の責任を取らないままその幕を閉じます。

 

仮の話ですがもしもこの「和田竜人=北澤尚」が番組側があらかじめ用意したやらせ要因でしたら、神隠し事件の被害者を冒涜したというとんでもない番組ということになります。

 

やらせ要因でなくとも、その後の北澤尚の動向や精神面など不明な点も多く、何とも後味の悪い話となってしまいました…。

 

続報もなく一躍世間を賑やかしたこのニュースは自然とフェードアウトしていったのです。今後このような事件が起こらないことを切に願いたいですね。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

ツキノワグマ

乗鞍岳クマ襲撃事件とは?女性の被害者や後日談・事故の場所や外傷例もまとめ

関根元の生い立ちと現在!嫁の風間博子や子供・埼玉愛犬家連続殺人事件の動機や死刑執行まとめ

岡山元同僚女性バラバラ殺人事件の犯人は住田紘一!被害者/加藤みさとの関係・生い立ちと実家や家族・死刑執行と最後の言葉まとめ

宇都宮宝石店放火殺人事件の犯人・篠沢一男の生い立ちや家族・犯行動機・死刑執行など現在までまとめ

小室敏勝(小室圭の父親)の死因は?実家や家族・学歴と経歴・結婚や嫁と子供・多摩川での自殺や保険金目的での他殺説まとめ

京都小学生殺害事件(てるくはのる)の犯人は岡村浩昌!生い立ち&母親と兄など家族・高校時代・被害者遺族のその後もまとめ

レベッカのMOONで先輩の声の心霊現象?フレンズと混同する人が続出した理由もまとめ

大阪個室ビデオ店放火事件の犯人/小川和弘の現在!生い立ちと学歴や家族・死刑判決までの裁判の様子とその後まとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

星野道夫の死因と最後の写真!ヒグマ襲撃事件・嫁と息子・映像作品もまとめ

千歳楼(春日井の心霊スポット)の白骨遺体事件と現在!全盛期や昔の画像・廃墟の状況や解体の噂まとめ

八鹿高校事件の犯人/丸尾良昭の現在!被害者や裁判の判決などその後もわかりやすく解説

高橋妙子さん失踪/行方不明事件の真相と犯人は?家族や現在までの情報まとめ

ドラえもんの怖い都市伝説12個と謎・裏設定13個を総まとめ

崖の上のポニョの都市伝説2つ&怖い裏設定や謎の考察8つを総まとめ

旧野木病院(栃木の廃墟)の怖い話!地下室や白装束・所有者・ゾゾゾの動画・心霊の噂や現在もまとめ

DQNの川流れ(玄倉川水難事故)と現在!生き残り加藤直樹&娘の加藤朝香のその後・犠牲者や原因も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

鈴木泰徳の生い立ち&母親など家族!死刑執行の最後・福岡3女性連続強盗殺人事件の詳細も総まとめ

日比谷焼打事件はいつで場所は?発生原因・戒厳令や内閣の対応などわかりやすく解説【大正デモクラシーの起点】

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す