松島新地の現在!過去の歴史・事件や火災事故・ちょんの間・場所や地図もまとめ

大阪市九条駅近くにある歓楽街「松島新地」は通称「ちょんの間」が多数営業する地域として知られています。

 

この記事では松島新地の場所や地図、行き方や料金体系や遊び方、明治からの古い歴史、これまでに発生した事件や火災事故、ちょんの間の現在などについてまとめました。

松島新地は大阪市九条駅近くにある旧遊郭街で現在も「ちょんの間」が存続

 

出典:https://livedoor.blogimg.jp/

 

「松島新地」とは、大阪府大阪市の九条駅から徒歩3分ほどの場所にある歓楽街で、1958年の売春防止法施行以前は「松島遊廓」の名称で全国でも有数の遊廓街(いわゆる「赤線」で、売春公認地域)として栄えました。

 

売春防止法施行後は表向きは「料亭街」とされており、立ち並ぶ店のほとんどが「料理店」として営業許可を受けています。しかし約90店舗にのぼる料理店の実態は女性従業員が男性客にサービスを行う風俗店、通称「ちょんの間」であり、現在も松島新地は、大阪西成の飛田新地などと並んで、関西でも有数の「ちょんの間街」として知られている場所です。

 

ここではこの松島新地の場所や地図、松島新地の歴史や事件や事故、現在の様子などを順番に紹介していきます。

 

 

 

松島新地の場所と地図

 

出典:https://bunshun.ismcdn.jp/

 

「松島新地」の場所は、「大阪市西区九条1丁目」の北側から「大阪市西区本田2丁目」の南側にまたがる一帯です。

 

最寄駅は「九条駅」で、大阪メトロ(Osaka Metro)中央線からみて東側、阪神なんば線からみて北側に位置しています。

 

下は松島新地の一帯と周辺の地図です。

 

 

松島新地はいくつかの場所ごとに通称がつけられています。(下地図参照)

 

出典:https://osaka-yoasobi.com/

 

松島新地の常連客からの情報によると、女の子のレベルは、「メイン通り」が最も高く、次いで、「メイン通り裏」、「メイン通り裏2」、「料理組合通り」、「大の字交差点付近」、「茨住吉神社付近」、そして「工場筋」、「郵便局裏手通り」と続くという事です。これはあくまでもこの方の主観です。

 

松島新地にある「ちょんの間」の場所については、松島新地の求人サイト「松島じょぶ」がわかりやすい地図を公開してくれているので引用して紹介します。

 

出典:https://www.fooco.net/

 

 

松島新地への行き方

 

松島新地への行き方についても解説します。

 

松島新地には、九条駅から歩いて行くのが最も便利です。大阪メトロ(Osaka Metro)中央線の九条駅6番出口から出ると、正面に「ナインモール九条」という商店街の入り口が見えます。この商店街に入り、1つ目の交差点(「かどや」という焼肉がある場所)を左折して1区画歩くと、道の両側に半アーチ状の「松島料理組合」という看板が見えてきます。ここが松島新地の入り口になります。

 

また、阪神なんば線を利用して九条駅に降りた場合は、1番出口から出て高架沿いに北方向へ進むと左手に「ナインモール九条」の入り口が見えてきます。

 

そこからは、同様に「松島料理組合」の看板を目指していけばたどり着けます。

 

 

 

松島新地の「ちょんの間」の料金体系と利用手順

 

出典:https://har-lem.jp/

 

松島新地の「ちょんの間」の料金体系は多くの店舗で下の内容で統一されています。(一部例外あり)

 

・20分:11000円

・30分:16000円(基本コース)

・40分:21000円

・50分:26000円

・60分:31000円

 

松島新地の「ちょんの間」では必ずシャワーを浴びるルールがありそれもサービス時間内に含まれるため、20分では身近すぎほとんどのお客さんが30分のコースを選ばれるそうです。

 

松島新地の「ちょんの間」を利用する手順は大まかに以下の流れになります。

 

① 店舗前にいる女性(通称・やり手婆)が声をかけてくる

② 玄関先に座っている何人かの女性の中から相手を選ぶ

③ 先に料金を支払う

④ 2階にあるサービスを受ける部屋へ

⑤ シャワーを浴びる

⑥ 所定のサービスを受ける(交渉次第でプラスのサービスを受けられる場合も)

⑦ 事を終えるかサービス時間を経過すると終了

⑧ シャワーを浴びて帰宅

 

ただ、あくまでも、店舗は飲食店という建前で経営されており、女性から受けるサービスは従業員と客の自由恋愛の一環で店側は関与しないという建前になっています。当局側は暗黙の了解としてこれを黙認する形を取っている状況が長く続いているわけですが、そうした形式の店が大阪府警によって摘発された事例もあり、そうしたリスクを踏まえた上で利用する事をオススメします。

 

松島新地に関わる逮捕事件についてはこの後改めて紹介します。

 

 

 

松島新地の歴史

 

出典:https://yonezawakoji.com/

 

松島新地の歴史についてもみていきます。

 

松島新地の歴史はかなり長く、明治時代最初期の1869年(明治2年)に、旧広島藩士の有田徳一、新町遊廓の大垣屋および船場淀屋小路の侠客だった堤仁三郎が、当時の大阪府知事の許可を得て「松島遊廓」開設したのが始まりです。

 

かつての場所は木津川沿いの松島公園の北端あたりから、現在の大阪市西区千代崎1丁目と2丁目一帯にかけてで、大阪市電の開通による交通の便の良さも手伝って活況を極め、1916年(大正5年)には、娼家267軒、娼妓4103人を数える関西随一の遊廓に成長しています。一時は吉原の遊郭を凌ぐほどの規模でした。

 

ちなみに、「松島」という地名は、かつては寺島と呼ばれていた現在の松島公園北端のあたりに樹齢300年に及ぶ松の大木があり、これがちょうど中洲の先端にあった事から「松が鼻」と通称されており、それにちなんで名付けられたと言われています。

 

その後1945年の大阪大空襲で大半が焼失しますが、終戦後の1947年に現在の場所へと移され、1958年の 売春防止法施行によって表向きは廃止となりますが、表向きは料理店街の形式を取る事で現在まで存続しています。

 

 

 

松島新地の事件や事故① 松島事件

 

長い歴史を持つ「松島新地(松島遊廓)」では、過去から現在までに何度も事件や事故が起きています。松島新地に関わる事件や事故について時系列順に紹介していきます。

 

松島事件は、直接的に松島新地が関わった事件ではありませんが、松島遊郭のある一帯で発生した大規模乱闘事件です。1884年1月4日に発生し、大阪鎮台の陸軍兵士と大阪府警察の警察官が激しくぶつかり、2名の死者と少なくない数の重軽傷者が発生しました。

 

ことの発端は1883年12月31日に、大阪鎮台(第4師団の前身)の兵士3人が酔った状態で交番を訪ね、言葉遣いをめぐってトラブルを起こして、巡査に暴行した上に帽子を奪って引き上げました。翌日の1884年1月1日と翌々日の1月2日にも兵士と巡査の殴り合いの喧嘩が発生し、大阪の陸軍兵士と警察は一触即発の状態になりました。

 

そして1月4日、松島遊郭で遊んでいた陸軍の兵士が、パトロール中であった大阪府警察西警察署に所属する警察官に小便をかける事件が発生し、この警察官は兵士を警察署に連行しました。

 

この兵士を取り戻すために、陸軍兵士約1400名が警察署に押し寄せ、警察も600名を動員して、互いに刀剣を振りかざしての争乱状態に発展しました。この事態に憲兵隊100名も出動しますが事態鎮圧には至りませんでした。

 

そこで、陸軍と警察の両方の幹部の立場にあった大浦兼武(当時の肩書は予備役陸軍中尉兼大阪府警察部部長)が、軍服姿で騎乗で現場へと駆けつけて事態を収拾しました。

 

最終的に陸軍側が死者2名と重軽傷者40数名、警察側に重軽傷者10数名の被害者が出ました。

 

 

 

松島新地の事件や事故② 松島遊郭疑獄(松島遊郭移転事件)

 

出典:http://www.kanazawashoten.com/

 

1926年初頭、1897年頃から検討されていた松島遊廓の移転計画をめぐって複数の不動産会社から、与野党の有力政治家に資金がばら撒かれたとする疑惑が浮上しました。

 

当時の与党憲政会の総務・箕浦勝人、野党政友会の前幹事長・岩崎勲、野党政友本党の党務委員長・高見之通らの収賄容疑が持ち上がり、中央政界を巻き込む疑獄時点に発展しました。

 

その後、箕浦、岩崎、高見ら6人が詐欺容疑で起訴されますが、最終的には箕浦らに直接の接触を持った弁護士の平渡信とその雇い人の益田巌の2人が有罪になったのみで、他の政党幹部らは全員が無罪とされました。

 

この事件は、既成政党間の足の引っ張り合いで露呈した、政党と利権の結びつきを示す一連の汚職事件の中の1つで、国民の政党への不信感を増幅させ、政党政治否定の動きが強まる一因となりました。

 

この事件からはかつて国内に多数存在した遊郭街が政治的にも大きな利権を生み出していた事がわかります。

 

こうした歴史的事件を見ると、現在も松島新地などの地域が暗黙の了解で違法な売春ビジネスが黙認されている事にも何か政治的な利権が絡んでいるのではと勘繰ってしまうところです。

 

 

 

松島新地の事件や事故③ スカウトグループが摘発され暴力団幹部も逮捕

 

上で紹介した2つの事件は松島新地に関わる歴史的事件ですが、ここからは近年松島新地で起きた事件についてみていきます。

 

2013年1月14日、大阪府警は松島新地の料理店(実態はちょんの間)の経営者ら6名を売春防止法違反容疑で逮捕しました。

 

大阪市西区の通称「松島新地」の料理店で、女性従業員に売春の相手をあっせんしたとして、大阪府警は14日、売春防止法違反容疑で、西区九条の料理店「美人座」「愛花」経営、建部芳博(46)=西区九条=と、元美人座店長、山口晃司(24)=同市東淀川区瑞光=両容疑者ら6人を逮捕したと発表した。

 

引用:売春あっせんはあきません 「松島新地」料理店経営の男ら逮捕 大阪府警

 

さらに、大阪府警は大阪を中心に活躍する大規模スカウトグループ「通称・Rグループ」が、松島新地の料理店(実態はちょんの間)に女性を斡旋し送り込んでいたとして、スカウトの男2名も府迷惑防止条例違反容疑で逮捕しました。

 

そのすぐ後の同年1月28日、大阪府警は同スカウトグループの代表・西村暢一郎ら3人を売春防止法違反容疑で逮捕。

 

大阪市西区の繁華街・通称「松島新地」の料理店で女性が売春をさせられていた事件で、大阪府警保安課は28日、売春防止法違反容疑で、女性らのスカウトグループ「Rグループ」の代表、西村暢一郎容疑者(28)=住所不定=ら3人を新たに逮捕したと発表した。逮捕者はこれで11人目。

 

引用:新たにスカウトグループの代表ら逮捕 大阪・松島新地の売春事件

 

大阪府警は、このスカウトグループに松島新地の「ちょんの間」から流れた金が、暴力団の資金源になっている可能性を疑い、大規模な逮捕に動いたという流れだったようです。

 

府警によると、西村容疑者らのグループは大阪のキタやミナミで女性らを勧誘し風俗店に斡旋(あっせん)。月給の15%を仲介料として受け取っていたという。ヤミ金も営んでいたとみられ、府警は集めた金が暴力団に流れた可能性もあるとみて実態解明を進める。

 

引用:新たにスカウトグループの代表ら逮捕 大阪・松島新地の売春事件

 

そして同年6月25日、大阪府警保安課は組織的犯罪処罰法違反の容疑で、山口組系の暴力団会長の金東力という男性と、幹部の岡本貴という男性を逮捕しています。

 

大阪市西区の繁華街・通称「松島新地」の料理店で女性が売春をさせられていた事件で、府警保安課は25日、組織的犯罪処罰法違反(犯罪収益等収受)容疑で、山口組系暴力団会長、金東力(きんとうりき)(56)=大阪市浪速区大国=と、同幹部、岡本貴(37)=同市旭区清水=の両容疑者を逮捕したと発表した。この事件の逮捕者は22人。

 

引用:松島新地の売春 新たに2人逮捕 犯罪収益等収受容疑 大阪

 

この金東力という男性ですが、指定暴力団・六代目山口組の二次団体「秋良連合会」の設立者で首領である秋良東力その人です。この事件の後も、2015年に詐欺罪、2016年に凶器準備結集罪、犯人蔵匿教唆容疑、2017年に組織犯罪処罰法違反などで逮捕されています。

 

その後、2017年11月に懲役3年6ヶ月の実刑判決を受けています。

 

なお、この一連の事件では、大阪府警の男性警部補が、問題のスカウトグループを通じて松島新地のちょんの間で接待として性的なサービスを受けていた事が発覚し懲戒処分を受ける事態にまで発展しています。

 

大阪府警東住吉署刑事課の50代の男性警部補が、売春防止法違反事件で摘発されたスカウトグループの代表の男らから、性風俗や飲食の接待を受けていたことが分かった。

 

引用:大阪府警の警部補が摘発されたスカウトグループから性風俗、飲食を「ごっちゃん」していた!

 

 

金東力会長と幹部の岡本貴はその後不起訴処分に

 

金東力会長はこの松島新地にからんだ事件では、その後不起訴処分とされています。同時に逮捕されていた幹部の岡本貴も不起訴処分にされていますが、不起訴処分となった理由は明かされていません。

 

大阪市西区の繁華街・通称「松島新地」の売春事件で、大阪地検は12日、スカウトグループからみかじめ料名目で30万円を受け取っていたとして組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の収受)容疑で逮捕された山口組系暴力団の金東力会長(56)と、同幹部(37)について、不起訴処分にしたと発表した。処分理由は明らかにしていない。

 

引用:松島新地の売春、山口組系会長ら不起訴 大阪

 

 

 

松島新地の事件や事故④ 売春防止法違反で料理店を装った店舗が摘発

 

出典:https://cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com/

 

2017年1月13日には、松島新地にあった「恋心(ここ)」という料理店(実態はちょんの間)が大阪府警に摘発され、経営者の前田志津容疑者(当時55歳)と、店先で呼び込みをする通称「やり手婆」の女性が売春防止法違反容疑で逮捕されています。

 

警察発表によると、「その地区で売春が行われている」とのタレコミ情報があり、遊びに来ていた男性を任意で事情聴取し「売春サービスを受けた」との証言が取れた事から逮捕に至ったという経緯だったようです。逮捕された2人は容疑を認めているという事です。

 

大阪府警西署は1月、売春防止法違反容疑で、松島新地の料理店「恋心(ここ)」の経営者の女と引き子役にあたる「やり手婆」の女の計2人を逮捕。逮捕容疑は共謀し、昨年11月6日と25日の夜、店内で20代と30代の女性に男性客2人を売春相手として引き合わせたとしている。同署の調べに、2人は「料理を出すことはありません」と容疑を認めた。

 

引用:飛田、松島…風俗店なのに警察が「掃討作戦」を実行しないワケ スカウトマンが語るウラ

 

ただ、松島新地の多くの「料理店」の実態が「ちょんの間」である事は暗黙の了解で、当局もあえて黙認しているとされてきたため、唐突な店舗摘発には動揺も広がっているようです。何か裏に複雑な事情がある可能性もありますが、この事件についてはそういった内容は特に報道されていません。

 

 

 

松島新地の事件や事故⑤ 暴力団の資金源になっている容疑で複数店舗摘発

 

出典:https://2.bp.blogspot.com/

 

2018年5月17日にも、松島新地の店舗「若葉」が摘発を受け、経営者ら5人が大阪府警に売春防止法違反容疑で逮捕されています。

 

府警生活安全特捜隊は17日、大阪市西区の遊郭「松島新地」で売春相手を紹介したとして、同容疑で松島新地の店舗「若葉」経営、篠崎孝博容疑者(52)ら男女5人を逮捕したと発表した。売り上げが暴力団に流れていた可能性もあるとみて、今後、慎重に関連を調べる。

 

引用:飛田新地と松島新地で売春容疑 暴力団幹部ら逮捕 大阪府警

 

同日には、西成の「飛田新地」での売春の斡旋の容疑で、山口組系の暴力団団体「極心連合会」の幹部の浅野俊雄という男性ら6人が逮捕されています。

 

大阪市西成区の「飛田新地」で、女性従業員に売春相手を紹介したとして大阪府警捜査4課は17日、売春防止法違反容疑で、指定暴力団山口組直系「極心連合会」幹部、浅野俊雄容疑者(64)=同市平野区平野西=ら男女6人を逮捕したと発表した。府警は認否を明らかにしていない。

 

引用:飛田新地と松島新地で売春容疑 暴力団幹部ら逮捕 大阪府警

 

警察発表によれば、この暴力団幹部の浅野俊雄容疑者は飛田新地でちょんの間を経営する内縁の妻と共謀して、女性従業員に売春をさせており、1ヶ月平均約400万円の利益を上げ、その一部が長年にわたって暴力団の資金源になっていたと見られるという事でした。

 

これに合わせて松島新地の店舗「若葉」が摘発されている事から、こちらの店舗の利益も暴力団に流れていた事を示す何らかの証拠や疑いが出た可能性が考えられそうです。

 

 

暴力団が絡んでいると見なされた場合は警察が摘発に動く模様

 

出典:https://3.bp.blogspot.com/

 

松島新地は、公然と売春ビジネスが行われていますが、当局は黙認している状況です。

 

これは、地域を取り仕切る「松島料理組合」が、新たに店舗を構える経営者に厳しいチェックを行うなど、暴力団の徹底排除に取り組んでおり、警察との暗黙の協力関係があるためではないかとも言われています。

 

新地で店を新規に構える場合、料理組合の許可を得なければならないが、そこでは厳しいチェックが行われるという。「組合は暴力団の徹底排除など、安心安全でクリーンな街にするよう努めている。もし、暴力団とつながりのある店が見つかれば、組合で自主廃業を促すこともある。警察も営業許可を出す際、『ちゃんと組合の許可は下りるんだろうね』と新規参入者に話すようだ。暗黙の協力関係があるのかもしれない」と話す。

 

引用:飛田、松島…風俗店なのに警察が「掃討作戦」を実行しないワケ スカウトマンが語るウラ

 

こうした背景を考えると、松島新地でも暴力団との関係が疑われた店舗は警察の取り締まりを受けているのだと考えられそうです。

 

 

 

松島新地の事件や事故⑥ 火災が発生し2店舗が焼ける

 

出典:https://pbs.twimg.com/

 

2021年12月27日の昼前11時55分に、松島新地で家屋2棟が燃える火災が発生しました。

 

27日午前11時55分ごろ、大阪市西区九条の料理店で「煙が出ている」と近隣住民から119番があった。

 火は約1時間後にほぼ消し止められたが、木造2階建て2棟計約250平方メートルが燃えた。けが人はなかった。現場は「松島新地」と呼ばれる歓楽街。

 

引用:大阪・西区の歓楽街「松島新地」で火災 けが人なし

 

目撃者によると、火災にあった2棟は両方とも料理店(実態はちょんの間)だという事です。また、火災にあった店舗2階には女性従業員がいたという事ですが、外に逃げ出して怪我などはされていないという事です。火災は昼過ぎ12時50分までに消化されています。

 

火災が発生した場所の住所は「大阪市西区九条1-2-2」だという事ですが被害にあった店舗名などは公開されていません。

 

火災があった時刻は周辺の人通りも多い昼前の時間帯だった事もあり、かなり大きな騒動になったようです。YouTubeに松島新地の火災時の動画が公開されています。

 

 

なお、松島新地での火災について、保険金のために経営者が火をつけたのではないかと疑うような声も出ているようです。

 

 

しかし、火災にあった店舗の2階には従業員がおり、その従業員は1階で爆発音のような音(おそらく石油ストーブから火が出た時の音)を聞いたと証言しているので、その可能性は低いと思われます。何より、木造家屋が密集した場所で火をつけるというリスクの大きさ(火災がどこまで広がるか予測がつかない)を考えれば、そうした行動に出る事は考えづらいです。

 

 

 

松島新地のちょんの間の現在…コロナや火災、かんなみ新地の一斉閉店の影響で今後に不安を抱く声も

 

出典:https://matsushima-s.com/

 

松島新地では、現在も「ちょんの間」が約80店舗〜90店舗が営業しているという事です。

 

ただ、新型コロナウイルスの感染拡大などの影響で緊急事態宣言が大阪府に出た2020年4月に松島運営組合(松島料理組合)に加盟する料亭89店舗が営業を自粛する事が発表されました。

 

大阪市西区の歓楽街「松島新地」の松島運営組合は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、加盟する料亭89店の営業を同日から一斉に自粛すると決めた。

 

引用:飛田新地に続き松島新地も自粛 「料亭」89店の営業

 

松島新地で働くある女性従業員によると、この新型コロナによる緊急事態宣言が出た2020年の春以降にお客さんの数が大きく減少し、一時的に街全体が閑散としてしまったそうです。

 

現在はようやく客足が戻ってきたという事でしたが、未だコロナ以前の状態には戻っていないという事です。

 

「緊急事態宣言が初めて出た2020年の春頃は、一気にお客さんが来なくなり、街がゴーストタウンのようになりましたよ。最近になってようやくお客さんも戻ってきたけど、コロナ前と同じようには営業できませんね」

 

引用:料金は20分1万1000円 飛田新地に次ぐ規模の「ちょんの間街」大阪・松島新地に起きた2つの変化とは

 

2021年11月には、兵庫県尼崎市にあった同様の形態の歓楽街「かんなみ新地」の一斉閉店がありました。これは、尼崎市長と兵庫県警尼崎南署長が連名で、風営法に基づいて風俗営業を止めるように求める警告書が、「ちょんの間」として営業する店舗に対して出された事がきっかけとなりました。

 

これによって「かんなみ新地」で働いていた女性達が、「松島新地」へと流れてきていて、それによって従業員一人一人の売り上げが減少しており、新型コロナウイルスの影響も合わさって苦しい状況になっている方も少なくないという事です。

 

さらに、2021年12月に上でも触れた火災事故が発生した事で、行政が防災リスクに着目して、松島新地への規制が強まるのではないかと不安視する声も出ています。

 

「現場となった松島新地は狭隘な住宅が密集した地域。木造の古い建物が多く、より広範囲に延焼するおそれもあった。今回の火災をきっかけに、行政が街の抱える防災上のリスクについて目を向け始めるおそれもでてきた」(前出・地元紙記者)

 

引用:料金は20分1万1000円 飛田新地に次ぐ規模の「ちょんの間街」大阪・松島新地に起きた2つの変化とは

 

現在のこうした状況もあって、今後も松島新地のちょんの間が変わらず営業を続けていけるのかを不安視している従業員や経営者、関係者なども多いようです。

 

 

 

まとめ

 

今回は、大阪府大阪市の九条駅すぐ近くにある大阪でも有数の歓楽街「松島新地」についてまとめてみました。

 

松島新地は、表向きは料理店(料亭)ながら、実際には「ちょんの間」と呼ばれる女性従業員が男性客にサービスをする店舗が約80店舗〜90店舗営業する地帯で、古くは明治時代最初期に開設された「松島遊郭」を元とするかなり歴史の古い場所です。

 

松島新地の場所は、大阪府大阪市西区九条1丁目と本田2丁目にまたがるエリアで、九条駅から徒歩数分ほどでたどり着けます。

 

実質風俗サービスで成り立っている地域という事もあり、それに関連する事件も起こっていて、2013年から2018年にかけて、大規模なスカウトグループやいくつかの店舗が売春防止法違反で摘発される事件も起こっています。ただし、現在のところ基本的には当局は暗黙の了解として、松島新地での売春ビジネスを黙認しており、摘発に動くのは暴力団が関連している疑いが持たれた場合のみのようです。

 

松島新地の現在については、2020年の新型コロナウイルスによる緊急事態宣言以降は、客足が減少しており、回復してきてはいるもののコロナ以前の水準にはまだ戻っていないという事です。

 

また、2021年12月に、松島新地の店舗2棟が火災に遭う事故も発生。松島新地は木造の店舗が密集した地域も多いことから、行政が防災リスクに着目して規制を強めるのではないかと心配する声も上がり、現在、松島新地で働く従業員や経営者、関係者の間には今後について心配する声も上がっているようです。

記事に関連するキーワード

キーワードからまとめを探す

関連する記事①

今見ているまとめと同じカテゴリーの記事

かんなみ新地(尼崎のちょんの間)の現在!歴史や事件・事故と閉鎖理由を総まとめ

日本のスラム街(貧民窟)の有名ランキング20選!ドヤ街&不法占拠など【最新決定版】

ウトロ地区の現在!歴史と怖い噂・不法占拠や放火の火災事件・出身の芸能人は安田美沙子のデマも総まとめ【場所と地図あり】

西成あいりん地区の現在!女性売買と怖い話や事件・出身の芸能人/有名人・場所や地図も総まとめ

池上町(川崎市)の現在!出身芸能人・治安や事件・不法占拠とスラム化の経緯などを総まとめ

世界のスラム街の危険度ランキング23選!詳しい場所も紹介【最新決定版】

えたひにん(差別用語)の地域と苗字一覧!現在は教科書から消えた真相・芸能人やアイドルとの関連もまとめ

崇仁地区の現在!場所や殺人事件・出身芸能人と有名人・再開発の現状もまとめ

関連する記事②

今見ているまとめに近い記事

片桐敏男(桶川ストーカー殺人事件の刑事)の現在!生い立ちと家族・経歴・警察の失態と裁判を総まとめ

ネッシー(UMA)の正体!日本やネス湖など目撃場所・写真が嘘という説もまとめ

第一ホテル殺人事件の真相!犯人と被害者の女性医師・事件場所や心霊現象を総まとめ

橋北中学校水難事件の原因は離岸流?場所と心霊や遺体の噂・映画化やアンビリバボーの特集まとめ

田畑作之介ちゃん連れ去り事件と現在!失踪の現場と地蔵・霊視の結果もまとめ

ホテルニュージャパン火災の場所と原因!イギリス人と横井英樹社長のその後・生存者と犠牲者・プルデンシャルタワーとなった現在と心霊の噂まとめ

野崎コンビーフ(怖い絵の作者)の現在!正体や酒鬼薔薇事件との関係・検索してはいけない言葉の理由まとめ

吉川友梨ちゃんの現在!家族(父親/母親/兄)や行方不明事件の真相・幽霊と心霊の噂や霊視番組も総まとめ

記事へのコメント

気軽に意見を書いてね

前後の記事

興味があればチェックしてね

三河島事故の場所と原因!運転士や身元不明の遺体番号88・慰霊碑や創価学会の噂・ミンチになった幽霊が出る噂もまとめ

猫の恩返しの都市伝説/裏設定14個と謎6個の考察&解説!バロンとムタの正体とは

カテゴリー一覧

カテゴリーからまとめを探す